10万人の女性の悩みに答えてきた、美容のプロが思わず「自腹買い」!究極のオーガニックコスメ7選

私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の力で乗り越えてきた1人でした。 様々な美容法を試して、たくさんお金も使い・・・結果シンプルなケアにたどり着きました!
今でも、仕事柄たくさんのコスメを試していますが、正直、自分でも購入したいものってかなり限られるのが現実です。そんな私が、リアルに「自腹買い」してしまう、やさしいコスメたちをご紹介したいと思います。


 01.
全て植物から抽出した
“美容液”シャンプー
「HANA オーガニック ピュアリシャンプー」

cosme

ダマスクローズウォーターや蜂蜜など、すべて植物から抽出した、まさに美容液のように贅沢なシャンプー。髪だけではなく、ボディソープとして頭皮や全身にも使用できる、肌にもやさしいアイテムになっています。 ラベンダー、イランイラン、ゼラニウムなど、女性に必要とされるアロマをオリジナルで処方してもらうこともできるので、心身の疲れも浄化してくれます。

HP:http://www.hana-organic.jp/shop/0005.html

02.
困った時の万能
“レスキュー”オイル
「THREE コンディショニング SQ オイル」

three

亜麻仁油やアルガンオイルなどがブレンドされた、私にとってのいわゆる“レスキューオイル”。お肌の調子を保つのに大切な皮脂と水分のバランスをうまく整えてくれます。 柔らかい柑橘系の香りが、気分を爽やかに。
個人的には、ここのデザインやコンセプトが好みで、青山にあるオーガニックカフェ『THREE AOYAMA REVIVE KITCHEN』も注目!

HP:http://www.threecosmetics.com/brand/skincare/conditioning/three-conditioning-sq-oil/

03.
合成化合物“一切”不使用で
子どもにも安心
「made of Organics ホワイトニングトゥースペースト」

cosme お口にやさしいホワイトニングトゥースペースト。発泡剤や合成保存料、界面活性剤、人工香料、人工着色料等は一切使用していないというこだわり。超微粒子のバンブーパウダーとシリカを配合していて、天然由来100%のアイテムなので、子どもでも安心して使用できるのもいいですね。
歯の大切なエナメル質を傷つけることなく、しっかりとやさしく汚れを取り除き、白い歯へと導いてくれます。加えて、アロエベラ液汁がベースの柔らかいジェルは、磨いた後もスッキリとした使用感になっています。

HP:http://www.takakura.co.jp/fs/takakura/moo_oral_care/M10068

04.
肌に合う化粧品が
見つからないあなたに
「潤透花 BBクリーム」

cosme

日本古来の椿油をはじめとした22種類の天然エキスと美容成分が配合されているBBクリーム。肌に合う化粧品が見つからない敏感肌の人にもオススメしたい逸品です。 処方にもこだわり、とても軽くやわらかいテクスチャー。重ね塗りしてもよれず、お化粧直しにも最適です。
疲れがたまっている時に使用すれば、お肌の透明感がアップしちゃいます。

HP:http://www.abc-bbc.com/bb3/

05.
唇にも頬にもOKの春色で
つや・ぷるキープしモテ度アップ
「RMS beauty リップチーク」

Lip2Cheek - SmileNYで人気のメイクアップアーティストがプロデュースする話題のコスメ。遂に日本上陸です! ベースには良質なローココナッツオイルを使用しているアイテムのなかでも、個人的なオススメは唇と頬にも使用できるリップチーク。スマイルカラー(コーラルピンク)をひとつ持っておけば、春シーズンにモテ度がアップするかも!?
全商品保湿効果が高いので、つやつやプルプル感をキープしたい方にはマストです!

HP:http://www.rmsbeauty.jp/products/lipcheek.html

06.
厳格なオーガニック認証を
パスした安心パウダー
「エンバイエコ フェイスパウダー」

cosmetics

オーストラリア生まれのオーガニック認証「ネイトゥルー」の厳格な基準を元に製造されたコスメブランド。エコロジーも意識していて、ユーザーの健康や環境に十分に配慮することをコンセプトにしています。
なかでもコーンスターチとホホバオイルを中心に処方されているフェイスパウダーは、お肌が弱い方でも安心して使用可能。専用のブラシで顔全体にはらうと、自然なツヤが出て、しっかり肌をカバーもしてくれます。

HP:http://www.fornation.co.jp/nveyeco/face01.html

07.

