もうすぐ新生活。部屋探しで消耗してる人に教えてあげたい「プロのサービス」

新生活に向けての部屋探し。手間や時間がかかるため、途中で面倒に感じてしまうのはよくあることでしょう。希望に合うところがなかなか見つからないとなれば、ストレスだって溜まります。

そこでひとつ提案。部屋探しそのものを賃貸のプロに任せてみるのはどうですか?自分でネット検索しなくていいし、不動産屋さんに足を運ぶ必要もない。とっても便利な方法があるんです。

プロが部屋を提案してくれる
「無料サービス」!

6362582336143360

『エイブルAGENT』は株式会社エイブルが実施している無料サービス。首都圏・近畿圏のみがサービス範囲ですが、「めちゃくちゃ使いやすい!」と話題になっています。

使うための手順はとってもシンプル。PCかスマホから『エイブルAGENT』にアクセスして、約1分程度で済む登録をするだけです。

5337689054248960

登録画面は上のように簡単なもの。住みたい駅など、ごくごく一般的な質問に答えれば終了。

まだ具体的に引っ越し時期を決めていない場合は、「いい部屋があり次第」という項目もあります。

6387241622437888

あとは、お部屋探しのプロが、オンラインでオススメの部屋を提案してくれます。コミュニケーションはすべてメッセージで。気に入る部屋があるまで、とことんやり取りが可能です。

「この物件いいんですが、もうちょっと広いところありませんか?」「ちょっと収納が狭いですね〜」など、メッセージの文面はカジュアルでOK!

新生活にこそ
『エイブルAGENT』を
オススメする3つの理由

①どんな些細なことでも、親身になって聞いてくれる!

6523059628408832

部屋探しでもっともいいのは、店舗に足を運んで、プロと一緒に物件を見てまわること……ですが、スタッフにワガママを言い難いという問題があります。

必死で探してくれた部屋に対して「なんか壁の色が気に入らないんだよな〜」とは、なかなか言えませんよね? 部屋探しに慣れていなければ、どこまで言っていいのか分からず、遠慮してしまうケースが多いかもしれません。

その点『エイブルAGENT』は、メッセージのやり取りのみ。自分が本当に思っている要望を、気兼ねなく伝えられます

②スキマ時間に部屋探しができて、全然負担にならない

4611329553858560

なんせ登録は1分程度。その後はメッセージのやり取りだけなので、スキマ時間に情報をチェックできます。その情報も、住みたい街のエイブルスタッフがアナタの条件に合わせて、厳選してくれた部屋ばかり。「なるべく早く引っ越さなきゃいけない」という無茶な要望でも、迅速に対応してくれます。

新生活を前に、やるべきことはいろいろあるはず。「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」とバタバタでしょう。少しでもラクをできるのは嬉しいですよね。

③もっと清々しい気持ちで新生活を迎えられる、
「掘り出し物件」に出会えるかも!

6747577567412224

例えば、自分で検索しても、知っている駅や広さ、階数などなど、ありきたりな条件でしか部屋を探せません。

でも、実際には知らない駅にも住みやすい部屋があるかもしれないし、広さや階数だって間取りや周囲の環境によって違ってくる部分があるはず。そういった自分にとっての「掘り出し物件」をプロの目で探してくれるのが『エイブルAGENT』の最大のメリットなんです。

そろそろ引っ越そうかな、と考えている人も◎

賃貸に住むメリットは、自分のタイミングで引っ越しできることでしょう。そろそろ引っ越そうかな、と考えている人は、いまから次の引っ越しにむけて『エイブルAGENT』で物件情報をチェックしておく、っていうのはどうですか?

とにかく羽を伸ばす、のも大切なんだけど。
新生活がはじまりに、こだわりたいのは。
入社や転職、社内異動などで生活がガラリと変わった人が、最初の2週間にやるべき5つのこと。会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、...
ドキドキの新生活が間近に迫ってきたけれど、まだ住まいをどうするかは決めていない…。そんな人に向けた記事がこちら。広いお風呂やおしゃれなキッチンなど、希望は...
シャキーム・グリフィンは今年シアトル・シーホークスからドラフト指名を受け、4月にNFL入りを果たしました。
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
新生活に合わせてラグをお探しなら、「会話のきっかけ」になるこんなユニークアイテムも選択肢に入れてみては?
家事サポートサービス「フラオ グルッペ」代表の沖幸子さんは、イギリス、ドイツ、オランダで生活マーケティングを学び、暮らしのデザイナーとして活躍している人物...
仕事が終わって、疲れた体を引きずって、辿り着いたは暗い部屋。一人暮らしはしてるけどただ寝るだけの部屋。「何の為に家賃を払っているのかわからない……」という...
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
海外で生活マーケティングを学んだという沖幸子さんは、自身の著書『部屋も心も軽くなる「小さく暮らす」知恵』(青春出版社)のなかで、お金との向き合い方を変える...
普段の生活はもちろん、就職、結婚、転職などのライフスタイルの変化で、モノはどんどん増えていきます。適度に断捨離できれば良いのですが、なかなかそんな時間はな...
それぞれのチャートに紐づく日用品を使い、日常のあるあるをチャート化!なかでもウンと頷けるものを勝手にピックアップしてみました。
ごぼう=初冬、のイメージが強いかと思いますが、夏に旬を迎えるのが新ごぼう。そんな旬の新ごぼうをあえて「洋風のマリネ」にしてみました。こうすることで、ビック...
4月からの新生活にも慣れ、あんまり忙しいので、家のワンちゃんを眺めて「お前はいいな、毎日気楽で。」なんてつぶやきたくなる毎日。いっそその犬の生活、真似して...
実家を離れて、一人暮らしも順調。家賃もなんとか払えているし、部屋もそこそこ綺麗。でも、その生活スタイルを深く掘ってみると、案外まだ「子ども」な部分が見え隠...
見た目は「サイコロステーキ」。でも実は「ひき肉」と「えのきたけ」なんです。まるで精進料理みたいなモドキ感。イベント盛りだくさんの夏本番に向けて、体も財布も...