※応募終了【サウナイト session006】Visit Finlandとの一夜限りのコラボレーション。フィンランドサウナについて熱く語り合おう!

session006は
Visit Finland協賛の「フィンランドナイト」

サウナイトsession000の様子 ©サウナイト
サウナイトsession000の様子 ©サウナイト
サウナイトsession000の様子 ©サウナイト

サウナ好き文化人が集結し、サウナとの出会いやマニアックなサウナ情報などを交えながら「明るい未来のサウナの展望」について語り合う「サウナイト」。第6回目の開催が10月28日(日)に決まりました!

今回はなんと、Visit Finlandに全面バックアップをいただき実現する、一夜限りのスペシャルナイト。

200万以上のサウナがあり、商談や会議までサウナで行うこともあるという、本場・フィンランド。実際に現地で体験したゲスト登壇者も招き、いかにヤヴァイのか、本場のととのい方やオススメのサウナを紹介しながらトークセッションを行います。

今回のサウナイトはトークだけがメインイベントではございません。当日は、Visit Finlandより、参加者の中から30名の方を「フィンランド サウナアンバサダー」に任命いたします。就任後の活動はまだ未定ですが、フィンランドサウナの素晴らしさを一緒に広めていきたい!という熱い思いを持った方は、チケット購入フォームにぜひその思いの丈を綴ってください。

お申し込みは70名様先着となります。人数に達しますと売り切れとなりますので、お早めにどうぞ!

※応募は終了いたしました。

【登壇者紹介】

塩谷歩波

高円寺の銭湯・小杉湯の番頭兼イラストレーター。設計事務所で体調を崩し、休職中に銭湯に救われて「銭湯への恩返し」として銭湯イラスト「銭湯図解」を発表。番頭として働きながら、ねとらぼ「えんやの銭湯イラストめぐり」と旅の手帖「百年銭湯」で銭湯図解を連載中。好きな水風呂の温度は16度。

清水みさと

1992年3月5日生まれ。サウナ歴8年。日本大学芸術学部映画学科演技コース出身。劇団オーストラ・マコンドーに所属し、舞台、映像を中心に活動中。NHK朝ドラ「半分、青い」等にも出演。過去のグラビアアイドル時代は数々の週刊誌の表紙を担当し、DVDではAmazonランキング8作連続1位という快挙を成し遂げている。また現在、<CM>サッポロビール風味爽快ニシテ、ACジャパン日本心臓財団のナレーションが放映中。

ととのえ親方/松尾大(マツオダイ)

サウナーブランドTTNE、FBサウナ同好会主宰
世界各地のサウナを渡り歩き、アリゾナの山奥で単身5日間断食断水後のサウナを経験。その後、海、川、湖、滝、なんと流氷まで水風呂がわりにしてしまうナチュラル派プロサウナーの道へ。現在、サウナに関する番組、ラジオ、CM、イベント、サウナ室のプロデュ−ス等に関わる。北海道洞爺湖のほとりのにプライベートサウナを設営。企業経営者や有名飲食店オーナー、鬱病患者など、彼のサウナ談義を聞いてハマってしまう人が続出。ととのえ親方の愛称で親しまれる。

前田恭介

4人組ロックバンド「androp」Bass。2009年12月に1stアルバム「anew」でデビュー。今年3月オリジナルフルアルバムとしては約3年ぶりに「cocoon」を発売。8月29日に、フジテレビ系木曜劇場「グッド・ドクター」の主題歌「Hikari」をリリース。現在、全18公演ワンマンライブツアー『one-man live tour 2018 "angstrom 0.9 pm"』開催中。

もふくちゃん

東京都出身。ライブイベントスペース「秋葉原ディアステージ」やアニソンDJバー「秋葉原MOGRA」を立ち上げ、アイドルプロデューサー、音楽プロデューサーとして「でんぱ組.inc」「虹のコンキスタドール」などを手がける。旅行とサウナと麻雀が好き。

YGQ

音楽ディレクター、映像監督として数多くのアーティストを手がける傍ら、TOTONOY LLC.代表として、サウナトークイベント、サウナイトを2017年よりスタート。いままで10ヶ国の海外サウナを訪れ、週10ペースで各地のサウナ施設を巡り、ととのっている。

久志尚太郎

1984年生まれ、株式会社TABI LABO 代表取締役。中学卒業後、単身渡米。16歳の時に飛び級で高校を卒業後、起業。帰国後は19歳でDELLに入社、20歳で法人営業部のトップセールスマンに。21歳から23歳までの2年間は同社を退職し、世界25ヶ国をまわる。復職後は25歳でサービスセールス部門のマネージャーに就任。同社退職後、宮崎県でソーシャルビジネスに従事。2013年より東京に拠点を移し、2014年2月TABI LABO創業。クリエイティブディレクターとしてヤマハ発動機「サウナとトリシティでととのった」やUltra Japan「OFFICIAL AFTER MOVIE2016」を手掛ける。

1名様にはフィンランド往復航空券が当たる!

