人生相談

自身の恋愛経験を元にアドバイスを送るのは、女性ライターのギギ・アングル。モヤモヤグルグルしたときには、サッパリした彼女の意見が心にスッと入ってくるかも。以...
赤裸々に自身の恋愛やセックス体験について語った記事が人気のライター、Gigi Engle。米メディア「Elite Daily」に掲載された彼女の記事を紹介...
誰だって人に言えない、だけど本当は人に聞いてほしい悩みを持っているもの。ニューヨークの小学生、Ciroくんもそんな悩みを抱えていた経験があるそうです。11...
友だちに相談を持ちかけても、曖昧なまま返される…それはひょっとしたら、相談に適した「星座」に声をかけていないせいかも。「Elite Daily」のAlex...
生きていればいろいろなことが起こります。辛いことも、悲しいこともありますが、ちょっと視点を変えれば、その出来事は人生の大切な教訓になるかもしれません。「T...
何かと厄介なオンナ対オンナ。対立的だったり、繊細だったり、気分の浮き沈みが激しかったり…。もちろん一緒にいて楽しいこともたくさんありますが、女子が群れてひ...
自由気まま、いつでもマイペースな猫。そんな彼らから学べる「人生の極意」は意外と多いみたい。「The New York Times」のベストセラー作家・イラ...
いらないものにすがるのは、幸せへの遠回り。ときには手放すことが大事だと語るのは、「I Heart Intelligence」のRobyn Reischさん...
大好きなものを食べているときですら幸せを感じられなくなってしまったら、それは危険サイン。いまの生活に何かしらの大きな不満を抱いている証拠だと言えるかもしれ...
忙しい日々の中では、自分のことで精一杯。もしかしたら、相手のことを考える余裕は、あまりないかもしれません。でも、そんなに難しく考える必要はどこにもないのか...
誰にでも悩みが積もって「もう嫌!」となる時期があるもの。仕事、将来、人間関係、ステータス。私も終わりのない持久走をしているような気分だった頃がありました。...
あなたの恐いものは何ですか?もしそれがなかったら、何をしますか?そんな質問を、世界中の人にぶつけてみました。中には「恐いもの」に対する年長者からのアドバイ...
「Uターン就職」。実家を飛び出し、首都圏の大学に進学。その後また故郷に戻って職を得る。そういう選択肢も増えています。でも故郷に帰るなら、いっそもう一度実家...
もし今日死んでしまうとしたら、誰に何を伝えたいですか?自分の思い出の中に、伝えられなかった言葉はどれくらいありますか?人は、したことよりもしなかったことの...
30代に入る事も一つの大きな転機でもあります。20代で許された事が、30代でも通用するかどうか、一度自分自身を見つめ直し、今後のための教訓を学ぶべき一つの...
人はもともと自分の話を聞いてもらうことに喜びを覚える生きものです。しかし、人の話を聞くことによって、自分の生活に新しい視点と考え方が生まれ、人生がより良い...
人は易きに流れる生き物。だからこそ、苦しいことや辛いことと向き合えば成長が待っているはず。たとえば、こんなことから目を背けずにいられれば、日々のモチベーシ...
多くの人は、自分の人生で何か大きなことを成し遂げたいと思っているはず。確かにそれは大切なことですが、そればかりに囚われていると、もしも何も成し遂げることが...
何かと疲れる、年末年始。ちょっとささくれだった気持ちになりやすいけど、そんなときはちょっと立ち止まって漫画に触れてみるのはいかがでしょう。ニューヨークを拠...
誰にだって恐怖心はあります。失業がこわくて退屈な仕事を続けたり、独りになるのが怖いから適当な相手とも一緒にいる。でも心配しすぎることで、私たちは本当に大切...