誰もが知りたい!自分らしさを上手に表現する10のコツ

言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『トリガー・フレーズ 自分にスイッチを入れる170の言葉』は、そんな、自ら動き出すきっかけとなるようなコトバを集めた書籍だ。

Vol.2では「自己プロデュースの言葉」から、自分を変え、自分らしさを演出する方法を学べるトリガー・フレーズをピックアップ。

パーソナル・マーケティングができれば、変化の時代に流されずに生き残るための、不変のスキルもついてくる。


 01.

自分にタグを貼る

trigger phrase

自分の目標、強み、好きなものなどをすべて「単語」でリストアップしてみよう。この「自分にタグを貼る」という作業を通して、自分の向かっている、あるいは向かっていきたい方向性がだんだん分かってくる。文章で表そうとすると考えすぎてしまうことがあるので、「単語」で表すことがポイント。

02.

「強み」とは「人に教えられることを持っている」ことだ

自分が持っている能力、経験、ノウハウの中で、誰かに興味を持ってもらえそうなものはあるだろうか?他者がもっと詳しく知りたいと思ってくれるものが、あなたの「強み」になる。強みを見つけ出すために、第三者に教えられること、得意なことを、まずは20個書き出してみよう。

03.

自分のキャッチフレーズを持つ

triggerphrase

独自の強み、個性をはっきりさせることができたら、それを端的なフレーズで表してみよう。自分の方向性に合っていること、難しいコトバではないこと、当たり前すぎないこと、を意識して自分ならではのフレーズを探し出して欲しい。それがあなたの代名詞になる。

04.

自己否定とは
思考停止のスイッチ

「どうせ自分には無理だ」と否定してしまうと、考えることも、工夫することも、できなくなってしまう。短所が気になる気持ちをぐっと抑えて、長所に目を向けよう。とにかく否定後は使わないこと。

05.

「弱み」を直す必要はない

「強み」に目を向けると、「弱み」にも目が行ってしまうもの。でも、気にすることはない。苦手なことを直すことに時間を使うより、得意なことに力を注いでいこう。

06.

アウトプットのいいところは、

「失敗」という最大の学びを

経験できること

インプットしたものが役立つか、間違っているかを知るにはアウトプットしてみることが大切。失敗を恐れることはない。経験を積み、度胸をつけてどんどん視野を広げていこう。

07.

人はアウェイで
鍛えられる

trigger phrase

知らない人と打ちとけ、苦手なことに挑戦しよう。そこで迷ったり困ったりすることがあなたを成長させてくれる。

08.

ビジネスや人生においては
「100点満点」という定義はない

ビジネスや人生は、「この方法なら必ずうまくいく!」という正解などない。最高の結果を得るために努力することは大切だが、完璧にこだわってはいけない。「絶対にうまくいく!」そんな自信などないのは自然なことで、不安に思う必要はない。

09.

すべての物事には

「運・時・縁」

かかわっている

trigger phrase

運は、文字通り、運、時は、タイミング・時間の使い方、縁は人脈のこと。時と縁は努力で帰ることができるものだが、運はそうはいかない。優秀なのにうまくいっていない人は、ぞ瓶の力でどうにもならない運だけにこだわっているうおうだが、あせらずに努力し、「運・時・縁」の3つをバランスよく意識しよう。

10.

過去にこだわらず
未来を変えていく

以前はうまくいったからといってそれに個室していては、先に進めなくなってしまう。経験や出会いを通して考えが変わっていくことは自然なこと。新しい考えはどんどん取り入れて、自分のスタイルを進化させていけばいいのだ。

トリガー・フレーズ 自分にスイッチを入れる170の言葉
コンテンツ提供元:本田直之

今の自分は、過去の自分の選択に基づいて生まれた結果。そして未来の自分はこれから自分が下す選択の積み重ねによって生まれる。 そう、人生において問われるのは「...
美人で仕事もできる。 そんな人に出会った時、両方を実現するなんて「私とは違う特別な人」と、勝手に線引きしていませんか?でも、彼女たちが輝いて見えるのは、自...
多くの人は、人生を変えたいと思っている。そして、多くの人は、自分の人生を変えるのは難しいと考えている。しかし、本当は人生を変えるのは難しいことでもなんでも...
自分自身が悩みを抱え込む時、友達との関係を、必要としています。もちろん、他者である友達も大事ですが、中でも大事なのは、“自分自身”という友達。人気動画シリ...
夢を追い始める10代。その先にはたくさんの困難と選択肢が待ち受けています。時には心が折れて、自分の目指した夢を忘れかけてしまうこともあるでしょう。そんな迷...
毎日が味気ない。ここから抜け出したい。変わりたい。そう頭では思っていても、なかなか行動に移せない人も多い。時間がない、きっかけがない、昔のことが気になるな...
「だって~」「でも~」「どうせ~」「〜だから」…このようにDがつく言葉が口癖だというアナタは注意してください。なぜなら、この前後につく言葉は決まって「言い...
シリコンバレーの有力企業が能力向上トレーニングに取り入れる「マインドフルネス」がビジネスの現場で注目を集めています。このマインドフルネスを教える大人の学校...
自己啓発でよく言われる「若い頃は、たくさん失敗しよう」というフレーズ。だけど、具体的にどんな失敗が、どう将来に役立つのでしょうか?米メディア「Elite ...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
「しあわせ」が、どこか遠くにあるものだと思っていませんか?大切なのは、まず考え方を変えることです。「Elite Daily」の人気ライターPaul Hud...
2016年2月23日に公開されたこちらの動画は、若者を対象に行われたある実験の様子を撮影したもの。彼らにはこんな質問が投げかけられました。「もっと強く、大...
未来では、性別で人を区別することなく、すべての人をありのまま受け入れる世界が広がっている。そう強く訴えるのは「Wildfang」が制作した動画。今、未来、...
仕事に追われ、忙しい日々に追われる人たちは、自分が成し遂げた成果を省みてポジティブになるより、自分の失敗を振り返ってはネガティブになり、自分自身に厳しくな...
小学校へ通学せず、自宅学習という方法を選んだ、10歳の哲学少年こと中島芭旺(ばお)くん。学校でいじめにあっても負けることなく、その小さいカラダからは想像で...
人生には、たくさんの挫折がつきものです。ただ「七転び八起き」という言葉があるように、人は失敗をしても諦めず、立ち上がる力を持っています。私たちが知っている...
どんな優れた偉人や天才、事業の成功者であっても挫折や失敗を経験しなかった人はいません。むしろ、挫折や失敗をしたからこそ偉人や天才、成功者になり得たといえる...
転職、結婚、貯金、持ち家……。「人生を決めろ!」と言わんばかりに押し迫ってくる数々の決断。「オレは本当にこのままでいいのか?」と不安が襲ってくるのは当然の...
「人間は、自分が幸福であるということを知らないから、不幸なのである」とは、 ドストエフスキーの言葉。幸せは、何気ない日常の中にあります。普段気づいていない...
人生、楽しめていますか?隣の芝は青く見えていませんか?たとえ、そう見えたとしても、そこにはその人なりの努力があるものです。 では、どう努力すればいいのでし...