「私が一番好きなもの」と、ポートレートを撮ってみました。

レバノン出身のパメラ・ハケムさんは、独学で写真を勉強してきたフォトグラファー。被写体のアイデンティティが見える作品を撮ろうと考えた彼女が思いついたのが、「#PortraitsOfWhatYouLove」シリーズ。モデルの大好きなものを顔の前に持ち、その人それぞれの愛情が溢れ出る写真を撮影しました。

ライトなものから、ちょっと深いものまで。もしあなたなら、何を持ちますか?

01.
みんなを笑顔に

世界がもう少しだけ、喜びで溢れたらいいなってみんな思ってるはず。それって、僕たちピエロができることなんだ。

02.
ドーナツ一択!

「ドーナツ!」って言った人、他にいる?

03.
学び続けることが大切

現代は情報で溢れているけど、きちんと掴めている人は少ない。多くの人が読み書きをできるようになった今、学び続けるか否かが大切になってる。だから、色んなことに疑問を持って、たくさんのことを知ろう。

04.
パイナップルみたいな人に
私はなりたい

パイナップルみたいに。まっすぐ立って、王冠を被り、そして中身はスイートな人になりたい!

05.
私はスイカ

祖母の元を訪れる度に、彼女はスイカみたいに美しい笑顔を向けてくれるの。私がスイカが好きなことを知っているからかしら。今は難しいけど、いつか一緒に住みたいな。

06.
小さい頃から
音楽を愛してる

音楽好きの父のもとで育った影響で、私にとっても音楽は人生の一部になっているの。

07.
わたあめが好き

ピンクの雲は、幸せの味!

08.
サングラス…?

だって、普通のサングラスをかけても面白くないでしょ。

09.
本は私の源

私は、今まで読んだモノからできてるわ。

10.
車が好きだよ

私の父は戦時中、車を直してみんなを助けていたの。それを見て、私も同じ道を歩もうと決めたんです。

11.
色の組み合わせで
私の気持ちを表現するの

メイクは私の情熱よ。内なる感情を表現できるの。黒は私のダークサイドを、ピンクは幸せや女らしさを、って具合にね。
Licensed material used with permission by Pamela Hachem
パッとその一瞬に放つ、光のようなもの。美しいと感じる写真には、光を感じてしまう。ほんのり赤く染まったほほや、シミやそばかすをさらけ出し、初々しさがにじみ出...
ブラジル人写真家Marcos Albertiさんが、「O project」というポートレートをSmile Makersと作成しました。「O」が意味するとこ...
この写真、点描画にも似ているんですが、なんかひと昔前のテレビを切り取ったような感じで、味わい深いんです。
ロンドン出身のBenjamin Shineは、チュールを使ってポートレートを制作することで知られるアーティストだ。彼の作品は多くの人を魅了し、2017年に...
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
『Conserve the Sound』は、そんな失われつつある音を集めたWEBサイト。懐かしい!と思った製品をクリックすれば、その音を聴くことができます。
ボツワナの都市ではなく、郊外に暮らす人々のライフスタイルにフォーカスするフォトグラファーLetso Leipegoさんの写真を紹介。
フォトグラファーIwona Pinkowiczさんのプロジェクト「Chasing Dreams」は、ロンドンの街角で知り合った人々の夢を伝えるもの。そこに...
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
「birthmark(バースマーク)」という言葉を聞いたことありますか?これは生まれつきある、アザのような皮膚のこと。顔の目立つ部位にできることも多く、悩...
モデルの鈴木えみさんのほか、「幸也飯」で話題になった料理研究家・寺井幸也さんのケータリングや、生演奏も。
Instagramから美しい写真を掘り起こして、表彰しようとはじまったのが「PHOTOBOX INSTAGRAM PHOTOGRAPHY AWARDS(P...
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
犬は、人間よりも早く歳をとるもの。だから歳を重ねる毎に、なるべく長生きして欲しいと祈りつつも、覚悟はしておかなければならないと自分に言い聞かせる。犬と一緒...
166年前に発明された技術を使って、子ども達の写真を撮影し続けている、スペインのアーティスト・Jacqueline Robertsさん。坂本龍馬の有名なポ...
イケメンと動物の最高ショットはもちろんのこと、今年も売り上げは野生動物保護のために寄付される予定!
「写ルンです」が、サブカル好きにリバイバルブームを起こしている。インスタントカメラの「チェキ」も、おしゃれアイテムとして人気だ。ローファイなメディアは、偶...
魔法でもかけたの?メルヘンチックなアニマル・ポートレートの撮影を続けているのは、アメリカのロードアイランド州在住のフォトグラファーRob MacInnis...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
NHK大河ドラマ『平清盛』やJR東日本『JR SKISKI』などの広告写真から雑誌撮影まで、幅広く活躍する写真家、鈴木心。彼は、写真の楽しさを多くの人に知...
気がつけば、スマートフォン片手に、夢中になって撮影する人の姿で溢れるようになった。インスタグラムに代表されるようなSNSを開けば、撮ったばかりの写真が途切...
画像編集ソフト×ポートレートって、見た目の美を追求するために使われることがほとんど。でも、昨年展開されたAdobeによる「The Future Is Yo...
「男は泣くものじゃない」男女平等とは言っても、長い間に培われた文化は、なかなか消えないもの。自分の中にもそんな思い込み、ありませんか?写真家のMaud F...
フォトグラファーのAlana Patersonさんは、野菜が大好きなあまり、彼らをかっこよく撮影してあげたいという思いから、野菜のポートレートを撮っている。