周りに流されない。オトナの女性が実践している「10のコト」

もう今日で、女子卒業!

女の子から見ても男の子からみても、「カッコいい」って感じる大人の女性がいる。自分の大切な想いや考えにまっすぐで、譲れないもの守るべきものをしっかり持っている。かと思えば、大酒飲みで酔うと手が焼け、人前でだらしない姿も見せられる。大らかさや責任感をあわせ持ち、つねに自分でいられる人だ。

では、実際「女の子」もしくは「女子」と呼ばれる女と、「大人の女」を隔てるものって何なの? 女の子が憧れる、魅力ある大人の女性像を探ってみよう。


1.友だちに流されない

ときに女社会は恐ろしいもの。友だちと行動を合わせていないと、いつのまにか悪い噂が流れ出す。「最近、つき合い悪いよね〜」、女子は女子に手厳しい。つき合いを気にするあまり、どうでもいい飲み会に参加したり、何度も通ってるお店を初めてのフリしておつきあい。人付き合いにも必要不要をきちんと、わきまえているのが大人の女性ではないだろうか。

2.きちんと叱ってくれる

考え方や行動が間違っていると感じたときは、きちんとそれを正すことができる人。いらぬ同情や遠慮から間違いを正せずに「そうだよねぇ」と、あやまちを看過してしまうのは、まだ未熟と考えよう。上辺だけの関係でなく、親身になってくれているからこそ、叱るべきところできちんと叱ってくれるのだ。

3.露出ばかりしない

若い子が誤解しがちな、露出=セクシーという考え方。過度に胸元が開いたシャツやホットパンツやミニスカートを着飾って、街を闊歩するくせに、階段やエスカレーターではお尻が気になる。まだ、本当の女の魅力に気づかないうちに、やってしまいがちな女子の行動。

4.自分の魅力のために投資できる

自分がなりたい自分のイメージがしっかりと、出来上がっている大人の女性。エステやサロン、ワークショップやスクールも上手にお金を掛けて自分を磨いていくことができる。美しさだけでなく、自己研鑽の努力を惜しまないのも大人の女性だ。

5.避妊方法についてちゃんと知る

男性まかせだけでは、絶対にダメ。自分のカラダに責任を持てないのは大人になりきれていない、何よりの証拠だ。大切なあなたのカラダのことだもの、しっかりとプロテクトするところは自分からする。避妊方法を理解していて、ときには彼にNOをきちんと言えるのが本物の女性。

6.ON、OFFの切換えが上手

いつまでもメールしたりダラダラ飲んで食べてをしない、デキる女性。切り上げるときにはスパッと切り上げ、次の行動までが早い。いまやるべきことに集中力をもって挑めるから、恋も遊びも仕事もやるときは徹底的に。それでいて、休むときにはひとり、しっかりと休む。ONとOFFを使い分るタイミングを知っていると、人生をより謳歌できる。

7.他人と比較しない

 

自分に自身がないうちは、なにかと人と比べたがるもの。自分の彼の方がカッコいい、どこどこ大学出身だとか。本物の女性は、ちゃんと自分の哲学を持っているから、他人との比較に無用な時間を費やすよりも、人と違う魅力を手に入れる方法に集中するもの。

8.周りから尊敬されている

女の子は誰だって、男の子にちやほやされたいし、女子からも注目を浴びていたいもの。だけど、大人の女になるにつれただ一人、最愛の人からの愛情や周囲からの尊敬こそが、自分の魅力であると感じるようになるもの。

9.包容力がある

男性に守られたいし、大事にされたいと考えているのは女の子。社会に出ていろんな人間関係を糧にしたり、母性本能が次第に高まり始める大人の女性からは、「守ってもらいたい」願望が弱まり、どんなことでも受け止めてあげられる包容力が身についてくる。男子をリードする女性が増えるのも納得。

10.ムキにならない

上手くいかないことがあると、すぐにカッとなったり、感情を抑えられない女子がいるが、大人の女性は慌てず騒がず。まずは、きちんと状況を理解して、取るべき方法を判断できる。一時の感情に流されることなく順序立てて物事も解決できる人だ。

Licenced material used with permission by:ELITE DAILY

働く女性の悩みの双璧といえば、やっぱり「仕事」と「恋愛」。でもこれ、じつは一方が解決すると他方も勝手に解決してしまうしてしまうことがよくあります。そのため...
ここに紹介するのは、恋愛カウンセラーDave Elliott氏があぶりだした、恋愛ベタな女性の特徴。男性視点がいささか強めではありますが、フムフム納得でき...
大人になるということは、美容も健康も精神状態も、自分のことは自分で責任をとるということ。心身ともに健康でいるためにも実践してみたいのが「上品な女性が実践し...
「高飛車な女性」と聞くと、お高くとまってる、とか調子乗ってるとか、ネガティブなイメージを浮かべがち。でも米ライターAshley Fernさんによると、そう...
気になる彼女と距離を縮めたいけれど、どうしたらいいか分からないという男性のみなさん。まずは相手の血液型を聞くところから始めてみませんか?ここでは、日本人の...
なかなか恋愛がうまくいかない…。そんなあなたに知っておいてほしい「7のコト」があります。構えないで気楽にしている方が、いい運って巡ってくるのかも。01.相...
20代のうちは「知らない」「できない」で済まされていたことが、30代になっても改善できていないとしたら非常に残念。まず自分自身の軸がしっかりしていれば、ど...
国内外で微妙にニュアンスが異なってくる「ビッチ」という単語ですが、この記事では“嫌なオンナ”といった使われ方でしょうか。ライターLaura Arginta...
彼氏がなかなかできずに不安を抱いている女性も少なくないでしょう。今回は彼氏ができない不安をもつ女性たちに向けて、不安を解消する方法を提案していきます。どれ...
これまで女性は「仕事か家庭か」「出世か出産か」の二者択一を迫られることが多かったと思います。けれど、今はプライベートを大切にしながら仕事も継続できる時代。...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
「あの人、カッコいい!」と思う女性の条件はさまざまだと思いますが、「芯があってブレない女性」はその一つなのではないでしょうか。「Higher Perspe...
「女心は秋の空」とは変わりやすい秋の空模様のように、女性の気持ちは移り気ということを上手に表現したことわざですが、その言葉通り、意中の女性の気持ちが全くわ...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
なぜかいつも楽しそう。さらに「カッコイイ」と言われる女性って周囲にいませんか? 人から信頼が厚くて、仕事もできて…そんな女性は「芯の強い女性」といわれてい...
性格や行動パターンをおさえながら、B型女性の恋愛傾向に関する主な特徴をまとめて紹介していきましょう。もちろん、すべてのB型女性に当てはまらないかもしれませ...
テレビ番組や雑誌のアンケートなどで、よく「お嫁さんにしたい芸能人」と「彼女にしたい芸能人」とジャンル分けされて紹介されることがありますね。ラインアップを見...
依存したり、振り回されたり、ダメな恋愛はもう疲れたというあなた。その恋愛、あなたにも原因はありませんか?どんなにすてきな男性と出会ったとしても、自分をしっ...
気になるO型女性が、どんな恋愛を好むのか知りたいとお考えの方に向けて、その性格や特徴にふれながら恋愛傾向に迫ります。相手のことを想像しながら、「これならい...