【意外と知らない】引っ越しを決めた時に、やっておくべき「9のコト」

引っ越しの時に
気をつけておくこと

春の訪れが待ち遠しくなる季節です。間もなく、卒業や就職・上京などで、人生のステージが大きくチェンジする時期がやってきますね。新生活を始める人も多いことでしょう。まだ、ちょっとだけ早い気がしていても、すぐに月日は過ぎていきます。

新しいスタートに向けて「引っ越す前に準備しておきたいコト」をご紹介しましょう。何だって、スタートダッシュが肝心ですから。

 

 


 01.迷ったら
「捨てる」こと

引っ越しの際、車いっぱいに荷物を詰め込むのは避けたいですよね。必ず使うモノと、なくてはならないモノだけを考えるところから始めましょう。もしも、「どうしようか」と悩んだ時は、とにかく捨てる!断捨離です。悩んだ段階でもはや、それはあなたにとって必要じゃありません。本当に必要だったら送ってもらいましょう。きっといつの間にか半年以上経ってますよ。

02.洋服は
できるだけ少なくする

溜まりに溜まる洋服は必要最低限にしましょう。どれも好きな洋服だから選べなそうでしょう?でも、満タンのクローゼットに別れを告げて、キッパリ身軽でいきましょう。お気に入りの服と1番着る頻度が高い服だけに絞って、持っていくものとするべきです。引っ越したら、その土地の気候やスタイルに合った洋服をまた買えば良いんですから。

03.新しい街の人と
SNSでつながろう

もし、引越先に人生で1度も行ったことがなく、誰も知っている人がいないようなら、SNSでつながるのもひとつの手です。「Meetup」や「Couch Surfing」を利用すれば、地元の人や同郷の人など同じ境遇の人々と友達になるのにぴったりです。引越前に友達を作っておきましょう。賢くSNSを使って友達探し開始!

04.事前に貯金しとく

何かと引っ越しにはお金がかかるものです。引っ越しの資金を引っ越し業者や生活用品、インテリア代だけと思っていてはいけません。例えばエアコンが予定の位置に設置できないことなんかよくある話。業者が来てベランダにつり上げ設置するだけで、料金もどんどん吊り上がっていくんですから。新聞代も公共料金も、出て行く家で清算すべきものもたくさん。越したら越したで、仲良くなった友だちとゴハンに行ったりもするでしょう?何かと物入りになるものです。

05.荷造りする際に
必ずラベリングする

仕分けしていたはずなのに、だんだん面倒になってきて「とりあえず入れとけ!」って、後半は投げやりになりがちです。このストレスを回避するには段ボールやボックスにラベルを貼って荷造りすることをオススメします。この準備をしておけば、引っ越し先で部屋のどこに降ろしていくかを念頭に入れて、車への積み込みができますしね。

06.乗り物のメンテナンス

安全第一もありますが、引っ越し前に済ませておきたいことのひとつ。移動したら自宅の周りを見て回りたいでしょう?パンクや故障では気分も台無し。引っ越しにマイカーを使う人はとくにタイヤの空気圧には要注意。予想以上に荷物が重くてパンクの原因にもなります。

07.地元の銘菓を準備

これも引っ越し前の大切な準備。引っ越した後、最初の仕事は隣近所への挨拶回り。この先、長いおつき合いになるのだから、人間関係は丁寧にしっかりしておきたいところ。そんな時に重宝するのが、地元(離れる町)の銘菓です。これさえあれば、自分がどこからやって来たかも相手に知ってもらえますし。ちょっと余計に買っておけば、ホームシックにかかりそうな時に、自分用にもできる。

08.引っ越し先を
くまなくリサーチ

これから暮らす新しい環境を早めにリサーチしておきましょう。「google map」であれこれ探してみたり、ストリートビューを駆使して周辺の雰囲気を掴んでおくのもいいかも。そうすることでコンビニ・スーパー・公園などの情報も頭に入るし、新生活に馴染みやすくなり、寂しい気分がやわらぎますよ。いざ引っ越しの日にはピンさえ地図上に落とせば、行く途中で迷子になることもないでしょう。

09.心の準備!

実は、これが一番重要。新しい土地では何が起こるか分かりません。期待するだけじゃなくて、流れに身を任せてみましょう。その土地ならではのルールがあるかも知れません。知らないことだらけなのは当然のこと。まずは、自分から学び受け入れる用意をしましょう。「なぜそうなんだ」「これはこうでなくては」という考えに固執すると、いつしか不満は募るもの。最初のうちはちょっと窮屈な思いをしても、寛大な心を持っておくこと。

新たな土地、新たな人たちとの出会いは、自分を更なる成長へと導いてくれます。さあ、ワクワクするような新生活が始まりますよ!


Licensed material used with permission by ELITE DAILY

新年を迎えたところで心機一転、引っ越しを予定しているあなたへ。「Elite Daily」に寄稿するライター、Briana Bellさんが「引っ越しをする際...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
世の中には「引っ越し好き」と「引っ越し嫌い」な2種類の人がいます。あなたの周りにも、ほら、思い当たりませんか?でも、引っ越しの作業って大変ですよね。部屋の...
数年前、時代の多様化のなかで“働き方”が話題になった。そして今、その流れはもっと広い“ライフスタイル”という領域にまで及ぼうとしている。そのなかで話題にの...
いよいよ年の瀬も迫り、忙しい毎日をお過ごしの方も多いかと思いますが、年末年始の予定はお決まりでしょうか。クリスマス、忘年会、大晦日、正月、新年会とイベント...
人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚...
現代に生きる私たちは日々、大量の情報にさらされている。だからだろう、言語が身体的な感覚よりも優先されてしまっている。身体的な感覚というのは、体で感じた衝動...
超情報化社会。現代は要らないもので溢れている。 自分を守り抜き、いまを自由に生きるためには、不要なものを見定め、捨てる勇気が必要だ。ここでは、その真理を知...
日本でも「断捨離」や「ミニマリスト」など、物を「捨てる」ことで本来の豊かさを求める人が増えています。しかし、生活を劇的に変化させてしまうと、それ自体がスト...
人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚...
「住まい」の話をするとき、賃貸と購入はどちらが得かであったり、インテリアやリノベーションの仕方についての話になることが多いもの。しかし、世界がつながり始め...
メリット・デメリットはありますが、ある時間の使い方が、“楽しさ”に関係しているという論文が発表されました。一節を紹介します。時間の使いかたはふたつに分かれ...
あらゆる情報が簡単に手に入ってしまう今だからこそ、本当に必要な情報を見極めなければならない。あれもこれも受け取っていると、いつの間にか情報の洪水に飲み込ま...
旅行者が現地の人から使っていない部屋や空き家を借りることのできるサービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」。知らない人を家にあげることに抵抗を示す人も...
何かとくべつ疲れることをしたわけでもないのに、なんだか毎日ヘトヘト。本当はいろいろ趣味にも精を出したいのに、たまの休日はそれどころではなく寝てばかり。そん...
自分の仕事を振り返ってみて「最近なんだか、生産性が落ちている」。そんな気がしたら、日曜の夜の時間の使い方を見直してみる必要があるかもしれません。ウィークデ...
シアトルに拠点を構える広告代理店の創業者にしてCEO、Jayson DeMers氏が、成功するために20代のうちに知っておくべきコトを「Inc.com」に...
「言霊」という単語があるほど、言葉の力は偉大です。前向きな言葉をつぶやけば、不思議と気持ちがポジティブになる。そんな経験をしたことがある人も多いのでは?つ...
これまで50作にも及ぶ著書を記してきた本田直之氏。そのなかの22作をピックアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY ...