あなたは、ジョブズやザッカーバーグとは違う。大学に4年間通う「5つのメリット」

起業家になりたい?
それなら、なおさら大学へいくべきだ

大学へ行くことは無駄じゃない。たとえあなたが起業家を目指そうとしていたとしてもそれは変わらない事実だ。アメリカのジェネレーションY世代(1980-90年に生まれた人)に支持されているElite Dailyはそう語る。

最初の大学進学へのタイミングは、未だに自分自身を見つけられてもいないような時期にやってくる。

大学が何の役に立つのか?企業に就職するため?だったら自分で起業するから大学なんていく必要はない!そう多くの人々が大学へ行く理由を議論する。すぐに起業してやりたいことをやったほうがいいというのは、厳密に言えば間違ってはいない。しかし大学へ行かないことが成功への近道なのか?それはNOだ。

今回紹介するのは起業家が綴った大学進学のメリットだ。

初めて起業して、その事業が成功することなんてまれだ。成功する起業家への道は、多くの挑戦と失敗の循環の先にある。ここで語られる議論は「今すぐやるべきことがあるのか」、それとも「大学に行って質のいい準備に徹するのか」が適切だと言えるのかも知れない。

大学へ行くのも行かないのも自由だ。しかし大学へ行くことが、起業家にとってどれだけ魅力的なことなのか、知っておいても損はないはずだ。


 

起業家が語る、大学進学が持つ
「5つのメリット」

1. ネットワーク

交友関係は、大学に通う最大のメリットとも言える。重要な人物や、価値ある情報に精通した人物と接触できる機会が多いのが大学だ。すでに成功を手に収めている起業家、アドバイザー、コンサルタント、友達、大学で教えている教授。多種多様な人々に日常的に触れられる環境は貴重だ。

大学は君が知りたいと思う人々に、実際に触れられる場を提供してくれる。大学生の唯一の仕事は、彼らに顔を合わせて時間をともにすることとも言える。様々な人脈、ネットワークへのアクセスを用意してくれる場所。それが大学だ。質問する機会さえわざわざ与えてくれるのだから有効に活用しない手はない。

 2. 自分を理解する

多くの人がビジネスを開始することに急ぎすぎている。起業家になることは、最もストレスフルに生きる選択肢のひとつでもある。難しいことばかりで、鬱々とした日々を送ることも多い。

それに打ち勝つには、集中と献身が必要だ。起業家になりたいのであれば、もっと自分がどんな人間であるか知っておくことが必要だ。浮き沈みの大きい波を乗り越える為には自分の強みと、助けてもらわなければいけない部分を熟知していなければならない。

自分の好きなこと、嫌いなこと、限界がどこにあるのか、どの位の回復力があるのか。それはあなたの人生を稼働させる為に必要なコストを計算する作業と同じだ。大学はそれを探すための時間を与えてくれる。何が自分を突き動かしているのかを知ろう。

起業家にむいてない人だって一杯いるんだ。まずは自分がどんな人間なのか理解することが先決だ。

3. 社会の縮図

大学はマーケティングを行うのに最適な、小さなひとつの社会だ。人口統計の大きなサンプルにあなたはアクセスできる。周りにいる人に色々な意見を貰うことが出来る。起業家にとってはパラダイスだ。周りの人々に意見を話して何が問題なのか探してもらおう。

解決する問題がないと言うことは、君はサービスも製品もなにも価値あるものを持っていないと言うことと同じだ。大学はあなたが将来もつであろう顧客との対話を実際に体験することが出来る。それに、いろんな男女に出逢うことが出来るって言うのも単純な魅力だ。

4.効率的な考え方を学ぶ

大学生活が教えてくれたことは、効率的にモノを考える方法だ。哲学や理論の授業をとっていないのであれば自分でも勉強した方が良い。組織を管理する目や、世界を効率的に見る方法、問題を解決する為の近道を判断する目を養ってくれる。

