「今の職場合わないかも」と感じる5つの瞬間

組織で働いていると、一度は思う「あ、合わないかも」という瞬間。あなたもそんな経験があるのではないでしょうか。これから紹介する5つの瞬間のうち、あなたはどれに一番共感する?

01.
自分の働きが評価されない!

5043904164397056

まずはコレ。ようやく見つけた好きな仕事。通常業務にも慣れ、トラブルにも迅速に対応できるようになったり、事前の準備ができるようになったりと、指示された以上のことができるようになっても、上司が全然見てくれない!っていう経験がある人も多いはず。自分では、以前より成長を実感していたとしても、その働きをしっかり評価してくれない時は「合わない」と感じて当たり前かも。

02.
もっと活躍できる現場で働きたい!

5022952642838528

人生の3分の1を占めると言われる仕事。だからこそ楽しく仕事をし、楽しい人生を送りたいもの。単純な作業が続いて物足りなさを感じたり、もっと自分の活躍できるフィールドを広げたいと悶々とする瞬間ってありますよね。仕事やキャリアに限界を感じ、今の職場は自分には「合わない」と思ったときは、一歩踏み出すチャンスかも知れません。

03.
仕事が全然進まないんですけど!

4558109003481088

思うように仕事が進まないって時ありませんか。報告だけで議論が深まらない無駄な会議。時間をかけて作った企画案のプレゼンを「前例がないからなあ」とうやむやにしてしまう保守的な上司たち。このCMのようにようやく進み出すかに見えたプロジェクトなのに承認をもらうだけで過ぎていく時間。思わず「ああ、もうっ!」って叫びたくなる時って誰にでもあるはず。組織で働いていく以上避けられないこともありますが、何度も続くと「合わない」職場から飛び出したくなるのかも。

04.
部長、しっかりして!!

5520275495976960

あなたの上司がいつでも頼れる存在であるとは限りません。このCMのように優柔不断な上司、チームをまとめきれない上司、失敗を部下のせいにする上司、怒るのがヘタクソな上司、手柄を横取りする上司・・・いますよね、どこにでも(笑)。たまになら許せますが、自分の仕事にも影響するようになった場合は、もっと自分を育てチームを引っ張っていってくれる上司の元で働こうかなと思うかもしれません。

05.
社内の雰囲気に馴染めない・・・

5530150028443648

福利厚生もきちんとしているし、仕事自体に不満はないけれど、社内の雰囲気に馴染めないっていうパターンもありますよね。これはお互いの相性の問題になってくるのかも知れませんが…飲み会が多くノリのいい体育会系の雰囲気が苦手な人もいれば好きな人もいます。じっくり仕事を覚えていく大企業的な体質が合う人もいれば、スタートアップのようにスピード感があるところが相性のいい人もいます。就職する前にある程度は予想するものの、例えばこのCMのように会社の風土に違和感を覚えたり、意識にギャップを感じたりすると、「合わない」なと思う人も多いはず!

職場に恵まれていないと感じたら・・・

このように見ていくと、「この職場、合わない」と感じるのは本当に些細なことがきっかけなのかもしれませんね。上記のCMのように、「ありえない・・・とは言い切れないかも!」という職場でのミスマッチを、現代バージョンで描いたオー人事。クスッと笑ってしまいますが、よく考えると自分の周りにも「あるある!」と感じるものもあったのではないでしょうか。実は、職場でのミスマッチを描いたオー人事CMは20年前初めて放映され、当時から共感を呼んでいました。この20年で働き方や働く環境は大きく変わりましたが、それでも変わらず職場でのミスマッチは起きているということですね。あなたが共感できる瞬間はありましたか?

6250188008062976
毎日いかなければいけない職場。職場環境が悪くて、転職という二文字が頭のなかをよぎっても、簡単に仕事を変える決断はできないものです。 『Inc.』のMarc...
とりわけ、若い人が転職を考えるとき、さまざまな不安が頭をよぎることでしょう。給料、世間体、勤務条件など、不安要素を数えればキリがありません。しかし、転職を...
慣れた仕事を毎日「こなすだけ」の日々が続いているなら、もう一度やり甲斐を見い出すためにも、空気をガラっと変える必要があるかもしれません。確かに転職もひとつ...
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
カンタス航空は、シドニー国際空港と協力しながら、一部の利用客に顔認証システムを使ったチェックインサービスを提供し始めたようです。
新卒で入社した企業に一生勤めるのは当たり前、なんて考え方は大げさではなく過去のもの。もちろん転職するのが正というわけでは決してないけれど、常に新たなキャリ...
毎日の仕事がつらくなっていませんか?そのつらさも、今この瞬間だけを乗り越えればまた新たな景色が見えるのか、それとももうその仕事は続けるだけ時間の無駄なのか...
2016年こそは転職するぞ!と決意して、転職活動にいそしんでいる人。もしくは、今の仕事を辞めてから転職活動をしようとしている人。どちらの場合でも、今の仕事...
最近、何かと話題の年下彼氏。頼りない? そんなことはありません。かわいくて一緒にいるとドキドキして、同い年や年上の男性よりも振り回されちゃう。恋を楽しむに...
「Microsoft」と「LinkedIn」が発表したのは、履歴書を効率良く作成するための新機能。Wordで打ち込みながら、参考にできる成功者の履歴書を確...
お茶は精神世界とつながっている。よくこんな表現がされますが、お茶を飲むことが私たちの創造力に磨きをかけてくれるという研究結果が出たようです。Valerio...
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、大きな決断の前に準備しておくべきことって?
人生の難しい選択をしなくてはいけないときに、盲目的にならず、後悔しない道を選ぶ方法を、哲学者であるルース・チャンさんがTEDでプレゼンしています。悩んでし...
次何が起こるか予測できないのが「人生」。思いがけず職を失ったり、愛する人との別れが訪れたり。うまくいかないことが続く時もあるでしょうが、それを「チャンスに...
すこし、胸がきゅっとなる瞬間です。
「果たして、このままこの仕事を続けるべきなのだろうか…」。そんな疑問が頭をよぎるものの、目の前にあるタスクに追われ、なかなか答えが見出せていないのでは?「...
社会の闇を感じるイラストを見つけました。スーツが「喪服」のように見えてしまうサラリーマンたちを見ていると、仕事とは人生において何なのだろう。そう思わずには...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
職場での片思いの相手に失恋…。普通の失恋よりもダメージが大きいことは想像に難くないはずです。なんせ、この先も(下手すると毎日)顔を合わせなくてはなりません...
現代において、キャリアへの憧れは男女問わないものとなりました。女性の職場がまだ少なかった時代から長年トップCAとしてキャリアを形成してきた私ですが、いわゆ...
ただがむしゃらに働いた社会人1、2年目を経て、“いろいろなコト”が見えてくる3年目は、多くの人がこの先の生き方を見直そうとする時期でもあります。転職するの...
サーフショップの店員から、「TalentSmart」の共同創設者となったTravis Bradberry氏。華麗な転身を遂げた彼が教える「キャリアに関する...
毎日「退屈な9時-17時」を過ごしていませんか?ここで紹介するのは、弱冠24歳にしてフリーランスコンサルタント&マーケッターとして活躍するレナ・エルキンス...
起きて活動している時間のうち、じつに30%以上の時間を私たちは職場で過ごします。そんな風に人生の大半を捧げるのであれば、自分が納得した職場で働きたいもので...