チョコなのに「使用可能」って、ナニ?

ある夜、 仕事を終えネットサーフィンをしていると、ハート型をしたチョコが入ったボタニカル柄の容器が目に入った。始めはボーっとしながら見てたんだけど、やがて「んっ」と目が釘付けに。

だって、「This is Not Pot(これは大麻ではありません)」とラベルに書かれているじゃない。ボタニカルだと思っていたデザインも、よく見たらなんだか大麻っぽくない!?

「食べてストレス軽減」で
2倍オイシイ!?

気になって調べてみると、この謎に包まれたチョコは、食べるとリラックスした気分を働きかけ、ストレス緩和を促すと謳っていることがわかった。

カカオやメディカルハーブとして知られるアシュワガンダ、メープルシュガーに産業用大麻の成分でもあるカンナビジオールが、主な成分として含まれているということ。

Not Pot」の公式ホームページによると、「産業用大麻であるため医師の処方箋などは必要なく、アメリカ国内であれば合法的に誰もが使用可能」としている。

で、本当のところどうなの!?

公式ホームページで実際に販売されているものだが、兎にも角にも「本当に効くの!?」というのが最大の疑問。

レビューを見る限りでは、「最高!気分がとても良くなった。今は不安な気持ちをコントロールできる」「夜寝る前にリラックスできるようになりました」というような、ポジティブな感想が目立っていた。

ただ、「本当に効いているかわからない」という声もある。これについてはQ&Aのページで、「長いあいだ不安にかられている人は効果を実感することが遅く、継続して使用するとが大事です」という返答が書かれていた。

ふと、もし「Not Pot」が普及した社会があったら…なんてことを想像してみた。

ポケットに忍ばせ、ここぞという時に口の中へポイして食べる人がたくさん出てくるんだろうか…。イライラしている人を相手にする時には、逆にオススメしたりして。

いつか、機会があれば試してみたいな。

Licensed material used with permission by Not Pot
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
アメリカで広がる大麻合法化の流れをうけて、前回はその税金の使われ方やテクノロジー業界の大麻ビジネスについて紹介した。今回は、急増する大麻サービスに触れつつ...
夏に食べるバナナといえばお祭りの「チョコバナナ」でしたが、この夏は「グリルドバナナ」に注目です!!
ブリティッシュパブで味わうチップスとシェイク表参道の裏通りにひっそり佇む隠れ家カフェThe Shake & Chips Tokyo〒150-0001 東京...
ちょっとした工夫が凝らしてあるカレンダー「ロールカレンダー 2019」。巻物式になっていて、表示期間も調節可能。
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
今年のバレンタインはどんなチョコレートをもらった?板チョコはちょっとがっかりだけど、それが「ビーントゥバー」なら話は別。数年前から話題になっているビーント...
「Hound Labs」はカリフォルニアの企業が開発したブレスチェッカー。アルコールを検知するだけでなく、吐き出された息に含まれるマリファナ成分も発見できます。
元来チョコレート好きで、いろんな変わり種チョコレートも食べ歩いてきた私も驚いてしまった。梅干し、奈良漬、柚子酒に山椒!? ロンドンで行われたチョコレートの...
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
大麻に関わる情報を地図を元に提供する「Weedmaps」、大麻版アマゾン「Leafy」、大麻ビジネス版セールスフォース「Baker」、大麻版UberEAT...
チョコレートの原料となるカカオが地球上から消滅日が来るかもしれない…。
アメリカでは大麻の合法化が進んでいますが、実際に吸ってみるとどんな感覚になるのかを女性たちが教えてくれます。彼女たちが話すのはセックス、健康、仕事について。
「ストレス」を甘くみてはいけません。なぜなら、日々の生活や人生を狂わせてしまうほどの負の威力を持っていると言われているからです。Elliot Caleri...
心温まる動画をご紹介。
「Elite Daily」で紹介された不安を和らげるための記事は、今まで読んだものとちょっと違う。11の方法を紹介しているのだけど、私が魅力に感じた最大の...
「テオブロマ・カカオ」これは、チョコレートやココアの原料となるカカオの学名。その意味は、“神様の食べ物”。「もう我慢する必要なし」とばかりに、あらゆる研究...
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
明日はホワイトデーだから、プレゼントもずっと前から用意している。そんな男性は、素敵だと思う。ただ、そのプレゼント本当に大丈夫?女性たちの生の声、集めました...
溶かしたチョコレートにナッツやビスケットを入れて固めるだけ。
米メディア「Collective-Evolution」でライターArjun Walia氏が紹介するこの記事は、近年がん治療に「医療大麻」が有効であるという...
「脳トレ」が年末の流行語大賞にノミネートされたのが、ちょうど10年前。当時は、今ほどチョコレートと脳の“蜜月な関係”について、科学が触れることは少なかった...
パン・オ・ショコラを自宅で再現するのは難しいですが、バゲット・オ・ショコラだったら簡単。