注目すべき125通の手紙

「グレート・ギャッツビー」で知られるアメリカの小説家、F・スコット・フィッツジェラルドは非常に多くの手紙を残しています。その中でも紹介したいのは、ショーン...
ビル・ヒックスというアメリカのコメディアンが、テレビで披露したネタに対して、ある牧師からクレームの手紙が送られてきました。それに対してビル自身が書いた返事...
これは、アメリカのパンクロックスター、イギー・ポップが彼のファンである21歳のローレンスへ送ったファンレターの返事。イギーは普段から義理に厚く、人情深いキ...
「サンタクロースは本当にいるの?」ここで紹介するのは、ニューヨークの新聞紙「ザ・サン」の編集部に送られてきた少女からの手紙と、それに対する編集者フランシス...
この手紙は、イギリスのチャーチル首相宛てに、妻のクレメンティンから贈られたもの。ドイツ軍の侵攻が激しさを増すなか、窮地に立たされていたチャーチルを救い、1...
1864年、アメリカではそれまで奴隷として扱われていた黒人たちが、リンカーンの奴隷解放宣言により長年の奴隷生活から解放され、自由を手にしました。ショーン・...
偉大なる探検家である彼の名前は、ロバート・ファルコン・スコット。イギリス海軍の軍人で、南極探検チームのリーダーを務めました。ショーン・アッシャーさん編集の...
あなたは、自分の息子に好きな相手ができたことを打ち明けられたとき、どう答え、何をアドバイスしますか?ここで紹介するのは、ショーン・アッシャーさん編集の『注...
Candice Curryさんは、別れた夫の新しい妻(そして、自分の娘の新しい母親)に手紙を送りました。ここで紹介するのは、彼女のブログに掲載された手紙の...
Timothyさんは、Candiceさんと初デートをした1週間後、彼女に最初のラブレターを書きました。以来、ふたりはときどき、お互いの気持ちを手紙に書いて...
マーク・ザッカーバーグCEOが出産報告とともに、夫妻が持つ99%の株式を慈善事業に寄付すると発表し話題になりましたが、投稿には彼が誕生したばかりの娘に向け...
「私はもう、あなたが結婚した女ではないわ」。そんな言葉で始まる、一通の手紙を紹介しましょう。送り主は、ニュージャージー州に住む女性ライター、ローラさん。彼...
世界中にペンパルが欲しいーー。そんな考えを実現してしまったのが、イギリスのToby Littleくん。書いた手紙は890通、そのうち返信は378通(201...
まさしくリアルバービー人形と呼ぶにふさわしい、細く長い脚が自慢の女性が全米に現れました。なんでも、これまでの記録を塗り替え、全米一股下の長い女性に選ばれた...
Tricia J. Belstraの愛する息子さんが自殺したのは、今年の8月12日のこと。乗っていた飛行機で声をかけられた名前も知らないCAの男性に、紙ナ...
LINEやメールで手軽にメッセージをやり取りできるからこそ、手書きのぬくもりが見直されている今日この頃。さらにもう一歩踏み込んだ“新種の手紙”が登場し、関...
子どものころ、両親や家族に宛てて手紙を書いたことがありませんか?それが他愛のない内容であっても、親にとっては宝物。この7歳の女の子は、ちょっとユニークな手...
米ジョージア州アトランタに住む、6歳の男の子Leland君が2015年9月に永遠の眠りにつきました。外で遊んでいた彼は突然、バラムチア・マンドリルリス感染...
Stanely Bolland君は、レゴが大好きな男の子。ある日、FacebookでLEGOの模型製作の求人を目にします。手紙で応募したStanely君は...
届けたくても、届けられないーー。そんな思いを受け止めてくれる「漂流郵便局」が、香川県の小さな島にポツリと立っています。