【パパ共感!】息子が生まれたら、絶対に伝えたい「10のコト」

ここでは、11歳の息子を持つパパブロガーの愛情こもったメッセージを紹介します。

子どもの成長って本当に早いものですよね。とにかく小さくて、触ったら壊れちゃいそうだな…、一緒にキャッチボールできるのって、どのくらい先になるだろうか…。そんなことを考えていたら、あっという間に大きくなっているから驚きます。

そんな我が子に、大人になる前にぜひ伝えておきたいことがありました。

01.
「優しさ」が、強さだ。

1082129_1920

人に優しく接するのは、決して自分が「弱い」からではないんだよ。荒々しく残酷でいることが「男らしい」なんて思ったら大間違い。日ごろ忘れてしまいがちだけど、「優しさ」には世界を動かす素晴らしい力があるんだ。

02.
女の子の身体は
女の子のもの

勘違いしてはいけないよ。その子がどんな子でも、君と長い間付き合ってたとしても、彼女の身体は1ミリたりとも、君のものではない。彼女の身体のことは、彼女だけが決められるんだ。同じように、君の身体を守るのは君自身。男の子だって、ことに及びたくないと思ったら「NO」と言っていいんだよ。

03.
言いたいことは口に出して言え!
000062062554_Large

思っていることを無理に押し殺さなくてもいいんだ。「感情」があるということは、私たちが人間であるという証しでもあるんだよ。ちゃんと言葉を使って自分の気持ちを表現しよう。

04.
家事は女性の仕事じゃない

男たるもの、おいしいごはん(少なくとも、食べられるごはん)を作り、掃除をし、洗濯をするといった身の回りのことは、一通りできたほうがいい。そして、これは本当に大事なことだから理解してほしい。ただ口先で言うだけではなくて、心からそうだと思っていてほしいんだ。これらの仕事は決して「女性の仕事」なんかじゃないんだから。

05.
「ありがとう・ごめんなさい」
をためらうな。

7326569816491241

今どき、あまり重要視されていないときもあるけれど、人間関係を築いていくうえでは、やはりマナーは大事。学校で、仕事で、恋人との間で、これらの言葉がきちんと使える人は、きっと物事がうまくいくよ。

06.
信じられる人を見極めろ

むやみに誰でも信用しなくてもいい。その価値があると判断した人を思いきり信じろ。お互いに支え合える人間関係を築くといいよ。

07.
そして、自分を信じろ

359979187511

ときには、自信があると装わなくてはいけないこともあるかもしれない。でもここは、パパを信じて。君は利口だし、有能だし、才能もある。夢を叶えるための力は、ちゃんと備わっているんだよ。あとは、自分を信じるだけだ。

08.
秘密と約束は絶対に守れ

誰かに秘密を打ち明けてもらったのなら、それは必ず守らなくてはいけない。ペラペラとほかの人にしゃべってしまうなんて、失礼極まりない。他の人の弱みを踏み台にして、自分が優位に立とうなんて、とても卑怯な行為だ。そして有言実行、無言実行だ。

09.
冗談で人を傷つけるな

000089237509_Large

パパは冗談が大好きで、皮肉っぽいやつも結構好きなんだ。でもね、ジョークが良い方向に作用しないときもある。どんなにパンチの効いた笑いよりも大事なものってあるよね。友情や、信頼や、優しさ。冗談を言うときは、もう一度よく考えよう。そのユーモアは大事なものを傷つけやしないだろうか?誰かを傷つけてまで言わなければいけないジョークなんてない。

10.
世界を見ろ!

外に出て、世界を見てごらん。新しいもの、新しい場所、どんどん出会って、自分の世界地図を広げていこう。ヨーロッパをバックパック背負って巡り、アフリカのサファリで動物たちに出会い、アマゾンの熱帯雨林を探検しよう。心配しなくていい。パパはいつまでも、君が戻ってこられるホームを守り続けるから。

Licensed material used with permission by The Next Family

家族は、何にも変えられないかけがえのない存在。知らないうちに自分に染み付いていた癖が両親そっくりだったりして、成長していくにつれて、その計り知れない影響力...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
父と娘の絆を描いたイラストをInstagramに投稿するウクライナ人アーティストのSnezhana Sooshさん。いま、多くの人たちが静かにその絵に共感...
学校に持っていくお弁当には、両親の愛情がこもっているものです。ロンドン在住のイラストレーター、Rob Biddulphさんは、末娘のPoppyが保育園から...
「妊娠しているときから、もっと夫にも子どもに興味を持ってほしい」。そうは思っても、実際にお腹に赤ちゃんを抱えていないパパにとっては、ママの大変さや気持ちを...
カナダのバンクーバーに住むCaitlin Fladagerさんは、夫と3歳の娘、1歳の息子と暮らす4人家族。そんな彼女の、Facebook投稿が話題になり...
世界一、ビビリなパパを発見。どうやってもパパに爪を切らせてくれない彼女の名前は、マルセリーナちゃん。「Jukin Media」が紹介するこの動画のタイトル...
子どものころ、両親や家族に宛てて手紙を書いたことがありませんか?それが他愛のない内容であっても、親にとっては宝物。この7歳の女の子は、ちょっとユニークな手...
愛する人や友達にチョコレートをプレゼントするバレンタインデーは、じつは家族に日頃の感謝を伝えるチャンスでもあります。改まって伝えるのはなんだか照れくさいか...
シングルファーザーとなったパパたちの奮闘ぶりは、なんとなく想像がつくところ。ですが、ここで紹介する仲良し父娘の絆の深め方は、とっても素敵なものでした。父娘...
イラストレーターのDomZombieさんは、3年前から毎朝小学生の息子のランチバッグにイラストを描いてきました。なんと、その数は400枚以上。プロならでは...
ネブラスカ州在住のグラフィックデザイナーMartinさんの題材は、どれも5歳になる娘のHarper Graceちゃんとの会話から生まれたもの。奇想天外な少...
子どもから、ないしは家族がパパへの感謝をおくるのが「父の日」。一般的には。ですが、小児がんと闘うカンザス州のガブリエルくんは、先月(2016年6月)の父の...
旦那さんが生まれてきた娘をこんなに可愛がって、張り切った成長記録をつくっているなんて、やっぱり嬉しいものではないでしょうか。茶目っ気とユーモア溢れる、パパ...
離婚をしてしまったら、結婚していたふたりは他人同士にならざるを得ません。でも子どもにとっては、ふたりがいつまでも自分の親であることに変わりはないのです。子...
愛娘のためにパパが見せた本気のDIYが、アメリカで賞賛を集めています。その仕上がりも見事ながら、およそ18ヶ月もの時間をかけて、たった一人で作り上げたパパ...
ある兄妹のストーリーが話題となっています。兄の名はモハメッド、妹の名はノール。二人は、仲良く暮らしていました。しかし、ある土曜日の夜、モハメッドは妹のノー...
筋肉への伝達機能が徐々に失われ、数年のうちに歩行や会話、呼吸ができなくなる。それが、ALS(筋萎縮性側索硬化症)だ。映画『ギフト 僕が君に残せるもの』は、...
18世紀のイギリスで、著名な教養人の一人と称され、大使、閣僚としても活躍したフィリップ・チェスターフィールド卿。一人の男性として、そして、父親として、最愛...
かわいらしい小さな女の子に起きた想定外のハプニング。その一部始終をカメラが捉えていました。チャーミングな笑顔が急転直下、彼女を悲しみの底に突き落としたのは...