2人の距離がグッと近づく!カラダの関係よりも優先するべき「9つのコト」

セックスよりも、大切なこと

恋愛を研究している起業家のポール・ハドソン氏がELITE DAILYで語ったのは、男女の内面やお互いの関係性の深い所の話。もしも恋人との関係に不安があったとしても、関係を深める為にできることは、思っているより沢山あるのかもしれません。


女の子との関係を深める
9つのコト

男女の親密さを現すものは体の関係だけではありません。あなたのことはわかりませんが、記憶に残っているような夜の関係なんて、ほとんどないに等しいものです。身体の関係が近くなるからといって、心の距離まで近づくとは限りません。

本当の親密さは、知識や理解から始まります。相手をより深く知ることができれば、男性が女性とより深い関係になることは難しくないはずです。

確かに女性と親密な関係になるには多少の努力が必要ですが、ここではいくつかあなたに挑戦してもらいたいことを紹介します。当たり前に思えるようなことも含め、そんなに難しくないはずなんです。

 


 

01.一緒に寝る
(SEXなしで)

女性の気持ちの準備ができていないとき、そのムードではないときなど、綺麗な女性が隣に寝ていて何もしないことは、男にとっては酷なことですが、本当にあなたが愛する女性ならば彼女をただ抱きしめ隣で眠ることだけでも、幸せを感じさせることができるはずです。こういった幸せは一晩だけでなく、もっと長くずっと続くもの。

02.彼女に美しいと伝える

毎日女性を誉め称える男性は、いくらいても不足することはないでしょう。ですが、何人もの女性に下心を持って言うということではありません。あなたの愛する人に、心から彼女が美しいと思えることを伝えてください。

女性は、自分の外面、内面の両方が愛されていることを知ることにより、気持ちが自分から遠ざかってしまうのではないかという不安を失くすことができます。それによって、あなたへの信頼が高まり、より深く親密な関係を築くことができます。

03.ラブレターを書く

言葉では言い表せないこともたくさんありますが、ほとんどの女性はあなたがどれだけ彼女を愛しているか言葉で聞きたがります。

形として残るものをプレゼントしてみてはどうでしょう。彼女があなたを恋しいと思う時、あなたの自分への愛が不確かな時、彼女はそれを見てあなたの愛を再確認でき、幸せな気分になることができるでしょう。手書きでラブレターを書いてみましょう。字が下手でも、文章を書くのが苦手でも構いません。あなたの気持ちが彼女に伝えられれば良いんです。

04.旅行へ一緒に行く

彼女とより親密な関係を築く1番の方法は、彼女をより深く理解することです。彼女のことをより深く知るために、長めの旅行に出かけてはいかがでしょうか。週末だけでは足りません。できるだけ長い日数の期間、旅に出ることをおススメします。

現実から離れ、開放的になることによって、より彼女を知ることができ、お互いがより近く、親密な関係になることができるでしょう。

05.調子が悪いときに
看病する

良いところも悪いところも、お互いに受け入れられることが大切です。人は体調の悪いときはとても無防備になります。看病することで無防備な弱い彼女を知り、逆にあなたの体調が悪いときも、あなたがどこまで彼女に弱い自分を見せることができるかを知ることができるでしょう。それによってお互いの距離をより縮めることも可能です。

06.お互いを見つめ合う

一定の長い間、お互いの目を見つめ合うのは、ちょっとぎこちなさを感じる人も少なくありません、眼は心の窓。心の中の深くにある真実は映し出されないかも知れませんが、あなたの彼女への愛ならば、きっと映し出されることでしょう。アイコンタクトによってお互いの壁を壊し、より親密な関係を築くことができるでしょう。

07.相手の家族(とくに兄妹)に会う

彼女が共に育ち、影響を受けてきた人々・・・、その家族に会ってみましょう。彼女と一番長い関係をもっている人たちです。彼女がどんな人たちに影響を受けどのように育ってきたのか、その人たちを知ることによって、彼女をより良く知ることができることでしょう。喧嘩した時に相談してみると、解決策をたくさん知っているものです。

08.その人が慣れ親しんでいる、
お祝い事を一緒に過ごす

人はそれぞれの文化や習慣を大切にします。しかし、悲しいことに、これは親密さを築き上げる過程で大きな壁となります。なぜなら人は変化を嫌うからです。彼女が今もつ習慣はおそらく、今後あなたや、あなたと彼女の子供たちに引き継いで欲しいという彼女の思いもあることでしょう。よって様々な行事や祝い事など、お互い共に過すことにより、お互いの理解が深まっていき、より親密な関係に導いていくことになります。

