【意外!?】初デートでベッドインするべき「7つの理由」

敏腕女性編集者が綴る、
初デートでSEXしても全く問題ない理由

デートなんて久しぶり。会話も弾むし、一緒にいると楽しくて、今日が初めてとは思えない。お酒もいい感じに進んで、あれ、もしかしてこのまま・・・?でも今日が初デートだし・・・。

初デートの日にベッドインしちゃダメ!とする恋愛指南本は多い。一般的にも、「軽い女だと思われそう」「男性はエッチするまでは追いかけてくるけど、達成してしまったらもう飽きてしまう」などなど、一線を越えた後を不安視する傾向は、けっこう根深いようだ。

意外かもしれないが、恋人関係やSEXなどについてもっとオープンなイメージのあるアメリカでも、「初デートではベッドインするべきではない」という説がいまだ有力の様子。そこで今回は、Elite Dailyの敏腕女性編集者が綴る「初デートでSEXしても全く問題ない、裏付けされた7つの理由」を紹介したい。あなたはこの理由たちに納得?それとも・・・?

1.あなたのことを軽く見たりしない!

アメリカの女性ファッション誌、『COSMOPOLITAN』の調査によると、83%の女性が、「初デートでSEXすると、男性に軽く見られる」と回答。しかし同じ調査で男性の67%は「それが原因で女性を軽んじたりしない」としている。

専門家も「初デートでSEXすることで、その後自分が不安になると思うなら待つべきだけど、男性にどう思われるかを気にして待っているなら、その必要はない」と分析。結局、SEXしてもしなくても、彼があなたのことを本当に好きなら、また会いたくなってしまうようだ。

2.二回目以降のデートにつながる

「初デートでSEXしたら、男性は去っていく」なんて、誰が言ったのだろうか。彼らは往々にしてSEXが好きなもの。さらに、男性は女性に比べるとお付き合いやSEXに対しての考え方がシンプルだと言われている。好きになった子は、好きになった子なのだ。

確かに「俺の彼女、最高なんだよ!頭いいし、セクシーだし、映画とか音楽の趣味も合うんだ。ただ一つだけ問題があって・・・俺たち、最初のデートでしちゃったんだよね・・・。」なんて悩み、男性の口から聞いたことないかも。

3.「いつになったらOK!?」のプレッシャーから解放

早い段階でSEXに踏み切らなかった場合、だんだん「もう今日で◯回目のデート。待つべき?それとも行っちゃうべき⁉︎」という駆け引きやジレンマが生じてくる。さらには「もしかして異性としての魅力がないのかな?」「なんらかの理由があって、できないのかな?」といった不安が募っていってしまう可能性も。あまり慎重になりすぎるのも良くないのかもしれない。

4.評価が悪くなるのはウソ

「相性がいい人同士は、何があっても相性がいいもの」と言うのは、『It’s Okay to Sleep With Him on the First Date: And Every Other Rule of Dating, Debunked(初デートでベッドインしても大丈夫〜デートにまつわるルールのウソ〜)』の著者、Jeff Wilser氏。結局のところ男性からしてみれば、1回目のデートでしようと、7回目のデートでしようと、彼女に対する評価に影響はないのだとか。

5.男性陣も賛成!

アメリカの大手デートサイト、match.comが行った調査によると、ニューヨークに住む男性の41%が、初デートでのSEXを支持していると回答。女性がしたいなぁと思っているのと同じくらいには、男性陣もチャンスを望んでいるのかも⁉︎繰り返すようだが、男性にどう思われるか・・・は心配しなくてもよいのかもしれない。

6.身体の相性を早めにチェックできる◎

もちろんそれが全てではないけれど、よい恋人関係を育んでいくためには、身体の相性が良いかどうかは大事なポイント。初デートでSEXしてしまえば、より深い関係が早い段階で作れてしまうというわけ。しかもその時間がとても楽しかったら・・・お互い、相手に感じる魅力も倍増だ。

7.長続きするかどうかには、無関係

メリーランド大学のPhilip N. Cohen教授は、カップルが関係を長続きさせられるかどうかは、初デートで一線を越えるかではなく、お互いに魅力を感じているかどうかにかかっている、と指摘。

