勉強はデキないけど、めちゃスゲーやつ!おバカな「友達」を大切にするべき「10の理由」

ぶっ飛んだ友達は、大切にしよう

愛すべきクレイジーな友達って大切!ちょっと変なところもあるけれど、ぶっ飛んだ考え方や驚異的な行動力、何も恐れない勇気を持って、周囲をどんどん巻き込んで行く彼らに助けられている部分もたくさんある。

変なところがあるのって面白い証拠。素直でまっすぐな彼らはあなたを今いる世界の外側へと連れ出してくれる!他にも一生大切にするべき良いところが沢山あるのだ!


 

1
想い出が強烈

 

常識よりも楽しいこと優先!そんな彼らとの想い出はきっといつまでも奇妙な体験で埋め尽くされているはず。全てが冒険でも、それを楽しめてしまう勇敢さを彼らは持ってる!

2
退屈しない

想像もつかないような行動パターンを持ってる変なやつ。でもその存在感は何年経っても、何十年経っても新鮮!親密になればなるほど、謎は深まり、ミステリアスな魅力を感じるようにもなる。そこにはマンネリなどあり得ないのだ。

3
流されない

みんな自分を強く持っている。だから、他人にも自分自身にも振り回されることがないし、凄まれても全然気にしない。

4
勇気がある

まっすぐな人間に、リスクなんて関係ない。そんな友達が身近にいれば、ためらっている時間なんて吹き飛ばしてくれるはずだ。

5
寛容になれる

どこまでも本気な彼らと一緒にいると、今までに見たことのない世界に踏み込むことが出来る。予測不可能なぶっ飛んだ人々の言動は、初めはストレスにも思えるかも知れないけど、そのうち「思い通りにならないことが当たり前」とも思えるようになり、波に乗るような感覚を手に入れ、他人に対する寛大さまでを身に付けられる。

常識なんて人によって違う。常識は、いる場所によって違う。普通の人とまったく違ったルールで生きる、真っすぐな友達は違う。固定観念をどんどん打ち壊してくれるおかげでひとつの考えに凝り固まることなく、どんな物事にも柔軟に対応できるようになるはずだ。

6
嫌なことも笑い飛ばせる

何か落ち込んだときに相談してみよう。きっとおもしろがって笑い飛ばしてくれる!それで気が楽になることだってあるもの。「あいつバカだけど、いないと面白くないよな」っていう友達は大切にしよう!

7
悪い習慣を教えてくれる

惰性で行っている無駄なこと。自分では捨てることのできない不要な習慣。真っすぐな目線で語る素直な人々は、言いにくいことだってズバリ指摘してくれる。「なんで?それ無駄じゃん」。と軽いノリではっきり言い切ってくれる人は、貴重な存在だ!

8
アイデアが派手

ワイルドなアイデアを持っているのも彼ら。気になってる意中の相手がバーにいたら、悪酔いしたふりして無理矢理アナタに近づけてくれたりするものだ。

9
ボキャブラリーが増える

真っすぐな人生を送っている人々は、好きな物や趣向がひと味違う!付き合ってるうちに今まで知ることのできなかった世界がアナタの前に現れる!その人生経験はあなたの生活を確実に豊かにするはず!

10
どんな夢でも
応援してくれる

あなたがどれだけ馬鹿げた夢を持っていたとしても、彼らはそれを信じてくれるだろう。不安に負けそうなときも、自信を与えてくれて、どうやったらそれが可能になるのか一緒に考えてくれる。ルールや既存の常識よりも優先するべきものを沢山持っているのが彼らだ。そのちょっとしたクレイジーさの本質は、自分の夢を信じる勇気から来ているのかも知れない。

Licensed material used with permission by ELITE DAILY

「さそり座って特別なの」と話すのはElite DailyのTori Lynさん。自身もさそり座だそうですが、楽しくて誠実でカリスマ性もある、というのがこの...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
学生時代の友達って最高学生の時の友達と飲むのは、他の誰とも違って特別なことかもしれない。もしかしたらお酒を共にする仲間と言う意味で、1番長い付き合いなのは...
米ライターのChrystina Noel氏が書いたこの記事には、人付き合いにおけるちょっとした気遣いがまとめられています。でも、これらは誰にでもやるべきマ...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
定期テストや受験勉強に追われた学生時代を卒業してもなお、人生は日々勉強。仕事で必要な資格や、自己啓発のためのトレーニングなど、社会人になっても勉強しなけれ...
「旅立とう!場所はどこでもいいから、部屋を飛び出そう。幸福と自由の感覚を研ぎ澄ませ、手足を広げよう。目の前に広がる景色を感じ、広く生き生きとした視野を持ち...
あなたにとって、お母さんはどんな存在でしょう。小さい時は、いつもお母さんと一緒に行動し、甘えていたはず。なのに、成長してからは素直になれない人も多いのでは...
人生、楽しめていますか?隣の芝は青く見えていませんか?たとえ、そう見えたとしても、そこにはその人なりの努力があるものです。 では、どう努力すればいいのでし...
「Elite Daily」ライターAshley Fern氏は、友人と一緒にジュースクレンズでのダイエットに挑み、その結果を記事にしました。食事をジュースに...
「女心と秋の空」ということわざもあるほど、移り変わりの早い女性の心を理解することは、男性にとって難解なもの。 でも、男友達の多い女性なら、良い付き合いがで...
自分の人生をどう捉え、どう演出していくか。節目の年齢、40歳を迎えたライターCat O'connor氏は、20代、30代に向けてアドバイスを送ります。彼女...
毎日同じことを繰り返していても、同じ結果が跳ね返ってくるだけ。でも、普段の自分がやらないことをしてこそ、新たな「発見」に出会えるものですよね。そんなあなた...
いくらお金を積んだって、決して手にできないもの。それが、きっと人生の中で最も大切なもののはずですよね。では、自分にとって本当に必要なものって何ですか?今さ...
友達ならたくさんいるというあなた。その中に親友と呼べる人はいますか? そもそも親友と友達の違いはどこにあるのでしょうか?ここで紹介するのは。友達と親友の間...
他人の目や世間体を気にするあまり、本来自分の人生にフォーカスすべきはずが、いつしか周りにばかり注意が向いてしまっている。これが人生をつまらなくしている要因...
執筆者・牧浦土雅1993年、東京生まれ。アフリカ、主にルワンダで国際協力機関と農民とを繋げるプロジェクトを牽引。日本企業の東アフリカ進出へのコーディネート...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
もうすぐ21歳になるというライターのRachel Fernieさん。彼女の記事が人気メディア「Elite Daily」で話題になっているのでご紹介します。...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディア1年の6ヶ月をハワイ、3ヶ月を東京、2ヶ月をヨーロッパ、残りをアジアなどへ...