LOCAL

行きたくなる、教えたくなる、そして好きになる。日本にまだまだたくさん眠っている「LOCAL(地方)」の魅力を見つけてみませんか?
つい先日、某有名観光地の旅館で仲居さんを6年やっていたという20代後半の女の子と話す機会があった。その子は、今でもお客さんからもらったお礼の手紙や、感謝の...
「活版印刷」という言葉にピンとこない人のために簡単に説明すると、金属や樹脂、または木で作られた活字や版にインクをつけて、圧をかけながら紙に印刷する、という...
今から見る写真は、バルセロナを拠点とする女性フォトグラファーのPaola Zanni氏が、日本を訪れたときに撮ったもの。テーマは『Japanese Lon...
7月下旬。Twitterのタイムライン上に、友人からのリツイートでとある画像が回ってきた。それは、2017年7月29日(土)に行われた、第68回呉の夏まつ...
アートは、作る人と見る人がいてはじめて成り立つもの。ひとりでは完結しない、ある種のコミュニケーションとも言えるかもしれません。一方で県庁は、その土地に暮ら...
夏の暑い日。つい畳の上でうたた寝をして、目を覚ます。締め切った障子に、庭の木々を通した木漏れ日が映っている。強い日差しが障子をきっぱりと白く見せ、優しく揺...
私が最初に出会った「アタシ社」の本は、『髪とアタシ』でした。美容雑誌なのに、なぜ渋谷・青山エリアではなく離島の美容室!?美容雑誌なのに、リーゼントに角刈り...
現在、クラウドファンディングサイト「Readyfor」で行われている『摩耶観光ホテル保存プロジェクト』が話題だ。戦前、神戸市灘区の摩耶山中に建てられた「摩...
活版印刷というと、なんだか「昔の技術」という印象がありませんか?実は、伝統的な活版印刷技術も進化を遂げているんです。アメリカでは2000年代前半からレター...
53杯のクラフトビールを飲みながら東京から徒歩で京都を目指す「クラフトビール 東海道五十三注ぎ」の旅(前回の記事はこちら)。スタート地点となる「日本橋」は...
LCCをうまく使えば、遠方でも全国色々なところに行きやすい時代になりました。旅の候補地として、「離島」を挙げる人も以前より多くなった気がします。手つかずの...
一瞬、「やばいくらい散歩」に見えたとしたら、それは本当にやばいかもしれません。今日、私がしたいのは「厄払い」の話。自分が30代になって改めて気づいたんだけ...
はじめまして!クラウドファンディングプラットフォーム CAMPFIREでローカル担当をしている菅本香菜です。全国各地の方々の挑戦をサポートしたり、クラウド...
最初に断っておくと、自分はフード専門ライターではないので、ハンバーガーに限らず世界一を決めるような舌は持ち合わせてない。けれど、いちバーガーマニアの意見と...
夫婦2人の出版社「アタシ社」は、神奈川県逗子市にあります。ミネシンゴさんは美容文藝誌『髪とアタシ』の編集長、三根かよこさんは30代向け社会文芸誌『たたみか...
坂のまち、古寺のまち、スロー&ヘルシーグルメのまち。「尾道」に、いま注目している人は多いと思う。そんな、伝統と最新がバランスよくブレンドされている...
少し前に「世界で一番カッコいい納豆専用の器」を紹介したら、けっこう好評だったみたいで、取り扱い元のsasayakaさんにお礼のメールまでもらった。記事の一...
1925年から発行されている文芸誌「THE NEW YORKER」。ニューヨークにスポットを当てた記事を掲載しつつも、全米に(世界中にも!)多くの読者を持...
一見するとちょっと太めの普通のお箸ですが、よく見ると確かに木製のものとはちょっと違った感じ。でも、使い方は普通のお箸と変わりません。食べたいものを掴んで、...
1日1店舗。これは、日本で閉店している書店の数です。本屋さんがない街、というのも珍しいものではなくなってきました。そこで登場したのが、この移動式の本屋さん...