スイカだけじゃなかった、食材を着こなすキュートな3歳モデル

どんなドレスも着こなしてしまう、とInstagramで話題のStefaniちゃんは3歳。最近、「スイカドレス」の記事を紹介したばかりですが、もしや彼女がブームの火付け役かも?なんてウワサまで。

まあ真実かはさておき、モデル顔負けの“着こなしテク”を身につけた小さな女の子は、自身の魅力を最大限に発揮する裏ワザを存分に披露します。キュートな笑顔の前には、ドレスも食べものも一緒!

シンクロ率120%超えの
Freshness Dress

いやはや。シンクロ率もなにもこのかわいさはズルいっ!嫉妬したくなるその笑顔。

もともと、オシャレが大好きなStefaniちゃんですが、モデルごっこをしている時に、母Alya Chaglarさんがインスタで写真を公開したところ、予想以上に大きな話題となったみたい。

世界一愛らしいモデルが、次にどんなドレスを着こなすのか。楽しみで仕方ない!

Licensed material used with permission by @seasunstefani
噂の「スイカドレス」現象。インスタで「#watermelondress」と検索すると、現在6,000件以上のスイカを洋服に見立ててポーズをとる人たちを見る...
スイカを使った前菜。サラダじゃないんです。もうスイカそのものが主役なんです。
ごろっとしたスイカが主役のサラダレシピ。スイカをそのまま食べるのに飽きてきたって人や、せっかく買ったのに甘くなかった!っていうとき、サラダにするのが最高な...
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
オックスフォード大学が運営をしている「Pitt Rivers Museum(ピットリバース博物館)」は、異なる文化に対する理解を深めるために、25人の難民...
ペインター兼スキューバダイビングのインストラクターOlga Belkaさん。わざわざ水中で絵を画く理由は、「お金がなくてダイビングができない人にも、海の美...
今年9月に行われたロンドンファッションウィークに先駆けてロンドンの中心街ゲリラ的に行われたファッションショーがありました。主催は下着ブランド「Bluebe...
以前旦那にプレゼントしたシャッツ。せっかく気持ちを込めたものなのに、縮んだからもう着れないと捨てられそうなところを発見。娘のためにリメイクしてSNSに写真...
今年7月、渋谷・100BANCHのオープニングパーティーで出会った「ふんどし部」。迫りくる筋肉隆々のふんどし男に怯えながらも、彼らが何を目指しているのか気...
2017年4月22日、Instagramに1枚の写真が投稿された。
12月14日、日本で公開されて30年の時を経て、中国で初めて『となりのトトロ』上映されました。子ども時代に観た人は今大人になり、子連れで映画館へ足を運ぶ人...
ファッション・ライフスタイルブランド「Julia Janus」の2017,18年秋冬コレクションのムービーは、一般人の老若男女がモデル。年齢や体型も多種多...
スイカの選別って意外に難しいもの。よく叩いたときの「音」が肝心なんて言いますが、音を確認してもいざ半分に切ってみると中身がスカスカ…なんてことも、ままあり...
ダウン症でありながらもモデルとなった17歳のJackの言葉が心に響く。決して容易ではない夢を叶えた彼は、ファッション業界に“新たなヒカリ”を見せる存在にな...
Instagramのおそろいの服を着た写真をたくさん載せている女の子とお母さん。笑顔溢れる表情の裏にはたくさんの苦悩があるのです。Finelyちゃんは15...
5歳のBarbaraちゃんは、プロのキッズモデルではなく、ごくごく普通の家庭で育った女の子。ただ、ちょっと普通の家庭と違うのは、中学校の先生をする母親のA...
平成元年に醸造された熟成酒が平成最後の年に満を持して登場!
生まれつきキャットアイ症候群を患うCaitin Stickelsさん。Instagramを通して知り合った有名フォトグラファーに写真を撮ってもらい雑誌に載...
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
普段から家庭内で、「太っている」という言葉に対してポジティブな見方をするよう子どもたちに伝えているAllieさん。誰でも脂肪はついているし、脂肪は私達を守...
生まれつき右手の一部がないモデルShaholly Ayersさん。現在は広告モデルになったり、ファッション・ウィークでランウェイを歩いたりと大活躍。だけど...
「Go Travel Dress」は、リップやパスポートを入れられるポケットがある、多機能なトラベル用ドレス。スマホはもちろん、防犯性に優れたお金をしまっ...
日本では子どもにピアスって、賛否両論あるものです。それが産まれたての赤ちゃんの話だったら尚更。ファッション・アイコンとしての赤ちゃんピアスはなぜダメなんで...
今、ネットで話題となっている、ママが娘に送った「やってはいけないリスト」。内容は、誰もが教えてもらってきたようなものではなく、大人が受け取っても役立つよう...