暗い場所で違った表情をみせる「最先端タトゥー」

明るい場所から暗い場所へ移動すると発光するタトゥー。

こちらを手がけているのは、オーストラリアのメルボルンをベースに活躍するタトゥーアーティストのTukio Oya。暗闇でブラックライトに反応するUVインクで彫ったタトゥーは、海外で最先端のスタイルとして確立されつつあるようだ。

フェス、クラブ、ライブハウスなどの暗い場所で、人一倍目立つタトゥーアート。暗闇での違った表情は、美しくてセクシーだと思いませんか?

もっとTukioのタートゥー作品をみたい方は、コチラまで。

Licensed material used with permission by Tukoi Oya
アメリカ・ポートランドを拠点にしている彫り師Kayla Newellさんによる作品です。昼と夜でデザインが変わるのがポイントです。
モスクワのタトゥー・アーティスト、Roman Melnicovさんによる、緻密で美しい煙のタトゥー。
一昔前に比べてファッションとしてタトゥーを彫る人が増えた今、「タトゥーはアートだ」という声を耳にしたことがある人も少なくないはず。同意できずにいた人も、A...
コントローラー型のタトゥーを読み込むと、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のプレイ画面が表示されます。赤いボタンを押せばキャラクターがジャンプ!
『ひつじのショーン』シリーズの制作スタジオが国際環境NGO「グリーンピース」とタッグを組んで作った"海洋汚染"に警笛を鳴らす短編作品がWebで公開中。