授業や友達との会話、文学のクラスをとることもオススメするよ。

5. 単位取得の計画

単位を取る計画なんてきっとそんなに重要に考えてないだろう。それはある意味正解ではあるのだが、そこにも重要な価値はある。セーフティネットを敷くことの大切さだ。起業家でいるには、数多くの不確実な要素と向き合う必要がある。そのビジネスが成功するのか失敗するのかなんて君には判断できない。

1ヶ月分の支払いを管理することだって初めは難しいものだ。失敗は、常に君の周りに付きまとう。大学の単位を落とさないように計画を立てること、それは人生に置いて何の役にも立たない行為にも思えるが、4年間経験を積んでおくことで、危機管理能力が磨かれていることにいつか気付けるはずだ。最悪のラインに到達しない様にリカバリーする技術、これは起業家にとってはとても重要なスキルなんだ。


ここで紹介した、「大学に通うべきメリット」。本当にやりたいことが見えているのなら、無理に通う必要はないだろう。自分がやりたいと信じたことをやるのが、一番正しいことに違いはないのだから。


Licensed material used with permission by  ELITE DAILY

ビジネスを始めたい!など、何か目標があるからといって、大学を中退するのは大きな賭けとも言えます。4年間も大学に通うなんて無駄だな…と感じながらも、そうしな...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
アメリカでは、ほとんどの大学の成績がA~Dで評価されます。Aが一番成績がよく、90点~100点程度で一般的にクラスの上位20%ほど。Cはクラスの平均、もし...
わたしたちが暮らす現代社会は、今大転換期を迎えています。そんな新しい価値観や時代、ライフスタイルとはどのようなものか。ここでは、日米のベンチャー企業へ投資...
わたしたちが暮らす現代社会は、今大転換期を迎えています。新しい価値観を持った、ライフスタイルとはどのようなものか。日米のベンチャー企業への投資事業を行い、...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
あなたは、「学生」から「社会人」へとスタートを切った日のことを覚えていますか?そのあとの1年が充実していた人も、多忙で当時の記憶がほとんどない人も、それは...
数年前、時代の多様化のなかで“働き方”が話題になった。そして今、その流れはもっと広い“ライフスタイル”という領域にまで及ぼうとしている。そのなかで話題にの...
学校では多くの物事を学ぶことができる。そこであなたが培った知識や経験は、その後の人生の糧となっていくはずだ。だが人生には、実際に生きてみないと、どうしても...
聴衆を惹きつける強いメッセージで、類稀なプレゼンの才能を発揮したスティーブ・ジョブズ。持ち前の人を説き伏せる話術は、日々の打ち合わせの場でも発揮されていた...
卒業しても何年も経っているのに、学校の夢をみることがあるーーこれは多くの大人が経験したことがあるのでは? ここでは、そんな「学校の夢」に秘められた無意識か...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
定期テストや受験勉強に追われた学生時代を卒業してもなお、人生は日々勉強。仕事で必要な資格や、自己啓発のためのトレーニングなど、社会人になっても勉強しなけれ...
スティーブ・ジョブズがこの世を去ってから早5年。あなたには、この5年でどのような変化があったでしょうか?人の一生は、一日一日の積み重ねです。成功という高み...
価値観が多様化している現代において、自由であたらしい働き方を求める人は増えています。自分の求めるワークスタイルに合った会社選びをしようと思ったら、果たして...
ちょっと乱暴に言えば、ひと昔前は全員が一律に同じことを学ぶのが学校というシステムでした。しかし考え方も生き方も働き方も、すべてが多様化してきた今、学校で教...
仕事や勉強など、やらなければいけないことがたくさんあるのに集中して作業ができないことってよくありますよね。集中しようと意識をすればするほど気が散ってしまい...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
【起業家のジレンマといえば】友人との関係、会社を大きくしていくこと、家族と過ごす時間、日々の運動、十分な睡眠。選べるのは3つだけ。これは、マーク・ザッカー...
せっかくの休みをダラダラしたいけれど、でも何か有意義なこともしたいと考えている人も多いはず。そんなあなたに、休日の過ごし方のアイデアを紹介します!1.仕事...