ビジネスバッグ

最近、クラウドファンディングで資金を募っているアイテムがおもしろいです。斬新なアイデアを形にしたモノや、海外で人気を博している(けれど、まだ日本に入ってき...
自転車通勤の方は言うに及ばず、最近ではバックパックをビジネスで使用する人も増えてきている。とはいえ、実際にはシーンを選ばず使えるブツが結構少ないのもまた事...
読書には、どこか知的なイメージが伴います。電車やバスの中で本を読んでいる人がいるとつい気になって見てしまう、なんてこともありますよね。そういう意味ではこの...
コーデュラナイロンで、防水ジッパー、タフでブルックリンを駆け抜ける本格派…。そんなメッセンジャーバッグが多いなかで、ひときわナチュラルな存在感を放つ、リネ...
どんなにおもちゃを散らかしても、カンタンに後片付けができる。ゆえに子どもが後片付けを嫌がらないーー。そんな、魔法のようなバッグがノルウェーから登場しました...
トラベルバッグといえば、キャリーバッグかスーツケースか? 一昔前なら、ハードラゲージかソフトかなんて悩んだこともあったっけ。でも、いまやそんなこと、多くの...
身につける服と同じくらい、いや、それ以上にこだわりたいのが「バッグ」というもの。どれだけ上質なジャケットを着て、シルエットの美しいパンツを履いていようと、...
メッセンジャーバッグのような形ですが、大きな違いはジャケットの下に身につけられる薄さと機能的な収納力。身につけるとこうなります。まるでガンホルダー。つまる...
誰々が持っていたものがカッコいいから欲しい。または、流行っていて周囲のみんなが持っているから欲しい。ファッションアイテムに対してこのようなスタンスをとって...
素敵な快晴の日、海へ!心躍る時間ですが、帰りに荷物が砂まみれ、なんてことありませんか?「DEZZIO」はそんな悩みを解決してくれるバッグなんです。なんと、...
通常の思考なら、ただのゴミでしかない使用済ティーバッグ。しかし、Ruby Silvious氏がアーティストたる所以は、そこに新たな命を吹き込めることにある...
自然災害は、いつやってくるかわかりません。「もしも」を想定すると、防災バッグは玄関に置いておくのが理想ですよね。でも、あまり格好良くないものは押し入れにし...
動物のレザーや石油を使う合皮ではなく、天然資源を用いた繊維の開発は、今では国際的な課題と言ってもいいほど。そんななか、スペインの「ananas anam」...
7月1日より、ハワイ・オアフ島でレジ袋(ビニールバッグ)の配布が全面禁止となりました。有料化ではなく「全面禁止」というところがポイント。法令に違反した小売...
ひと口にティーバッグといっても、いろんなタイプがあります。御守り型の平べったいもの、円形、ピラミッド型、お団子タイプなど。でも、これは斬新。何よりカワイイ...
「NextShark」のライターBenjamin Hardy氏の記事によると、学生時代に成績が悪かった人ほど、ビジネスで成功している傾向にあるのだとか。一...
和田裕美/Hiromi Wada外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、絶大な営業手腕によって日本でトップ、世界142ヵ国中2位の成績を収めた女性営業...
突然、雨にやられてバッグの中の資料がビチョビチョになっちゃった…。そんな経験、誰でも一度はあるはず。「防水バッグにしておけば良かった」とは思うものの、実際...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...
旅先で、スリや置き引きの被害にあった人はもちろん、ない人でもこれはチェックしておいて損はありません。おそらく、これ以上安全なバッグは2つとないはず。まさに...