宮崎県

地域PRの手法は数あれど、ときに「この発想はなかった!」と唸ってしまうものに出会うことがあります。今回紹介する動画も、間違いなくそのうちの一つ。これは、宮...
最初に断っておくと、自分はフード専門ライターではないので、ハンバーガーに限らず世界一を決めるような舌は持ち合わせてない。けれど、いちバーガーマニアの意見と...
日本の夫は、世界一、家事育児をしない。国際社会調査プログラム(ISSP)の調べによると、そんな事実が明らかになったそう。この危惧すべき状況を打破すべく、日...
どんなに忙しい日でも、「おいしい」に妥協したくない人たちの冷蔵庫には、つくりおきのお惣菜がいくつもあるものです。すぐに食べられる常備菜をつくっておけば、何...
手づくりのオフィスランチをチーム制で楽しんでいるTABI LABO。もちろん社員同士で食べるごはんもいいけど、もっと楽しく、いろいろな人とこの場を共有した...
静岡県にある、知る人ぞ知る“秘境駅”が大きな話題になっています。なるほど、確かに写真を見ればそれも納得。この幻想的な光景、なんだか『世界の車窓から』に出て...
このところ紅茶をとりまく話題がおもしろい。水出しによる淹れかたが評価されたり、コーヒー専門店がわざわざ新ブランドを展開したり。それは、アフタヌーンティーの...
三重県・大台町(おおだいちょう)。と聞いてピンときたアナタは、かなりのアウトドア上級者なはず。ここは、人と自然が密接に関わり合いながら発展を遂げてきた町。...
今、宮崎に男たちが集まってきている。宮崎の自然や文化や人が、東京にも九州の他の都市にもないスタイルを作り上げているのだ。ブームとか一時的な熱狂じゃない。だ...
地域の特性を活かしたコンセプトストアを各地に展開するスターバックス。そのひとつ富山環水公園店は、「世界一美しい」と賞賛されるスタバなんだそう。どれどれ、I...
「日常の喧騒から抜け出し、自然の中でリラックスしたい!」そんな思いから、人は温泉旅行へと出かけますよね。でも、ここで紹介する宿の“自然”へのこだわりは、私...
シュワシュワ〜っ。まるでラムネの中に全身を浸けているような気分の温泉があるらしいのです。その名もずばり「ラムネ温泉館」。さすがに甘くはない(笑)ようですが...
イギリス・マンチェスターに住むヨルダン・ボルトンさんは、映画に出てくる小物などを集めてアイコニックなポスターを制作するアーティスト。映画好きなら、見ている...
そうそう、こうやって食卓には色鮮やかな赤ワインを用意して、と思ったら…。え、ワインじゃないの!?これは、紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」と呼ば...
トマトジュースといえば、サラサラやドロドロなど口当たりの違いこそあれ、色は赤が当たり前。ところが、「ある場所」でのみ楽しめる、透き通った金色のトマトジュー...
岐阜県関市の山あいに、カメラ愛好家が注目する“幻の池”があります。わざわざ、遠方からこの地に足を運ぶ観光客が後を絶たない人気の秘密は、根道神社境内の前に広...
チーズや鳥小屋を模した、一風変わったツリーハウスが点在する空間。ここは、長野県小諸市にある「安藤百福センター」の森の中です。そもそも、安藤百福センターとは...
国内に人気雲海スポット、長野県の竜王に、新しいカフェが誕生。その名も「SORA terrace cafe」は、まるで雲の上にいるような感覚を味わいながら、...
フロントで出迎えてくれるのは、1人の女性と2匹の恐竜。なるほど、もう既にヘンだ。しかも、唯一“まとも”だと思っていた女性も、実はロボットというオチ──。こ...
赤い葉がぎっしりと茂った木々が立ち並び、それが沼に反射する。そして見渡す限りが「赤」一色に染まる。ここは青森県十和田市にある蔦沼(つたぬま)。南八甲田山麓...