【あの有名人も!?】ADHDをもつ人が成功を納める「8つのワケ」

ADHDの人は、成功しやすい?

注意欠陥・多動性障害(ADHD)は、子どもの頃に発症して大人になってもなかなか症状が消えず困っている人も多い障害のひとつ。具体的には、落ち着きがなかったり、うっかりミスが多くなってしまうような症状として捉えられています。

Elite Dailyで掲載された記事「8 Qualities People With ADHD Have That Ultimately Make Them Successful」では、実際にADHDをもつ起業家「John Haltiwanger」氏によって「ADHDを持つ人間が成功を手に納めやすい理由」が語られています。

ハリウッドスターでもある「ジム・キャリー」氏や「ズーイー・デシャネル」氏、 ピューリッツァー賞受賞ジャーナリストの「キャサリン・エリソン」氏、「リチャード・ブランソン」氏など、実はADHDを持っている起業家や著名人は多く存在します。

実際にADHDを持ちながら、起業家として活動する彼の意見は、一体どのようなものなのでしょう。


ADHDをもつ人が成功しやすい
「8つのワケ」

私が子供の頃は良く蹴られたものだ。親に先生にいろいろ。おしゃべりが止まらなくて、よくクラスから飛び出したり、じっとしてもいられなかった。

9歳の時にADHDと診断された。その診断を受け入れることは、障害をマネージして行く為の1つ目のステップだった。そして大人になった今もその症状はボクの中に存在している。だけど、思春期の頃に悩んでいた程、今の自分にとってマイナスな要素だとは思えない。

多くの人が、ADHDを悪い障害として扱うだろうけど、それを強みだと思っている人間は少なくない。みんな、きっとこれは製薬会社がつくった嘘の症状だろうとさえ言ってるほどだ。とは言え、実際に他の人と違って機能しない部分もあるのは否めない。

しかし、人間の足りない部分は、キャラクターとしてユニークさを持たせる要素でもある。ボクはADHDを持っていることを悪く考えてはいない。ここにいくつかその理由を紹介したい。

01. 好奇心旺盛で外交的

ADHDには気になることをいち早く知りたくなる、という性格的傾向が多く見られる。その為、新しい情報への敏感さ、多くの人々との交流を広げて行く行動力が様々な目標達成に大きく役立っているのかも知れない。

02. 疲れ知らず

普通の人なら疲れてきてしまうタイミングでも、まだまだ元気が残っているというのがADHDを持つ人々の強みかも知れない。元気にとことん突き進みつづけるというのは、実は一番マネできない部分でもある。

03.失敗も含めて
キャラクター化できる

自分を上手にコントロールできないことで、トラブルのもとになることは沢山あるが、それは誰もが持っている問題でもある。ひとと違った部分が逆に個性に成ってしまうことは沢山あるものだ。

04. たくさんの事を
一度にこなすのが得意

全てのことに興味が出てくる彼らにとったら、全てを一度にやってみたいという衝動に駆られることは多い。人にもよるのだが、それ故に一度にたくさんのことに慣れている傾向があるようだ。

05. 自分の症状がわかるから
思いやりがある

ADHDという症状がはっきりと分かる前は、落ち着きがない子など冷たい目で見られてしまう人も多かったかもしれない。そういう自身の経験を知っているからこそ、他の人に対しては思いやりを持って接することができるのだという。

06.リスクを恐れずに
新しいことに挑戦する

ADHDを持つ人間は考え過ぎない。良い面で見れば、「思い直してアクションをやめてしまう」可能性が少ないという証拠。まずはとりあえずチャレンジしてみるという精神が先に出てくる。

07. 集中しだしたら
誰にも止められない

自分の興味関心の先にあるモノゴトに対してもの凄い集中力を発揮することも、症状の一種としてある。しかしこの集中力は他が追随できないような、没頭力でもありそれが直接的にモノゴトを達成する力になっている。

