小説家

「グレート・ギャッツビー」で知られるアメリカの小説家、F・スコット・フィッツジェラルドは非常に多くの手紙を残しています。その中でも紹介したいのは、ショーン...
読書には、どこか知的なイメージが伴います。電車やバスの中で本を読んでいる人がいるとつい気になって見てしまう、なんてこともありますよね。そういう意味ではこの...
私は建築士として、さまざまな方が幸せに住める家をつくるお手伝いをさせていただいています。自著『住む人が幸せになる家のつくり方』から、特に成功した家づくりの...
世界とつながるためには、いろんな方法がある。旅行する。映画を見る。本を読む。そして海外で暮らし、働く。 でも五感をフルに活用すれば、もっとたくさんの「つな...
白い肌、白い髪、白い背景。白一色でまとめられたこれらの写真を撮ったのは、フォトグラファーのYulia Taitsさん。彼女はアルビノの人たちにフォーカスし...
7月30日から、デザイナー・原研哉氏がディレクターを務める展示「HOUSE VISION 2016 TOKYO EXHIBITION」が開催されています。...
まずはこのGif動画を見てみましょう。トレイラーに乗せて運搬すれば、どこにでも持っていけちゃうこのコンテナ。なんと54平米まで拡張するのだとか。内装も写真...
トランスポーター(移動手段)としての車には、もう多くの人の興味が失われているとおもう。誰もが車をもてる時代をへて、今はカーシェアリングなんてあたりまえ。U...
スケーターにとっては夢の家?一般的な家で試すには色々と問題がありそうですが、家の中がスケボーパークになってる動画が登場!滑っている男性にも注目です。Lic...
「本を読みなさい」なんていう言葉は漠然としていますし、聞き飽きているかもしれません。しかし、ちょっと違った目線からビジネスパーソン、とくにリーダーに役立つ...
「人間は誰にでも温かく、安全な場所で体を休める権利があるはずです。それが、たとえホームレスであったとしても。まるで厄介者のように扱うのではなく、彼らを思い...
クリスチャン・リヒターは、1979年にドイツ民主共和国で生まれました。ベルリンの壁が崩落したときはまだ子どもで、当時から古い建物を駆け回って遊んでいたそう...
家に関して「常識」と信じられていることには、実は誤解がたくさんあります。それに基づいて家を建ててしまうと、住む人を不幸にしてしまいかねません。自著『住む人...
八納啓創株式会社川本建築設計事務所代表取締役。1級建築士。広島と東京を拠点に「快適で幸せな建築空間づくり」を専門にする建築家。設計活動を行う傍ら、全国的に...
これは、メキシコのデザイナー、Juan Carlos Ramos氏が描いたモダンなピラミッド形住宅のコンセプト。ビジュアルインパクトがかなり大ですが、住み...
気の置けない友人や大切な人と、リラックスして楽しむ家飲み。場を盛り上げてくれるのは、皆で持ち寄る美味しいお酒ですよね。ビール、ワイン、焼酎あたりは定番です...
じつはコチラ、災害を想定して設計された簡易シェルターです。とはいえ、その機能や携帯性は特筆すべきものがあります。被災地ではもちろん、アウトドアでも活躍する...
ニキータ・クラストルゥプ氏(20)は保守党で活動するれっきとした「政治家」だ。過去に彼女が保守党のパーティに現れた際、その少し派手なファッションに世界中の...
ホビットが出てきそう!と注目を集めているこちらの家々。組み立て式になっており、専門的な知識も技術も必要なく、大人3人いれば3日間で建設できます。そのサイズ...
この部屋で圧倒的な存在感を示しているのは、2階から伸びている灰色の大きなすべり台。ここ、モデルルームなどではなく、実際に個人の住居なんですよ。設計はウクラ...