JAPAN LOCAL

JAPAN LOCAL

「そこにある、それがいい」。そんなテーマで、日本中にある「LOCAL」を巡る、TABI LABOのメディアプロジェクトです。
富山でラーメンといえば、富山ブラック。醤油ベースの濃い味は、白米と共にいただくための心意気。ある意味これもご飯のお供ですが、ここではさらに歴史も黒色も深い...
「食」をテーマにデザインするテキスタイルブランド・gochisouのデザイナー、坂本あこさんが、東京代々木上原エリアの伝説的パン屋「ルヴァン」のパンを、テ...
ウニやイクラ、鮭フレークなど、海鮮系のご飯のお供が目白押しの北海道で、少し変わった山の幸とも言えるのが「山わさび醤油漬」。白いご飯に乗せてひとくち頬張れば...
猫と坂道で有名な広島県・尾道エリアで、この地域を回廊のように巡る新たなアートフェス「海と山のアート回廊」が開かれる。それに先駆けて2017年9月16日から...
福岡の食は「安くてうまい」=「夜がとても楽しい」と、よく言われます。じゃあその醍醐味を100%味わうには? ということで、5,000円で楽しめる「はしご酒...
千葉県大多喜町にて、日本初のボタニカル・ブランデーを作る試みが始まっている。2015年に閉園した千葉県立薬草園跡地を2017年春に引き継ぎ、 日本初のボタ...
『Reborn-Art Festival 2017』の一環として、宮城県・牡鹿半島を舞台に繰り広げられる1泊2日の体験型アート『Reborn-Art Wa...
『Reborn-Art Festival 2017』の一環として、宮城県・牡鹿半島を舞台に繰り広げられる1泊2日の体験型アート『Reborn-Art Wa...
『Reborn-Art Festival 2017』の一環として、宮城県・牡鹿半島を舞台に繰り広げられる1泊2日の体験型アート『Reborn-Art Wa...
(前編)では、シンフロの音ができあがるまでの舞台裏や、地方との取り組み、地元にも愛されるPRコンテンツについて話してくれた、クリエイターの清川進也さん。後...
インタビュー内容に入る前に、まずは2本の動画を見てもらいたい。温泉でシンクロ、というビジュアルインパクトもさることながら大分県の「音」を集めまくって編集し...
国内屈指の人気リゾート「竹富島」の、穏やかなイメージを覆すような祭り。その名は、種子取祭(タナドゥイ)。別名「不眠不休祭り」とも呼ばれる祭りの実態とそこに...
福岡の都心部に存在するオアシス、大濠公園からほど近く。大手門に2017年6月にオープンしたゲストハウス「STAND BY ME」の入り口には、「生ビール ...
埼玉県・小川町は、おいしさとやさしさが溢れる町だ。オーガニックでおいしい食べ物は、僕たちの心を体を満たしてくれるし、地球にとってやさしい、ということも大切...
京都の人気料亭・下鴨茶寮が発売した次世代型調味料「粉しょうゆ」。この度、人気デザイン事務所nendoとのコラボレーションにより粉しょうゆ専用の容器が開発・...
戦前、神戸市灘区の摩耶山中に建てられた「摩耶観光ホテル」。その独特の廃墟美から「廃墟の女王」と呼ばれ、多くの廃墟ファンを持つこの建物を保存しようと、NPO...
手つかずの自然、キレイな海、絶品な海の幸。もちろん離島の魅力は尽きませんが、一方で無視できない「事前に知っておくべきこと」も。今回は、ビギナー編。そのギャ...
坂のまち、古寺のまち、スロー&ヘルシーグルメのまち。「尾道」に、いま注目している人は多いと思う。そんな、伝統と最新がバランスよくブレンドされている...
山の遭難者は、ここ数年で急激に増加傾向にある。アウトドアや山登りを気軽に楽しんでほしいと思う反面、その救助はとてもシビアだ。たとえば、家族にさえ「どこの山...
“飛び地”をご存知でしょうか?行政はどこかの県に所属していながら、地理的には他のどの地域にも接していなく、独立している土地。日本唯一の飛び地の村・北山村は...