ビジネスファッション

最近、クラウドファンディングで資金を募っているアイテムがおもしろいです。斬新なアイデアを形にしたモノや、海外で人気を博している(けれど、まだ日本に入ってき...
さて前回は、「働く時間を減らすためにITを最大限活用しよう」という話をしました。 今回は仕事の内容について、【好き】を仕事にするのはどうすればいいのか、ど...
ママ向けの育児用品はたくさんありますが、パパがより育児に参加しやすくなるような「男性向け育児用品」はほとんどありません。そこで、ファッション業界のスペシャ...
ファッション・ライフスタイルブランド「Julia Janus」の2017,18年秋冬コレクションのムービーは、一般人の老若男女がモデル。年齢や体型も多種多...
仕事で中国と日本を行き来するようになって約5年。今では1年の半分以上を北京で過ごしています。そんな、私が一番面白いなあと感じているのは、社会全体の大きな変...
年齢を重ねるにつれて服装は変わります。20代の頃は似合っていたものが今じゃもう…、なんてのはよくある話。ここでは、「Amerikanki」が紹介した、30...
サブスクリプションサービスって、聞いたことがありますか?アメリカでは2012年頃からメジャーになったビジネスモデル。日本語では、定期購入や頒布会がこれにあ...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jpギャルモデルであり、現役・慶応義塾大学大学院生でもあ...
女性からすると「えっ!?」と思うようなファッションを、実は多くの男性が好んでいる。そう主張する「Elite Daily」の男性ライターKevin Schl...
「今日、なに食べよう?」って考えるときと、「今日、なに着ていこう?」って考えるときって…意外と似ているかも!?そんな風に「ファッション」と「食べもの」を結...
これはミリタリーパッチと呼ばれるものです。まあワッペンの一種ですね。ミリタリーウェアの胸や肩に、面ファスナーがあるでしょう?あそこにつけるんです。マニアの...
アメリカでは約2,000万人の女性が摂食障害に苦しんでいて、女性の約200人に1人が拒食症、100人に1人が過食症だと言われています。摂食障害の治療は道の...
「NextShark」のライターBenjamin Hardy氏の記事によると、学生時代に成績が悪かった人ほど、ビジネスで成功している傾向にあるのだとか。一...
和田裕美/Hiromi Wada外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、絶大な営業手腕によって日本でトップ、世界142ヵ国中2位の成績を収めた女性営業...
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
「海外で働きたい!」と思っている人は多いかもしれませんが、もちろんいろいろな国がありますよね。国が違えば当然文化も違います。それぞれに合ったコミュニケーシ...
「MODE」が男性ファッションの歴史100年分を総まとめ!動画に各世代の流行を再現しました。が、全部下着なんですって。かつては、全身を覆うタイプが主流だっ...
仕事に伸び悩む時期は誰にでもやってくるもの。このままでいいのか悪いのかさえも分からない…。そんなあなたへ、実際に成長する人、成長しない人の特徴を5つご紹介...
夜遊びも好きなパーティガール、と聞くと、チャラチャラした女の子というネガティブなイメージを抱く人も多いかと思います。でも彼女たち、じつはしっかり者なのかも...
世の中には、経験から学んだことを別の事象に応用できる器用な人がいます。事業変革パートナーの安澤武郎さんの著書『ひとつ上の思考力』では、そういう人たちのこと...