【都会で、もぎたて野菜!】いま「屋上農園」がNYで流行ってる・・・

屋上農園のブーム到来か・・・?

アメリカ・ニューヨークに位置するブルックリン地区。ビルの屋上にふと目をやると、大都会には似つかわしくない緑に覆われた屋根が目に飛び込んでくる。GOTHAM GREENSは、「都市農園」を手がける、ニューヨークのスタートアップ企業。ビルの屋上に持て余された広大なスペースに目を付け、そこを農園に変えてしまったのだ。

「屋上」で摂れた野菜の多くは、その日のうちに地元のスーパーの店頭に並ぶ。7マイル以内の近郊のみの限定出荷で、輸送費もほとんどかからない。

アメリカでは今、このような「都市型農園」がトレンド化しつつあるようだ。都会からスーパーや食料品店が撤退してしまう”食の砂漠化”が社会問題になっているため、持続可能性を秘めた新しい地産地消システムに、注目が集まっているのかもしれない。

自分たちの目の見える範囲で食を生産し消費する。日本でも都心の屋上に実験的な農園が登場しつつあるが、今後さらに大きなムーブメントに広がって行くかも・・・?

Reference: UP WORTHY

 

ビルの屋上を農園にカルチャーからファッション、フードまで。あらゆるジャンルで世界の最先端をいくニューヨークが、また新しいトレンドを生み出した!ブルックリン...
NYは「フードデザート(食の砂漠)」問題の影響下にあり、新鮮な野菜が手に入りづらくなりつつあると言われています。が、健康志向なニューヨーカーたちのニーズは...
日本人フォトグラファー・MAR SHIRASUNAの作品『Beauty and NYC』。ニューヨークの高層ビルで、屋上のふちに佇む美女を撮ったもの。NY...
誰もが知るフランスのファションブランド、シャネル。では、その旗艦店となるシャネル銀座ビルディングの屋上テラスに、期間限定カフェがオープンしていることをご存...
一人の先生が思いついたあるアイデアがきっかけで、クラスの出席率がわずか 40%から93%まであがった公立学校があります。そのプロジェクトの仕掛け人はスティ...
「再生利用可能エネルギー」という言葉自体はよく見かけるようになりました。が、まだまだ有効活用しているよ、という人は少ないですよね。でも、世界的には着実にそ...
2016年1月に銀座にオープンした「STAND BY FARM」は、千葉県佐倉市にある自家農園「在来農場」直送の、穫れたて&無農薬・無化学肥料で育...
地上200メートルのビルでキャンプができるようになるーー。そんなわくわくするコンセプトが発表されました。環境に応じて中の温度を調節してくれる、セイルボート...
産直野菜のデリバリーサービス企業が、キュートな野菜の絵文字を制作しました。普通に考えれば「何のため?」となるところ。けれど、彼らの絵文字に込められた意味を...
「野菜炒めのコツは、強火で一気に炒めること」料理の常識として、当たり前のように語られていますが、こんな経験はありませんか?「言われたとおり強火で一気に炒め...
「ルーフトップは、野外シネマの王様だ」コレ、ほとんどの日本人の頭の中には「?」が浮かびそうですが、アメリカ、イギリスの人にとっては当たり前の謳い文句なのか...
2016年夏、NYの港に登場する予定のこちらの船は、「Swale」と呼ばれるプロジェクトの一環。船上に設置されるのは小さな森のような施設で、新鮮な野菜やフ...
「大人はレストランや料亭で『四季』を感じる食事をしているのに、なぜ赤ちゃんは一年中同じ味の離乳食なのだろう?」「Baby Organic」は、そんな疑問を...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
採れたての野菜を自由に食べられる、そんな理想的な暮らしを「everblume」は叶えてくれるかもしれません。見た目は冷蔵庫。ですが、作物を育てられる環境を...
くったりとしなびたレタス、しわしわに乾いてしまったほうれん草……購入したものの、しばらく使わず野菜の鮮度が落ちてしまったという経験は誰しもあるはず。そんな...
不揃いな野菜が置いてある スーパーどこのスーパーにもずらりと並ぶ、様々な種類の野菜。どれも同じ形、同じ大きさで美しい。そんなスーパーで、このようなきゅうり...
もったいない! 普段何気なくやっている調理の工程のなかには、食材の大切な栄養素を失う結果になることも!? どうせ食べるなら、栄養素も無駄なく摂取したいもの...
緑色ではなく、ピーマン。黄色ではなく、とうもろこし。ちょっと変わったカラー表記のクレヨンが話題です!楽しめるのは“誰も知らなかった色”その正体は、mizu...
フランス人グラフィックアーティスト(Vahram  Muratyan)は、パリとニューヨーク(NY)を股にかけて活躍する人。一年の半分ずつを2都市で住み分...