捨てる

飼い主が犬を捨てても、犬は決して飼い主のことを忘れない。犬がどれだけ飼い主を愛する生き物か。国内外問わず、亡くなった飼い主を待ち続けた「忠犬ハチ公」のエピ...
あなたが幸せになりたくてもなれない原因、何かわかりますか?それは「あなた自身」にあるのかもしれません。あなたの中にある欲やプライド、さまざまなことが幸せを...
あらゆる情報が簡単に手に入ってしまう今だからこそ、本当に必要な情報を見極めなければならない。あれもこれも受け取っていると、いつの間にか情報の洪水に飲み込ま...
出会いと別れ、新たな環境に身をおく心機一転の「春」。この時期に自分の身辺整理(身も心も)をすることを、英語で(Spring Cleaning)と表現するん...
とある雨の日、ダニエルさんが家に帰ろうと歩いていると、小さく動いているダンボール箱を見つけたそうです。開けてみると、そこにはまだ手のひらサイズの子猫が2匹...
人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚...
犬の救助ボランティアに参加していたシカゴの美大に通うErin Einbenderさんは、あるとき、首にエリザベスカラーをつけた犬たちに、なかなか貰い手がつ...
人生は、ほんのちょっとのキッカケで「幸福な道」へと変えることができます。でも、ボクらは自らの手で無意識のうちに、意味もなく制約をかけてしまうことが多々ある...
タイトルを見て頭に「?」が浮かんだ人も多いかもしれません。記憶したいのに捨てる…とは、一体どういうことなのでしょうか。高校生の頃、偏差値が29だったという...
人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚...
ぼくの部屋はモノで溢れていた。床を埋め尽くす本、フィルムを通したこともないカメラのコレクション、クローゼットに収まらない服。でも、ある時ぼくはモノが少ない...
これは、ハスキー犬・Kyroと、その飼い主で写真家・Amanda Trompさんの“二人五脚”ものがたり。傷つけられたふたりが、助け合うことで辛い過去を乗...
画像投稿サイト「Imgur」にアップされた、子ネコの画像が話題になっています。とある雨の日。フランス在住のKlaanさんが、道を歩いていると…へその緒がつ...
人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚...
人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚...
かつては、同じ場所、同じ時間、同じ顔ぶれで働くことがスタンダードだったかもしれません。でも、多くのテクノロジーの進化や、働き方の多様化によって、そういった...
日本でも「断捨離」や「ミニマリスト」など、物を「捨てる」ことで本来の豊かさを求める人が増えています。しかし、生活を劇的に変化させてしまうと、それ自体がスト...
ウイスキーやブランデー、テキーラ、日本酒などの100種類を超えるお酒の中から、好きな味を3つ選んで、ソフトクリームにかける。甘口・辛口それぞれ人気トップ1...
「人生には、ジーンズよりも心配しないといけないことがたくさんある」記事の中でそう書くのは、ロンドンでファッション関連の仕事をしているLucie Thomp...
誰からも信頼されていて、どこへ行っても人気者。いつも満たされてそうで、人生が楽しそう。とにかく愛されているのが伝わってくる。あなたの周りにも、そんな人がい...