09.ただ、何もしない

最も親密な関係を築くために2人でできることは、意外にも何もしないこと。大抵の人は落ち着かない、退屈などと感じてしまう人もいるかもしれませんが、そうではありません。

一緒に生活するのがもっとも純粋で親密な関係です。ただ部屋を共有するだけというわけでもなく、同じ空気を吸い、お互いの鼓動を聞く、共に何もしない時間を共有する・・・親密とはそういったことです。

喧嘩をしたときは、実は何もせず、ただその女性と一緒にいるだけで幸せを感じられるならば、彼女と共にする全てのことに幸せを感じることができるはずです。

 

Licensed material used with permission by ELITE DAILY

大人の関係って何だろう。愛って何だろう。考え始めた瞬間から、それは非常に難しい問題に変わります。つねに確かめ合う愛は、大人の関係とは言えません。お互いに求...
世の中にある恋愛のルール。そのほとんどは、自分を傷つけず守るためにあります。でも、傷つくことを恐れていては恋愛なんてできないのも事実。ここで挙げたルールは...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこは ライターAngel Chang氏も同意見。さ...
運命の人との出会いは、美しくとても神秘的なものです。その人のすべてがあなたを夢中にさせ、「今までの恋愛は間違いだったかも!」と気付かせてくれるでしょう。で...
恋に落ちると世界が変わって見える、とはよく言われたもの。でも実際どうしてそうなるのでしょうか?ライターのEevee G氏が「I Heart Intelli...
人間の感情や、心理学に関する本を14冊も書いている作家のRobert Augustus Masters氏。彼が書いたセックス以外に恋人との関係を近づける7...
恋愛アドバイザーのKyle Cが、迷える子羊たちに喝!本当の愛ってなんなの?なんで見つからないの?一体どこにあるのよー!と恋の深みでもがいている人はもちろ...
誰かを愛するということは、必ずしもハッピーな気持ちだけでいられるワケではありません。時には辛さや痛みを伴うし、それは万国共通の感情のようです。「愛すること...
何も言わなくてもわかってくれるとか、今夜食べたいものが同じだったとか、ハッキリとは言えないんだけど何か「私たち良いよね!」って思えるような恋人とのサインが...
どんなにいい恋愛関係にあろうとも、言葉で伝えることは重要!なはずですが…。まったく逆の意見、つまりは「会話の必要性がなくなる」と、持論を展開するPaul ...
「愛から生まれるものは、決して美しい感情ばかりではない」。そう語るのは「Elite Daily」の女性ライターLauren Martinさん。つまり、恋人...
クリスマスはもう直ぐそこ。恋人へのプレゼントの準備はできていますか?モノよりも心が重要!なんてここで言う必要もないでしょうが、「LittleThings」...
複数の人と同時に恋愛関係を築く。浮気とは一線を画す「ポリアモリー」という愛の概念に、アメリカで注目が集まりつつあります。「Elite Daily」が制作し...
大きな喜びをもたらすことがあれば、その逆も然り。それが恋愛というもの。作家兼英語教育研究家である晴山陽一さんの著書『こころ涌き立つ 英語の名言』から、著名...
恋愛って難しい!そう悩んでいるあなたに力強いアドバイスを送ってくれるのは起業家のポール・ハドソン氏。彼は人生の成功や失敗の要因について日々研究を行っている...
男性から届いたメッセージを何十回も読み返したり、メッセージにハートマークがついていたら「友だち以上の意味があるかも?」なんて考え込んでしまったり、そんな「...
小さい恋のサイン見逃してない?アメリカのカルチャー誌「Elite Daily」で、愛と人生の成功と破綻の要因について研究しているポール・ハドソン氏は、自分...
恋愛をスムーズにさせる秘訣って色々ありますが、そのひとつに、お互いの「相性」があります。関係がなかなか上手くいっていない…というカップルは要注意!もしかし...
独身で30歳を迎え、焦りを感じ始めた……わけではなく、逆に力が漲ってきたと述べる女性ライターZara Barrie氏。感じたことのない勇ましい気持ちが沸き...
「Mail Online」によれば、結婚生活が7年続いたカップルは離婚しにくく、逆にもっとも離婚の可能性が高いのは、4~5年目のカップルだとか。世の中には...