08.  逆境に強く
リーダーの素質がある

小さい時から冷たい目で見られて育つというのは、想像している程簡単なものじゃない。自分の症状を説明しても、理解してくれず、不遇の時代を過ごすことが多いかもしれない。

しかし裏を返せば、小さい時から様々な逆境に耐えて、精神的なタフさが身に付いているという根拠でもある。その経験は自分が周囲をリードする上で必要な素質にもなりうるんだ。

ADHDはボクにとって「呪い」じゃない。神様がくれた「ギフト」なんだ。


 Licensed material used with permission by ELITE DAILY

アメリカと比較すると、フランスではADHDになる子供の割合が非常に少ないことがわかっているようです。そして、そこにはいくつかの大きな違いがあるのだとか。小...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
「NextShark」のライターBenjamin Hardy氏の記事によると、学生時代に成績が悪かった人ほど、ビジネスで成功している傾向にあるのだとか。一...
世の中は1%の大成功者と99%の凡人たちで構成されている。とはいえ、肩を落とすことはない。自分の「特性」とおかれた「環境」を理解できれば、間違いなく成功で...
どういう人生が成功といえるのか、分からない若者たちへ──。アメリカの20代に人気のウェブメディア「Elite Daily」で紹介されていた「成功の形」に関...
人生どの地点で成功を収めるかは人それぞれ。まだ何も手にしていない!という人は、ぜひこの記事をチェックしてみては?その内容は、「あなたが“遅咲き”で成功を手...
新しい行動を促す自己啓発記事は数あれど、それらのほとんどは実践するのが難しい印象。たとえ一歩を踏み出せたとしても、継続するのはハードルが高いものです。でも...
現代物理学の父と称され、2016年2月に観測された「重力波」を100年前に予測していたなど、今でも科学に大きな影響を与えているアインシュタイン。彼は人生に...
成功は、運の良い人のところにある日突然パッとやってくるものではありません。成功する人は、運を引き寄せるような生き方をしているのです。アメリカのビジネス情報...
隣の芝生は青く見える、と言いますが、あなたがどんなに成功していたとしても、世界一になるというのは、なかなか難しいものですよね。どんなことにだって、上には上...
世の中には沢山の「成功法則」に関する書籍がある。そこには多くのポジティブワードが散りばめられている。「常に笑顔」、「楽観的になる」「大きな声で挨拶する」、...
「早起きは三文の徳」とは誰でも分かっていること。でも、それなのになかなか実践できないのってどうしてなんでしょう?もしかしたら、「徳」の内容がハッキリしてい...
今朝、洋服を選ぶのに何分かかりましたか?5分、10分、もしくはそれ以上…?その時間や労力を捨て去ることができれば、人生が大きく変わるかもしれません。世の多...
成功までの長い道のりで、つい忘れてしまいがちなことがあります。でも、そのポイントを覚えておけるか否かが、その後の結果を大きく左右することに。「I Hear...
「言葉は人の生き方を決める」。そう語るのは、ノーベル生物学・医学賞を受賞した大村智さん。彼は周りから「メモ魔」と言われるほど、本やテレビを見ていて感銘を受...
「言霊」という単語があるほど、言葉の力は偉大です。前向きな言葉をつぶやけば、不思議と気持ちがポジティブになる。そんな経験をしたことがある人も多いのでは?つ...
かのナポレオンは、一日に3時間しか寝なかった。なんて言い伝えがあるけれど、人間にとって本当に必要な睡眠時間は、はたしてどの程度なのだろか?ここに登場する、...
仕事で結果を残したい、出世したい…そういう気持ち、誰もが少なからず持っているのでは?「Elite Daily」では、そんな人たちのために、成功者の共通項を...
もっとも成功した起業家9人を「Inc.com」にリストアップした、ジャーナリストのEkaterina Walter氏は、彼らの時間の使い方(タイムマネジメ...
成功者。彼らに共通するのは、優秀であること、努力家であること、それぞれの分野で道を究めていること、そして、運も味方につけられること――。成功者たちはまた、...