米国のマニアたちに未だに愛されている日本のゲーム

ジェフの勝手にカルチャー論 Vol.40 
「インベーダーゲーム 前篇」

先日、同い歳(48歳)の友人と「俺たちの世代にとってゲームってなんだっけ?」という話題になった。

たまごっち、ファミリーコンピュータ、ゲーム&ウオッチとさかのぼって行ったんだけど、会話の末、たどり着いたのは「インベーダーゲーム」だった。

俺たちの世代は、やっぱね。コレでしょ、コレ。

正式名称は、『スペースインベーダー』。今から40年前、1978年(昭和53年)に社会現象にもなり、アーケードゲーム(ゲームセンターなどに設置されているゲーム機の総称)の代名詞だった。日本のみならず、世界中で大ヒットした。

ゲームの種類としては、弾丸やレーザーなどの飛び道具を用いて敵機を撃ち落とすシューティングゲームと呼ばれるもの。画面上方から迫り来るインベーダー(侵略してくる敵キャラクター)を移動砲台の自機で撃ち、全滅させることを目的とする。たまに、上空にUFOが出現し、これを撃ち落とすとボーナス点を獲得できるというものだった。

画面内のインベーダーを全滅させると、前の面(ステージ)よりも一段下にインベーダーが配置されるんだけど、9面目をクリアすると2面目の位置に戻り、以降、8面ごとの繰り返しとなる。

これには裏話があり、当初は、インベーダーに近い位置で攻撃するため、難易度が上がり、絶対にクリアできない状況になるように設計されていた。が、プログラムのバグにより8面をクリアすると9面目ではなく、1面に戻ってしまっていたため。

だから、ミスせずにクリアできる腕があれば、理論上永久にゲームを続けることができたのだ。実際、ゲーセンには達人がいて、100円玉1枚でかなり長い時間遊んでいたのだった。(つづく)

TABI LABOのライターのJeff Kidoが、古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。1分で読める記事を、毎日1本公開していくぜ。

「ホットロード」については、コチラ

古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.41
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.43
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.44
TABI LABOのライターのJeff Kidoが、古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。1分で読める...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.42
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.46
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.47
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.50
ヘルズ・エンジェルズは、アメリカの暴走族…ではない。日本の族と比べてはいけない。奴らは、世界最凶のモーターサイクルギャングだ。収入元は、非合法なものばかり...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.48
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.45
モンティ・パイソンは、60〜70年代にイギリスで活躍した伝説的なお笑いグループ。革命的な笑いは、アメリカの「サタデー・ナイト・ライブ」をはじめとして様々な...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.53
TABI LABOのライターのJeff Kidoが、古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。
ジェフの勝手にカルチャー論 Vol.6「Xmas Express」TABI LABOライターのJeff Kidoが、古今東西のカルチャーについて独自の視点...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.51
goro’sは、原宿にあるインディアン・ジュエリーショップ。80年代〜90年代、渋谷で遊んでいた奴で、ゴローさんを知らない人はいない。そして、チーマーと呼...
俺らの世代、中坊(中学生)の時のヒーローは、吉川晃司だった。グラサン、片側がハネあがったヘアースタイル、ピンクのスーツに細身のネクタイ、そして、バック宙。...
『ドラえもん』で知られる藤子・F・不二雄氏の作品で1番僕が好きなのは『21エモン』かもしれない。宇宙へ旅に出たくて旅をする少年21エモン。そのキャラクター...
ジェフの勝手にカルチャー論 Vol.30 「銀河鉄道999」小学生の頃、手に入れた宝物のひとつに銀河鉄道999のパスがある。アンドロメダ星雲を目指して宇宙...