自動

自分の足にぴったりのフィット感にできるところが、ひものついたスニーカーのいいところ。でも、脱ぎ履きするたびにいちいち結び直すのも大変だし、無精してそのまま...
しかもこれ、“自転車に乗って走る”ことを動力源として機能するものなので、電気も要らないのです。もちろん空気圧も設定可能。つまり…、ゴムでできたタイヤチュー...
見てください!ぐしゃぐしゃになったベッドの上が…足元にシーツが固定されており、側面からニョキっと出てきたアームによって引っ張って整えます。これなら、もう掛...
朝、ベッドから起きるのがつらい季節ですね。ぬくぬく、もう少しだけ入っていたい…と思いつつも、意を決してバーン!おそらく布団を整えないまま外出する人もいるで...
取り込んだ洗濯物をすぐにたたまず、バサッと床に置いておくだけでは、せっかくキレイに洗った衣類にまた汚れやシワが付いてしまう。かといってキレイにたたむには、...
2016年8月、ついにアメリカのカリフォルニア州ピッツバーグで、自動運転の車が実際に公道を走り始めました。走っているのはUberが運営するもので、車種はボ...
アメリカ、ワシントンD.C.に設置されている自動販売機から出てくるのは、飲み物でもスナックでもありません。なんと、子ども向けの本です。子どもたちがたくさん...
安全なクルマの代名詞とも言える、スウェーデン生まれのVOLVO(ボルボ)。「2020年までに、新しいボルボ車での死亡者や重傷者をゼロにする」と目標を掲げる...
ドライバーに代わって人工知能(AI)がハンドルやブレーキを操作して、目的地までたどり着く「自動運転」。近い将来、急速に市場が拡大することはもはや自明の理だ...
未来の車はきっとこうなるはず!そんなイメージをそのまま具現化した車両の開発が進められています。これまでにも、いくつか飛行できる車のニュースはありましたが、...
少し旅慣れた人なら、利便性よりも先にリスクが脳裏をよぎるはず。とはいえ、そのアイデアや目を引く動画はあっぱれ。まるでペットの子犬が自分のあとを追いかけてく...
「仕事が楽しくない」と嘆く人は世の中にたくさんいます。けれど、そういう人は「楽しもう」としていないだけ。ちょっと工夫をするだけで、仕事で得られる幸福度は格...
2015年11月3日、Official Gmail Blogで紹介されたメール管理アプリの新機能が話題に!なんと、Gmailが受信したメールの内容を理解し...
自動運転の開発が進んでいる。国内に限ってみても、2020年の東京オリンピックまでに「ロボットカー」を実現させようという国家戦略特区プロジェクトもある。安全...
この動画を見てください!なんとスーツケースが…これは、「NUA Robotics」が開発中の「スマート・スーツケース」を紹介するコンセプト動画。Bluet...
ハーブやトマトは比較的簡単に育てられるけど、いろいろな野菜を自家栽培しようと思ったらたいへん…。ところがどっこい。家庭菜園は自動化できるのだ!ひみつ道具み...
視界の明るさが自動で切り替わるアイウェアが登場しました。特に自転車に乗る人にとっては便利かも!明るさを認識して、瞬時にレンズの色の濃さが変化します。 ロー...
ベルリンで大通りに突然現れた、自動販売機。そこでは1枚2ユーロ(約270円)のTシャツが売られているのですが、ある仕掛けが施されていました。2ユーロで販売...
自動運転の実用化がそう遠くない未来に訪れようとしています。ここで紹介する次世代マシンも、スマホを使って操作する完全オートマチックな自走式。ただし、こちらは...
「幸せになりたい」と思いながらも、自ら「幸せ」を遠ざけている場合もあるということを知っていますか?ここでは、自著『なぜか自動的に幸せになれる72の習慣』か...