質問:コレ、何の写真か分かりますか?

真っ裸のもの、宙吊りになったもの、思いっきりブレてるもの、足だけのもの、仮面をかぶったもの。じつは、これらはすべて婚約写真というから目が点になった。

確かに日本でも、写真館でかしこまってポーズの路線から、ふたりならではのカジュアル路線へと徐々にシフトはしている。とはいえ、ここで紹介する海外のそれは、いくらなんでもやりすぎでしょ。だって、まともに顔すら写っていないじゃん!

#1

Db928c843aa4a76b69a84575c47af63f654e36d8

Photo by Tricia Victoria

#2

B67fb48b546736791b6fb92e99fac34af3b97eaa

Photo by Tjeerd Paul Jacobs

#3

B03066690befb30c7fc51444eb170cf1797b643a

Photo by Tin Martin

#4

1fa609739b80535161cd7c28c898d26cf3b7bffe

Photo by Jeff Hammond

#5

521f103b0caeda65b8cab6e480055572fe014c84

Photo by Ron Dillon

#6

2ce2e2960a343dff3495e2fd0dddaa80e8d13584

Photo by Samuel Goh

#7

9c90e815f9cc1940eb45ea259564266b2980bcad

Photo by Ruan Redelinghuys

#8

1e582ef023de5ad179df47a3741411bf15212cb1

Photo by Joel & Justyna

#9

9c664463cb61f708b6088740fc7c326e13d125a6

Photo by Miriam Ackroyd

#10

8c9df8bd533e429d131946669393f0d459742a45

Photo by Matrimoni All'italiana

#11

4dcf36af8c5dc58525cf739a6e851e924839e044

Photo by Katie Hoss

#12

C33d30a5d5636490b934b01bb5bc3d7b78e427fc

Photo by Los Ébano

これらは、Junebug Weddingというウエディング会社が主催するコンテストに、世界中から応募されたもので、正真正銘の婚約写真。どれもちゃんとしたカメラマンによって撮影されたものなのだ。5,000枚以上から選ばれた2017年トップ50から、さらにユニークだと感じたものを12枚ピックアップした。

日本人の尺度からは、んんっ?なものもあるけど、どの写真からも伝わってくるのは、ふたりの息がピッタリと合っていること。きっと、自分たちのベストな決定的瞬間に辿り着くために、時間をかけて話し合ったり、アイデアを仕組んだりしたんだろうな。

素晴らしい人生の“共犯者”を得た皆さん、末永くお幸せに!

Licensed material used with permission by Junebug Weddings
ウェディングフォトは一生もの。だからこそ、できるだけ心に残るユニークな写真を撮りたい、と海外で挙式をする人も増えています。そのアイデアを拡大させて、世界中...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
高齢者の運動不足を解消するために開発されたパスタ製造機「Al Dente」の紹介です。
「あっ崖から落ちる!」と見る人が思わず口に出してしまいそうなスリリングな写真。実は、地面がとても近く、カメラの角度次第でどうにでもなるみたい。Instag...
画像編集ソフト×ポートレートって、見た目の美を追求するために使われることがほとんど。でも、昨年展開されたAdobeによる「The Future Is Yo...
2年前に仕事を辞めて、世界へ旅立ったカップルは、40ヶ国に訪問して14,000枚以上の写真を撮影したそうだ。帰国後、写真をチェックしていたところ、異なる国...
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
カナダのケベック・シティにある「Hotel de Glace」は、毎年テーマが変わるアイスホテル。前回の冬、2018年のテーマはサーカスでした。2019年...
25年間、ずっとモノクロ写真を撮り続けてきたJason M. Petersonさん。5年前から写真を公開し始めて、今やインスタのフォロワー数は100万人越...
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
結婚写真の撮影中、なぜか晴れ着のまま川に向かって猛然と駆け出した新郎。そのまま川に飛び込みました。喜びのあまり...ではもちろんありません。理由を聞いて納...
タイのフォトグラファーVisarute Angkatavanichさんが撮影したベタの写真は、私達が知っているそれを何倍も美しくしています。
コーヒービール、炭酸入りエスプレッソ、超クリーミーなマキアート3種の限定ドリンクが楽しめる、東京ミッドタウン店 Starbucks Reserve Bar...
出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。高校時代...
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
思わずクスリと笑ってしまう一瞬を捉えた、動物たちのおもしろ写真コンテストの2017年のトップが選出されました。中には「これ、本当に合成ナシ?」と疑ってしま...
ランドスケープフォトグラファーLudwig Favreさんによる、カリフォルニアに行きたくなる写真集『CALIFORNIA』。
北海道から沖縄まで47都道府県を写真で繋ぐ日本地図。全国津々浦々にある風景や情緒を海外の人に感じてもらい、よく知ってもらおう。経産省によって公開されたwe...
人の関係はずっと同じとはいかないもの。長く一緒にいれば、どんなに仲の良いカップルだって、うまくいかない時期がやってきてしまいます。「The School ...
ある日Instagramを見ていたら、カラフルなニューススタンドの写真が目に止まった。なんだか不思議な魅力を感じたのだけれど、一体どうしてニューススタンド...