寄付

食品ロス削減に向けた大胆な施策が続くフランス。2015年5月、満場一致で可決されたのが、スーパーマーケットの食品廃棄処理を禁止し、売れ残りの食品を慈善団体...
コーヒーショップでビデオカメラに向かって語りかける、ある夫婦。女性は声を詰まらせながらガン宣告を受けたことを訴えます。そこへ突然、見知らぬ人が次々と彼らの...
アメリカで“セクシーすぎる”20代のイケメン医師が、自分の魅力を最大限に活かした奇想天外なチャリティーを実施中。「一番多く寄付してくれた女性とデートします...
Facebook CEOのマーク・ザッカーバーグ氏がエボラ出血熱の感染拡大を阻止する為に「25億円の寄付」を行ったことが話題になっている。フェイスブックに...
「サッカー日本代表のエース」「ACミランの10番」そんな“本職”以外にも、「経営者」や「クラブオーナー」「MITメディアラボ特別研究員」など、さまざまな肩...
子どもながらの発想力と、機転の利かせ方、そしてその行動力にあっぱれ。米テネシー州の保安事務所を訪れ、緊張した面持ちで写真に写る9歳の少年。目の前には、首か...
つい先日、2ヶ月間もの育児休暇をCEO自ら取得したことで話題になったマーク・ザッカーバーグ氏ですが、またまた驚きの展開が…!2015年12月2日の朝、同氏...
写真の子どもたちは、皆支援を必要としている。貧困や災害の犠牲者である彼らには、成長に必要な栄養も足りないし、貧困から抜け出そうにも、日々の水汲みに時間を取...
なかなかにインパクトのある、一人の男性。彼の名はマイク・ウルフ。周囲の人と比較して圧倒的に濃い体毛、特に「背中の毛」が長年の悩みだった。しかし、今ではそん...
生粋のサイクリストが開発した、「竹」をフレーム素材に用いた自転車が注目を集めています。トレンドやファッションとは一線を画す、このエココンシャスな「バンブー...
アニマルプリント柄をおしゃれに取り入れるのって、結構難しいもの。どうしても雰囲気が甘くなりがちだったり、チープな印象がつきまとう。こうしたイメージを払拭す...
お金持ちの家で壁に飾られている動物の「剥製」。実際には見たことなくても、映画やドラマの中で象徴的に映し出されているシーンはイメージできるのではないでしょう...
2016年3月22日、スターバックス社が売れ残った食品を寄付するプログラム「FoodShare」の開始を公式リリースで発表しました。安全な食料の廃棄を削減...
イギリスのあるチャリティーショップに、匿名で寄付されたウェディングドレスが話題を呼んでいます。その理由とは?思わず涙!ドレスに付けられた感動的なメモ件のウ...
2016年8月24日未明にM6.2の地震がイタリア中部を襲いました。壊滅的な被害を受けた街アマトリーチェ(Amatrice)を支援するため、民間レベルでの...
Twitter、Facebook、Instagram、どのSNSにも溢れている食べ物の写真。プロアマの垣根を越えて、およそ100万もの「グルメフォト」が毎...
足の裏が“第二の心臓”と言われるのは、心臓から送り出された血液がカラダを巡り、また心臓へと戻るための循環ポンプの役割を担っているから。カラダの各機関に直結...
なんとなく捨てられない、着なくなった古いセーター。その素敵な再利用を実践しているのが、野良犬を保護する米保健所「Washington County Ani...
子どもの成長は早い。靴のサイズはすぐに合わなくなります。そのため、新しい1足を買う余裕のない途上国の子どもたちは、フィットしていないものを無理やり履き続け...
日本語の「もったいない」の精神は、今や世界中で意識されるものになりつつあります。農林水産相によれば、世界で毎年13億トンもの食料が廃棄され、これは生産量の...