ミネラル、和蜜と素材が生きる
色ツヤ抜群のヘルシーコスメ
「MiMC リップコスメ」

cosme

道端ジェシカさんがコンセプトモデルのを務める、ナチュラルセクシーな今季の春コスメ。質感、発色の良いカラーアイテムが魅力的です。新色の鮮やかなローズピンクのミネラルリップライナーとハニーグロスの組み合わせが、和蜜を中心にサラッとした質感で乾燥している唇を保護してくれます。
チークと色味のトーンを統一させるとバランスが良くなるのでオススメですよ。

HP: http://www.mimc.co.jp/2015sscollection.php


じつは、日本市場に出回っている“オーガニック”コスメは、すべてが肌にやさしいわけではないのが現実です。そもそも合う、合わないは、肌質やコンディションによっても左右されるものです。 大切なのは、膨大な情報量の中で、自分が良いと思った『モノ』を見定める力や感覚。
さらに、
成分や効能以外の部分にも目を向けてみてください。好みのパッケージやデザイン、作り手の想いを汲み取ることなど、プロダクト全体としてのバランスも大事なポイントです。
ブランドの持つストーリーや作り手の想いを知る出会いにワクワクするのも、コスメ選びの楽しさですよ。

自分のことをもっと好きに。
そして、もっともっと魅力的な自分に出遭えるために。

フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
オイルを使ってうがいをするだけ。手軽にできる美容法として話題のオイルプリング。けれど、「やってみた」という人はまだまだ少ないはず。良いというハナシは聞いて...
「まさにプロの魂を見せつけられた気分だ」。これは、この記事の主人公James WilliamさんのFacebookに投稿された、写真とコメントを目にした人...
「スムージは朝飲むもの」そんな前提が、どこかにあるかもしれません。美容、健康、ダイエット、スムージーを選ぶ目的は数あれど、自分のためだけでなく「みんなを幸...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...
スムージーにはじまり、デトックスウォーター、コールドプレスジュース。ヘルシーで健康的な、美容系“黒船ドリンク”がいくつも日本にやって来ました。そしてまた、...
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
20代のうちは「知らない」「できない」で済まされていたことが、30代になっても改善できていないとしたら非常に残念。まず自分自身の軸がしっかりしていれば、ど...
水着の季節に気になるのがアンダーヘアの処理。欧米人はアンダーヘアーを処理することは常識で、女性のみならず男性も手入れしている。海外では、アンダーヘアーを完...
TABI LABOでは、新たに「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催することになりました。第一回となる今回は「美しさ」について...
ドリップコーヒーから出るコーヒー豆のかす。これをただ捨てては「もったいない」と、いろいろな再利用法がネットでも紹介されています。消臭剤や除草駆除、これはよ...
2002年ロンドンで創設されたハイエンドなオーガニックコスメの「オーガニックファーマシー(Organic Pharmacy)」。日本初となる旗艦店が201...
夏は暑さで蒸れるなど、衛生面が気になる下半身。ここでは「Simple Organic Life」で紹介されている腟を健康に保つための7つのフードを紹介しま...
芸能人でも話題となることが増えている、「女性が年上」の年の差カップル。年下の彼氏に憧れる女性もいるでしょう。しかし、ならではの悩みも当然あります。1.彼と...
「ノー・プー」という言葉、聞いたことはあるでしょうか?それは、シャンプーを使わないという意味で数年前から使用され始め、主にアメリカで流行している新しいキー...
テレビ番組や雑誌のアンケートなどで、よく「お嫁さんにしたい芸能人」と「彼女にしたい芸能人」とジャンル分けされて紹介されることがありますね。ラインアップを見...
恋人関係ではなくとも、魅力的な女性を前にすると男性は弱いもの。ふとした瞬間「キスしたい!」という思いに強くかられてしまうことだってあります。1.うるうるツ...
容姿や恋愛って、ないものねだり。大人っぽい人は童顔が羨ましかったり、童顔の人は大人っぽい顔に憧れてたり…。今回の記事の主役は、幼すぎる童顔に悩む女性。「E...
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
大人になるということは、美容も健康も精神状態も、自分のことは自分で責任をとるということ。心身ともに健康でいるためにも実践してみたいのが「上品な女性が実践し...