Wi-Fiを可視化できるアプリを使ったら衝撃的だった・・・(動画あり)

普段、何気なく使っているスマホやラップトップ。そのほとんどがWi-Fiに接続されていますが、当然そのネットワークの形は見えません。

しかし、その姿を可視化したアプリケーションがあるのだとか。一体どう見えるのか、動画は必見です。

Wi-Fiって、こんなにも
とんでいるの!?

6317ebaf648484e7a1b2a339a93b38fdcecc0aef0a41b51af6b9707bb8103f961be58cc67524bc3dAa24dbace2ebbd6df1058c352f13482f7e22b0e2

2015年12月には、
アプリの発売が決定!

アプリの名前は「The Architecture of Radio」。開発したオランダ人デザイナー「Richard Vijgwhich」氏は、有線無線に関わらず、アクセスポイントや基地局、人工衛生などと交わされている信号のネットワークを可視化しました。

ドイツにある「カールスルーエ・アート・アンド・メディア・センター」にて2015年9月から2016年4月まで展示されるそうですが、「The infosphere(情報空間)」と呼ばれるネットワークのカタチが広がっていく様子やそのおびただしい数は、異様でさえあります。

しかもこれ、実際にiOSアプリが2015年の12月にリリースされるのだそう(Androidは2016年を予定)。いつもの職場や、暮らしている街に張り巡らされた目に見えないネットワークの姿、ちょっと覗いてみたい気がしませんか?

Licensed material used with permission by Nemiymis.com

Wi-Fi、飛んでる?いつしか、そんな言葉が海外旅行へ行ったときの決まり文句になりました。とくに、現地に到着してすぐ、空港でインターネットを使いたい人も多...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
オフラインでも使える観光アプリ「Nexto」。情報を得るには、チャット機能やARを使って、ユーザーが楽しむことができるそうです。
煙突のようなこの「かぶりもの」いったいナンダ?
いまやコーヒースタイルの定番になりつつある「コールドブリュー」。じっくり時間をかけて抽出するわけですが、これをもっと美味しく飲む方法がありました。
2014年11月。「IEEE Xplore」に新しい通信規格「Li-Fi」のテスト結果が発表されました。なんと224ギガビットの通信速度を実現したとあり話...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
窓際のソファ席、フリーWi-Fi、電源コンセント、あとはおいしいコーヒー。それを勝手にカフェに求めているワガママな客は、決して私だけではないはず。ワーキン...
電子機器の数だけケーブルが増えて、面倒くさい!って思う私には最高です。
アルツハイマー病を患うおばあちゃんをもつ少女が開発した、あるアプリの話。
出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
睡眠アプリ「Shleep」は、あなたの睡眠を分析して、ありとあらゆる知識を与えてくれます。操作もカンタンなので、ストレスフリーで使い続けることができそうです。
音楽が大好き、仲間と一緒と盛り上がるのはもっと好き! そんなアナタへ。インストールしたくなるアプリを紹介しましょう。まずはこの動画を見れば、このアプリが最...
いつでもどこでもスマホがあれば、AR技術でアーティストのライブが見れるアプリの紹介。広告なしでダウンロードしたあとすぐに聞ける。新しいアーティストとファン...
もう使ったことがある人は多いかも。リリースからたった5日間でユーザー数が65万人に急増したフィルターアプリ「Prisma」を使うと、スマホで撮影した画像が...
レコードプレーヤーに革命が起きた。これまでレコードを聴くには、ターンテーブルの上にレコードを置くのが常識だった。しかし、この「LOVE」は、真逆。何と、レ...
簡単に説明すると、一眼レフの最上位機種並みの写真がスマホサイズのデバイスで撮影できます。が、この「Light L16」を説明するには、それだけじゃ言葉が足...
サイズは23.5センチ、色はホワイトシルバー。一足いかが?
そう聞くと、「ニコニコ動画」や「ツイキャス」と何が違うの?と考える人もいるはず。でも、「Fanify」には2つの大きな差別化ポイントが。このアプリを使えば...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
世界には、さまざまなデジタルデバイスが溢れています。生活を便利にし、効率化し、最適化するプロダクトももちろん大切ですが、時には遊び心を思い出したくなること...
海外で言葉が通じなくて困った…。誰もが1度は経験済みではないでしょうか。そんな時にとっても便利なのが「ICONSPEAK」です。お天気から交通手段、札マー...
トゥルク大学の研究によって開発されたアプリでは、脳梗塞の一因となる心房細動を読み取れるようになっている。その精度は96%を誇る。スマホを胸に当てるだけ、と...
将来的には水田を発電所と呼ぶようになるのかもしれません。オランダの企業「Plant-e」が開発したのは、植物を植えた湿地から電力を“収穫”する技術。まさに...