子どもは立入禁止!?大人専用の超巨大障害物コースが超楽しそう!

子どもの頃、障害物コースが好きだった。普通の公園に物足りなさを感じていた僕たちにとって、丸太やタイヤやロープなどで作られた空間は、新鮮で、胸が高鳴る興奮を与えてくれた。目の前に現れるいくつもの障害物を知恵と身体を使ってクリアしていく。それが、とても楽しかったのだ。僕たちは、大抵、日が落ちて真っ暗になるまで遊んだ。

全長272メートルに
32種類の障害物!

もう、あんな気持ちになることはないだろう…。と思っていたら、ベルギーの企業V-Formationが、大人専用の巨大障害物コース「The Beast」を完成させたらしい。世界一の規模を誇るコースは、サッカーのピッチを2つ並べたよりも長い全長839フィート(272メートル)。その中には、32種類もの障害物が用意されているというから驚きだ。

大人が童心に戻ってはしゃぐ。そんな映像に強く心が惹かれてしまうのは、まだ、僕の中に「あの頃」と同じ気持ちが残っているからなのかと思う。

えっ、コース丸ごと
レンタルできるの?

The Beastは、バランスボール、空気壁、空気マットなどの柔らかい素材で組み合わされている。これなら、思いっきり飛んだり、跳ねたりしても安心だろう。しかも、空気を抜いてしまえば、この障害物コースごと移動ができるとのこと。うん、スゴイ。既に今年の4月と5月には、このThe Beastが体験できるイベントがイギリスで開催されることが決定している。

The Beastは、世界で一つ。残念ながら、購入は難しいけれど(購入しても設置するスペースがない!)、レンタルは可能。個人、企業を問わずに予約できるそうだ。いつか、「あの頃」の遊び仲間と巨大障害物コースで、すべてを忘れて子どものようにはっちゃけたい。そんな空間が、世界にひとつくらいあってもいいよね?  

Licensed material used with permission by V-Formation info

関連する記事

子どもの遠足用じゃないかと侮ってはいけない。強度のあるナイロン製で、専用ケースもちゃんと付属。73cm×78cmというサイズ感は、大人二人が腰掛ける必要最低限。
大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
全国で展示会などが中止に追い込まれているなか、日本の陶芸界を盛り上げようと、Instagramで展開してきた日本の焼き物紹介マガジン「大人の焼き物」がオン...
病気や障害のある子どもや家族が、治療に前向きになれるグッズなどを取り扱う日本初のECショッピングモール「チャーミングケアモール」がプレオープン。本格的なス...
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
若い頃は、最初のドキドキでなんとなく関係を続けられていたものの、大人になると、そればかりに頼ってられない…と気付くでしょう。「大人な関係」を「幼稚な関係」...
楽しいこともあれば、誰もが苦しんだ時期もあろう青春時代。「The School of Life」によると、その苦しみは、その後の人生である重要なことにつな...
LEGO FORMAは、パーツを組み合わせて鯉やサメを組み立てる大人のLEGO。構成するパーツにギアのついた台座があり、動かすこともできます。
「大人の塗り絵」が、おうちで楽しめる趣味として人気が再燃。ストレス解消や自律神経の調整にもいいとされるなど人気の理由を掘り下げる他、ホラー、数学、民族衣装...
「レゴ」と「任天堂」のコラボ商品として、大人向けの「LEGO Nintendo Entertainment System」が発売。80年代のゲームシーンを...
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
おうちで楽しめる趣味として、人気が再燃している「大人の塗り絵」の中から、気になる7冊を紹介。この季節にぴったりの「The Beauty of Horror...
最近は工場見学も人気の旅行スポット。マニアックな大人も、工場に興味がなかったカップルも、好奇心旺盛な子どもも、みんなで楽しめる物作りの現場。ランキングを発...
「子連れで楽しめる」を特徴として押し出す宿泊施設がある一方、「子ども禁制」をウリにするところも世の中にはありまして。もちろん、差別だなんだという話でないこ...
耳の聴こえない人はどうやって気になる人をデートに誘ったり、誘われたりするの?耳が聞こえる、手話ができない人との恋愛は?など、普段は聞けない聴覚障害者の恋愛...
ロンドンの企業がつくったVRゲーム専用のシュミレーター。対応しているゲームは80種類以上。ぐるぐる回って新次元のVRを体験できます。
大人になっても「良い子」を演じ続けてしまう人へ、『THE SCHOOL OF LIFE』がその生き方の問題点と、解決策を紹介しています。
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。それを「Elite Daily」のMaria Cascianoさんは「初めての大人の恋愛」と呼んでいます。...
子供用三輪車のタイヤをドリフトしやすくカスタム。峠の頂上から下って山道を爆走する動画がこちら。クルクル回転しまくり!「ドリフト・トライク」は、ニュージーラ...
4月5日、YouTubeでエルモのパパであるルイから、親御さんたちに向けた動画が公開された。その動画には「自分のケアも忘れないで」というメッセージが込めら...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
「読む」、「書く」、「なにもしない」の3つの過ごし方を軸に、自分のために時間を使う贅沢を味わう"RETREA Healing Lounge"(リトレア ヒ...
欧州でもっとも重要なキュレーター「マヌエル・シラウキ」氏の紹介。