田舎

ニュージーランドの農村部に暮らしているフォトグラファーのNiki Boon氏は、テレビなどの近代的な電子機器を使わずに家族みんなで生活中。写真に写っている...
とてつもないスピードで移動できる手段が登場?なんて思う人は少ないかもしれませんが、本当に東京都心から1時間で到着しちゃうのが、ここで紹介する「ジョンソンタ...
あるひとりの「タクシードライバー」が来たおかげで、この町の住人の生活は大きく変わりました。一体どんなことが起きたのか。そして、彼が休まずに働き続ける意外な...
今回訪ねたのは、山梨県笛吹市芦川町にある1日1組限定の貸し切り古民家宿「LOOF」。兜作りの屋根が特徴の「澤之家」と、瓦屋根の昭和建築「坂之家」の2棟から...
イギリス人デジタルアーティストのJames Gilleardさんが訪日した際に体験した、都会から田舎までの道のりを描いた「Japan By Car」作品が...
もしかしたら、ほとんどの日本人はその街の名を聞いたことがないかもしれません。しかし、『Forbes』や『TIME』が発表しているランキングでは、アメリカで...
新年を迎えたところで心機一転、引っ越しを予定しているあなたへ。「Elite Daily」に寄稿するライター、Briana Bellさんが「引っ越しをする際...
インド中部にある小さな村。貧しい地域だがスケートボード場がある。この場所は学校へ通う子どもじゃないと遊ぶことができないなど、彼らが楽しみながら人生において...
ポーランドのフォトグラファーIzabela Urbaniakさんは、2児の母。2012年以来、夏になると、あるテーマに沿った子どもたちの写真を撮影し続けて...
AI(人工知能)の進化は、僕たちの想像を越えている。小説を書いたり、作曲をしたり、将棋をしたり。最近では、ラップまで覚えたようだ。AIにラップを教えたのは...
「緑豊かな大地」は、その国旗からも伝わってくるバングラデシュ(日の丸の白い部分を緑にした国旗をイメージして欲しい)。そんな南アジアの美しい国で、上空からの...
「新しい価値観や制度が生まれるのはいつも都会だから、田舎で暮らしたくても、LGBTの仲間を求めると上京するしかない」そう考え、あまり好きでなくとも都会へと...
南アフリカ・ケープタウンを拠点に活動するグラフィックアーティスト「Falko」は、同国のアートシーンを牽引してきた存在らしい。ここで紹介するのは、そんな彼...
昔ほど「一度は都会に出るべきだ」という風潮は弱まりつつありますが、それでも今だに多くの若い世代が「都会に住むこと」に憧れているもの。なかには都会に住むこと...
手つかずの自然、キレイな海、絶品な海の幸。もちろん離島の魅力は尽きませんが、一方で無視できない「事前に知っておくべきこと」も。今回は、ビギナー編。そのギャ...
キャンピング用トレーラーを改装して、本屋を営む「La Maison Qui Chemin」には、出版されたばかりの新刊本はありません。それでも、選りすぐり...
都心部から1時間半ほど車を走らせたところにある山梨県笛吹市芦川町。ここは、人口400人のうち50%以上が65歳以上という「限界集落」です。遊ぶ場所がない。...