美味い!安い!ボリュームがある!中野ローカルが秘かに通う店

ジェフの勝手にカルチャー論 Vol.18 
「中野ブロードウェイ 
その3 B級グルメ」

昨日、一昨日に渡り、紹介してきた中野ブロードウェイもラスト。サブカル古着と続く本日は、B級グルメ。何を隠そうブロードウェイは、和・洋・中と揃った飲食店から、買い食いができるお店まで、バラエティに富んだB級グルメ天国。今回は、俺が独断と偏見で厳選したスポットを紹介しよう。

まずは、地下1階にある『手作り点心 また明日。』肉、エビ、ホタテと揃ったシューマイとボリューミーな肉まんがココの看板。大抵、行列ができている超人気店である。店内にはイートインのコーナーもあるが、天気がよければ、テイクアウトして中野セントラルパークでピクニックもありだ。

次は、同じく地下1階『デイリーチコ』だ。8色のソフトクリームが重なる特大ソフトは、なんと40cm越え。動物性の代わりに、植物性脂肪を使用した逸品は、女性からも人気が高い。テレビや雑誌でとかく注目されがちなソフトの陰で、ローカルから熱く支持されているのが自家製のさぬきうどんである。

3つ目は、4階にあるテイクアウト専門の弁当屋『シャルマン』。ハンバーグなどの400円以下のお弁当に紛れて、名物になっているのが100円ナポリタン。美味さプラス圧倒的なコスパのよさは、ブロードウェイの奇跡とまで言われるほど。ただし、営業時間は、火・水・金の9時半〜12時。売り切れ次第、店じまいとなるので要注意。

最後は、『サックザク宝屋』だ。じつは、ここ、毎日が特売日と謳う地下1階のスーパーマーケット。新鮮でお買い得な精肉が大評判なのだが、揚げ物や煮物のお惣菜コーナーも充実している。特筆すべきは、若鶏の唐揚げ。100gあたり100円というだけでもお値打ちなのに、タイムセール時には50%オフになる場合も!男2人でも1パックで大満足できるのは実証済み。

サブカル、古着、B級グルメ。結論、中野ブロードウェイは、1度で3度「美味しい」のである。(おわり)

TABI LABOのライターのJeff Kidoが、古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。1分で読める記事を、毎日1本公開していくぜ。

「中野ブローウェイ その2 古着屋」については、コチラ

昨日も紹介した中野ブロードウェイ。この日本一マニアックなビルは、サブカルの聖地というだけではなく、古着屋の聖地としての魅力もある。フライトジャケットやブー...
ジェフの勝手にカルチャー論 Vol.16 「中野ブロードウェイ その1 まんだらけ」俺が中野に住んでいた頃、ご多分にもれず、中野ブロードウェイに通った。そ...
「良い店とは、味ではない、女の子を落とせる雰囲気だ!」という遊び心溢れたコンセプトのデート指南書&レストランガイド『東京いい店やれる店』。下世話なネタをウ...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.45
ブルーチーズと発酵バターのソフトクリームが楽しめるフランス生まれのチーズ&バター専門店beillevaire〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目11...
Daniil Istominさんはハサミではなく「斧」で髪を切る……いや、“ぶった斬る”美容師です。
TABI LABOのライターのJeff Kidoが、古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。1分で読める...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.44
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.42
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.47
韓国・ソウルのカフェ「Cafe 연남동 239-20(カフェ ヨンナムドン 239-20)」の紹介です。若年層に人気のあるホンデからほど近い、ヨンナムドン...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.40
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.43
TABI LABOのライターのJeff Kidoが、古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。
モンティ・パイソンは、60〜70年代にイギリスで活躍した伝説的なお笑いグループ。革命的な笑いは、アメリカの「サタデー・ナイト・ライブ」をはじめとして様々な...
高齢者の運動不足を解消するために開発されたパスタ製造機「Al Dente」の紹介です。
ジェフの勝手にカルチャー論 Vol.6「Xmas Express」TABI LABOライターのJeff Kidoが、古今東西のカルチャーについて独自の視点...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.50
TABI LABOライターのJeff Kidoが、古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。1分で読める記...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.53
ヘルズ・エンジェルズは、アメリカの暴走族…ではない。日本の族と比べてはいけない。奴らは、世界最凶のモーターサイクルギャングだ。収入元は、非合法なものばかり...
goro’sは、原宿にあるインディアン・ジュエリーショップ。80年代〜90年代、渋谷で遊んでいた奴で、ゴローさんを知らない人はいない。そして、チーマーと呼...
俺らの世代、中坊(中学生)の時のヒーローは、吉川晃司だった。グラサン、片側がハネあがったヘアースタイル、ピンクのスーツに細身のネクタイ、そして、バック宙。...
『ドラえもん』で知られる藤子・F・不二雄氏の作品で1番僕が好きなのは『21エモン』かもしれない。宇宙へ旅に出たくて旅をする少年21エモン。そのキャラクター...