「結局のところ、お互いのことをどれだけ好きか、お互いにどれだけ魅力を感じているかといった要素が、デートの回数や、彼が再び電話をくれるか否かを決めている。初デートでSEXをしたカップルは、長続きしないと思われがち。しかしそれは、初デートの段階では相手のことをあまりよく知らなかったからで、SEXをしようとしまいと、次につながらない可能性は高いのだ。」Philip N. Cohen教授

さて、この7つの理由、日本のみなさんにはどう映るのだろうか?男性からの感想も気になるところだ。


Licensed material used with permission by Elite Daily

恋愛コラムニストであるボビー・ボックスが、熱く語ったのは、データで見る「初デート」。疑問が浮かぶところもありますが、男女問わず、共感を得ているようですよ。...
ものごとを赤裸々に語る口調から、多くの女性に支持を得ているNYライターのZara Barrie。彼女が「Elite Daily」に綴ってくれたのは、「本物...
初デートって、面接にもよく例えられますよね。でも、初対面で好印象を残す人もいれば、そうでない人も。何が違うんでしょう?「初デート研究ガイド」を書いたブルッ...
「Elite Daily」女性ライターAshley Fern氏が、世の女性の気持ちを代弁してリストを制作しました。タイトルを意訳すれば「男性たちにいつもイ...
「男という生き物は、自分が子どもだということになかなか気づかないものなんです。僕らは意図してバカな事をしているんじゃなく、単に自分の求めているものが何なの...
男性のみなさん、気になる女性と2人きりで初めて食事に行ったとき、お会計はどうしていますか?全部自分で払うのが当然、と思っている人が多いかもしれません。でも...
突然ですが、好きな人はいますか?もし答えがYES!なら、この記事に出会えたあなたはラッキーかもしれません。「Mic」でライターのNicolas DiDom...
時代ともに変わる男女の恋愛観。でも、「Higher Perspective」に掲載された記事によると、「古い映画でしか目にしない、時代錯誤な恋愛スタイル」...
Jen Glantzは、最近お目当ての男性が海外に行ってしまうと聞いて居ても立ってもいられなくなり衝動的に告白。遠距離恋愛もなんのその!と気合十分で望みま...
日本のシングル女性たちにどれだけ当てはまるかはギモンですが、男心をぐぐっと捕まえるとってもシンプルな方法をご紹介。恋愛コンサルタントの立場から語っているだ...
彼女が何を考えているのかわからない……という男性に、ぜひとも読んでほしい「Elite Daily」の記事を紹介。たしかに、女性から見ても納得できる意見が並...
どんなに嘘が上手な男性も、ベッドの上では本性が出てしまうもの。つまり、彼にとってあなたが本命かそうでないかを見極めるいい機会でもあるのです。ここでは、男性...
女性が、男性からのメールでデートに誘われたら、思わず「いいですよ」と返信してしまうシチュエーションを5つのポイントに厳選してご紹介していきましょう。お相手...
米メディア「Mic」のライターJulianne Ross氏が、世の中にはびこるセックスの嘘を暴こうとまとめました。経験を重ねてきた人からすれば、“いまさら...
楽しいはずのデート。でも、まれにその相手が“イタい人”だと気づく瞬間ってありますよね。場合によっては、彼の行動や発言が不快でつい怒ってしまうことも。「Mi...
「母親として家を取り仕切り、長く健康な人生を一緒に歩む女性を探しているなら、野球ファンの女子がおすすめ!」とは、Alison Caseさんの意見。大事なゲ...
社会で働いている人のほとんどが、なんらかの形でモノを売るビジネスに携わっている。毎日の仕事で使う営業スキル、実はデートでも使えるものだった!そんな意外な記...
女の子と初デートに行くとき、あなたは精一杯のおしゃれをしていくでしょう。そして相手は運命の人になるかもしれない、と興奮しているかもしれません。でも、なぜか...
「デートはゲームなの」こう断言する、「Elite Daily」ライター・Margaret Makrouhi。彼女が書いたのは、つねに男性を手玉にとるような...
バックパッカーの女の子たちから聞く話ほど、刺激的で面白いものはありません。さまざまな経験をしてきた彼女たちは、他の女の子とは違った魅力を持っています。「I...