人々を癒すために、「大麻をビジネス」にした修道女。

カリフォルニア州の田園風景の中で、ひっそりと大麻を育てている修道女がいる。「Sisters of the Valley」と呼ばれる彼女たちがつくっているのは、医療用マリファナ。

今回は、大麻草を栽培し続ける2人のシスターの日常を紹介したい。

これは、「癒し」のビジネス

B6395380d6ba19ba3e8c2a1efd82af032fb63e0b6faddf9266edbf217979199d48da7f5dcd04940bAb9a9eb492f29079efbbd5ee7cbb3d17edccd2d9

実は彼女たち、どこの教会や宗教にも属していない“自称修道女”である。2人が販売するのは、大麻草の成分とココナツオイルを合わせたものやチンキ剤に軟膏など。「癒す力を人々に与える」ということを使命にして活動しているそうだ。

彼女たちいわく、合法的なビジネスではあるものの近隣の行政機関から、正式な許可は得られておらず今でも話し合いが続いているとのこと。

彼らも私たちのビジネスが合法であることはよくわかっているはず。ただ、大麻草を栽培する修道女をどう理解したらいいのかわからないのかもしれません。

 

しっかりと話し合って解決する日がきたら、どんどんこの活動を広めていくつもりです。だから、絶対に負けるわけにはいかない戦いだと思っています。

Ba6eaa7990047803cc0d2dc76b003bf80c69dfe6Bdc3a85feac6eb6962446d933bdf6c286660a27c4a084efad2cdc48dce8a986189c62c5548f173029d1faf7f74eab4b2de58592ed09b1cb1d0c11754D51c7acae2ef868bce5a4cf7f55a23d8a57330d76138ec41256b6f578411e2af1ca4af12fab3da2d2a63bfa2aec6ac90ee9ff710b952916e68b5208943fbbca72e50e93a5548e550bb2c13591a1a388134c4d062ad5817b13229d36685c31a56079cbaeb

大麻の合法化が進んでいる国があるとはいえ、大麻草を栽培するのにも厳しい取り締まりがある日本では少し異様なことに思えてしまう。

でも、自分の信じる道を突き進む彼女たちの姿は、どこか眩しく見える。2人のように、“マリファナシスター”になりたいという女性も多くいるそうだ。

Licensed material used with permission by Shaughn and John, Sisters of the Valley, (Facebook)
アメリカで広がる大麻合法化の流れをうけて、前回はその税金の使われ方やテクノロジー業界の大麻ビジネスについて紹介した。今回は、急増する大麻サービスに触れつつ...
大麻に関わる情報を地図を元に提供する「Weedmaps」、大麻版アマゾン「Leafy」、大麻ビジネス版セールスフォース「Baker」、大麻版UberEAT...
米メディア「Collective-Evolution」でライターArjun Walia氏が紹介するこの記事は、近年がん治療に「医療大麻」が有効であるという...
アメリカでは大麻の合法化が進んでいますが、実際に吸ってみるとどんな感覚になるのかを女性たちが教えてくれます。彼女たちが話すのはセックス、健康、仕事について。
仕事や私生活で長い間ストレスを感じる時、「簡単に不安を解消できる方法があれば…」と思うことはないだろうか?ついに見つけてしまいましたよ。食べるとリラックス...
ダメなことをやってしまった時、悪いのは自分だと理解していても、頭ごなしに怒られるとつい反発しちゃうのが人間というもの。だからかどうかは分かりませんが、イギ...
ホラー映画や心霊現象映像など、とにかく苦手な私。ありきたりな答えだけど、「怖い」のだ。ただ、フォトグラファーのFrank Machalowskiによる心霊...
「大麻より中毒性の強いものは、身近にたくさんあるんだ」。そう主張するのは、米メディア「WeedHorn」のCEO、Rick Bakasさん。Weedは草…...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
ガイドブックをどれだけ読んでも見つけられないのは、有名な観光地などで実際に生活をしている人々。10年間、旅を続けたフォトグラファーが魅せられたのは、ありが...
アムステルダムを拠点に活動するフォトグラファー・Patrick Mordiさんは、ある日写真を撮ることへの情熱を失い、その楽しさを思い出せない日々を送って...
Luca Tomboliniさんは大判カメラを使用して、世界各国、人類誕生の原風景を撮影するミラノ出身のフォトグラファーです。生命の息吹も人々の活動も消え...
フォトグラファーのJenna Martinと、モデルのRachelle Kathleenによる写真に「プロ意識」を感じました。だって、二人が撮影現場にした...
ここに紹介する一風変わった写真は、鬱病と診断されたあるカメラマンが撮影したセルフポートレイト。この心の病を患うと、物事がどう見えるのか?これらの写真を通し...
廃墟となった病院は、ホラー映画の撮影舞台を彷彿とさせる。でも、こちらはリアルな病院跡地なのだ。数年に渡って、放棄された複数の病院を撮影したのは、ポーランド...
世界一好きな場所がある。名前は、クリスチャニア(Christiania)。その理由は「大麻が吸えるから」ではない。僕が知る中で「最もピースな場所だから」で...
映画のワンシーンを彷彿とさせる写真の数々。「CINEMATIC NYC」と題されたシリーズ作品を撮影したのは、アムスルダムを拠点とするフォトグラファーのS...
「Elite Daily」のライターGeorgina Berbariさんは、おそらく自分の経験も踏まえながら、様々な研究を証拠にマリファナと運動の関係を語...
宮﨑駿監督のアニメーション作品が大好きだという外国人フォトグラファー。彼がつくりあげる世界観は、私たちの世界をまるで別世界に変えている──。
通勤ラッシュの電車に乗って、会社についたらPCとにらめっこ。「あ〜〜今日も疲れた」と、思いながらまた帰宅ラッシュの電車へ。私のような、お疲れ気味の社会人の...