さらになんと、当日は1名様にフィンランドへの往復券をプレゼントいたします。そのほか、参加者全員にもお土産をご用意しております。もちろん、これまでと同様、サウナイトオリジナルグッズも販売予定。

当日は、フィンランド料理とはじめとする軽食・飲み物もご用意し、懇親会も予定しております。サウナのことだけをひたすら語り合って、クレイジーでアツい日曜日の夜を過ごしましょう!

【詳細】

日時:2018年10月28日(日)18:00~21:00

受付:17:30〜

会場:BPM

住所:東京都世田谷区池尻2丁目31−24 信田ビル2F

内容:フィンランドサウナについて語るスペシャルトークイベント、フィンランド サウナアンバサダー任命表彰式、懇親会

参加費:2,000円(70名先着となります)

主催:サウナイト

協賛:Visit Finland、フィンエアー、北欧トラベル

イベント企画制作:株式会社TABI LABO

Visit Finland

Visit Finlandは、観光に関する国家機関であり、フィンランドへの海外旅行を積極的に推進しています。2019年に日本とフィンランドが外交関係樹立100周年を迎えるのを記念し、現在「Visit Finlandサウナキャンペーン」を実施中。後日送られていくる「サウナ御朱印帳」を持って、フィンランド各地のサウナを巡るとサウナ・マスターの認定書を授与することができます。

他の記事を見る
長野県の野尻湖畔にあるゲストハウスLAMP。ここは、周囲に2000m級の山々が連なる大自然の中の宿。2019年2月8日、その敷地内に、新しくフィンランド式...
熱〜いサウナ。冷た〜い水風呂。交互に繰り返し入ると気持ちいい!なんて人の話をよく聞きます。血行も発汗も促進できて健康にいいんだよ、なんて意見も多いですが、...
クルマの技術的進化は止まることを知りません。ですが、趣味や遊びに利用するという面では、進化よりも成熟の方向に進んでいるよう。近年の顕著な例としてはモビリテ...
『ムーミン』の故郷であり、神秘的なオーロラも観測できることから、観光において根強い人気を誇る国、フィンランド。そのフラッグ・キャリアであるフィンエアーおよ...
定期的にサウナに入る人は、突然死する確率が60%も下がる。そんな研究結果が発表されました。実験は、フィンランド式サウナに入った回数、時間などを週ごとに報告...
東京でおすすめのサウナをご紹介します。たまには時間を忘れて、のんびり、リラックス。サウナと水風呂で身体と心をさっぱり整えましょう。サウナ、銭湯、水風呂、銭...
日本サウナ・スパ協会から“大使”に任命されているマンガ家タナカカツキとTABI LABO代表久志尚太郎による「サウナ対談」。サウナにハマる理由、サウナで「...
フィンランドの首都ヘルシンキにある観覧車。実はこれ、フィンランド国民にとって重要な“文化”を体現したものになっているそうです。どうでしょう、なんとなく想像...
世界的なコンペティションで「世界最高」と評された「キュロ ナプエ フィンランド ジン」。フィンランド・ジンの流行のきっかけにもなったライ麦100%で造られ...
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
すべての国民が、最低限の生活を送るのに必要な額の現金を、政府が無条件で定期的に支給する。ベーシックインカムと呼ばれるこの所得補償制度を、福祉国家フィンラン...
かわいい洋服を身にまとった、素敵なおうちでの生活。きっと、誰もが幼い頃に一度は憧れたであろう世界を、ぜひ一度のぞいてみてください。
近年はサウナやオーガニック料理に気を取られがちですが、いえいえやっぱりフィンランドではオーロラを忘れてはいけません。
サウナと聞いたら、石や白木でできた密室をイメージしませんか?しかし、この「Saunagondel」は、どこにでも持ち運べて、外の景色を見ながら入浴できる「...
つい先月、フィンランドへ行ってきました。毎年「世界で最もコーヒーを消費する国」としてランキングのトップに名を連ねる北欧のコーヒー大国です。「北欧」はノルウ...
フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」は、空気と電気を主な原料として、プロテインを生成することに成功しました。
夏はもうそこ。けど、ジムに通うのだってツライし、面倒くさい。毎日サウナには行くなってサイフが言ってる。こんな人を救うのが、この逆さまの傘。
大人気の米TV企画「カープール・カラオケ」に登場するセレブよろしく、タクシーに乗れちゃう!
日本からヘルシンキ・ヴァンター国際空港までは、10時間ほどで行ける欧州の玄関口。ここでのトランジットには、フィンランドの名物料理「グリッリ・マッカラ」と呼...
夜になれば、多くの星が輝く空を眺められる。運が良ければ、オーロラを観測できる可能性もあるらしい。神秘的な景色を望めるホテル「Arctic Bath」は、ス...