100万ドルの夜景

数年前に巻き起こった工場ブーム、いわゆる「工場萌え」。それ以降、工場は新たな鑑賞スポットとして定着しつつある。中でも、夜景の美しさは格別。装飾されていない...
日本人にとっては、ものすごく身近な「夜の路地裏」。でも、海外の人の目には、光り輝く看板や赤い提灯がとても新鮮に映るのだそう。実はいま、涌井真史さんが撮影し...
その都市は驚くほどに小ぶりだ。面積は東京23区の2倍しかない。しかし、世界で最も人口密度が高く、外国からの来訪者が最も多い都市の一つとして知られている。東...
大好きな人とするキス。でもその顔って、じっくり見たことないですよね。自分のキス顔なんてもちろん見たことがないし、相手のキス顔だって、はっきり見えるものでは...
非日常的で、どこか近未来を連想させる工場夜景。数年前からブームとなった“工場巡礼”は、無機質な夜の表情を鑑賞しようというファンで賑わっているようです。ラン...
セックスのとき、他の人っていったいどんな顔してるんだろう…なんて気になったことはありませんか?それはそれは、とてもプライベートな出来事です。だからもちろん...
2014年夏、全米で話題となった99歳のおばあちゃんLillian Weberさん。当時、彼女にはある目標があった。「100歳の誕生日までに1,000着の...
見ず知らずの100人で、1冊の本を作る。一体どうやって?と思うかもしれません。その答えは、道行く人ひとりひとりに1ページずつ書いてもらう、という意外な力技...
コーヒーショップでビデオカメラに向かって語りかける、ある夫婦。女性は声を詰まらせながらガン宣告を受けたことを訴えます。そこへ突然、見知らぬ人が次々と彼らの...
「1万馬力」って実際どのくらい凄いのかイマイチわからなかったけど、コレでハッキリ!Reference:eBaum's WORLDちなみにドラミちゃんのパワ...
お金に対する感情というのは少々やっかいで、人間関係と同じように、その関係が依存や執着を生むようであれば、お金からは好かれません。たとえ、100円であっても...
15,000を超えるRTを集めた「簡単寿司」の作り方がまさに目からウロコ!使うのは100円均一で購入できる製氷トレーです。確かにこれなら手がベトベトにもな...
12月の平均日照時間がわずかに6時間半ほどしかない、北欧スウェーデン。そんな自然環境だからこそ、暗闇を快適に過ごす便利グッズのクオリティには、思わず唸って...
マジメくんにはなりたくないけど、最低限スタイルはキープしておきたいよね。っていうので作られたのがこちらのスーツだそう。コストパフォーマンスと華やかさがイン...
これは、米サイト「Mic.com」が行った社会実験動画。「あなたにとって100ドルって、どんな意味がある?」を食料品から紐解いていこうという企画です。もち...
アメリカである過激な社会実験が行われました。「炎天下の車内で10分間耐えることができれば100ドル」というニセのチャレンジ企画です。冗談にしても少々、度が...
フランス人アーティストのXavier Casaltaさんは、点の集まりだけで絵を描く、「点描画家」。紹介した作品「Leopard」は、ペン先の太さわずか0...
ジンバブエのワンゲ国立公園周辺では、スポーツハンティングが合法的に行われていましたが、この度ライオンやヒョウ、象のハンティングが禁止となりました。英・メデ...
モスクワといえば、「赤の広場」や「聖ワシリイ大聖堂」などの観光地が有名。でも、それらの景色は知っていても、街の中心部の様子は意外と知られていないのではない...
2016年3月1日から始まった、フロリダ企業「World of Beer(WOB)」社による夏季限定インターン募集が注目されています。大まかな業務内容は、...