水泳、ホットヨガ、ジム…。趣味が5つは持てる「水着」

趣味を1つに絞りきれない女性に、いいニュースです。

スイムブランド「Speedo(スピード)」が出している「Get FIT」というシリーズなら、少なく見積もっても5つは新しい趣味が持てると思うんです。

いわゆる「水陸両用タイプ」で、水泳やジム着としてはもちろん、とにかく幅広く使える1着。そもそも、競泳水着としてはオリンピックで驚異的なメダル数を誇ったほどのトップブランドで、その性能は疑うべくもなし。

どの趣味を選ぶか、じゃなくて、とりあえず色々やってみたい派の人におすすめです。

01.
「水泳」を続けたくなる
ちょうどよさ

いざプールに通って水泳を始めようと思うと、「水着選び」に悩むもの。あれこれ調べているうちに熱が冷めてしまう、なんてことも。

「最初からガチすぎるのはちょっとなぁ」
「とはいえ、かわいすぎるデザインだと浮いちゃう?」
「ラッシュガードっていう気分でもないし」

……と、ちょうどいい水着ってなかなか難しい。

Get FITに “ちょうどよさ” を感じるのはきっと、スポーティなショートトップスと、くるぶしまで隠れる9分丈のレギンスのバランスがいいから。

→さっそくチェック!

02.
服装に悩まず
「新感覚スポーツ」にも挑戦できる

水泳以外の趣味にも着まわしできるのが、Get FIT最大の魅力。

たとえば、格闘系のフィットネスや、暗闇の中で新感覚を味わうような最新フィットネスなど「ちょっと試してみたいな」と思ったときの1着としてもハマります。

毎回、どんな格好でいけばいいんだろう……と悩む必要もなし。

音楽や映像を組み合わせる「進化系ジム」なども増えていますが、ほぼ網羅してくれるはずです。

03.
「ホットヨガ」で
汗だくになっても大丈夫

スイム界のトップブランドが開発しているので、生地もテクノロジーも高機能。たくさん汗をかくホットヨガのようなフィットネスでも、つねに快適な状態をキープしてくれます。

「水泳はたまにしか行かないなぁ」という人でも、こうやって他の趣味と併用できるんです。

→「Get FIT」が気になる!

04.
水着着用の「スパ」に
誘われたときも!

「水着着用」で楽しむスパ施設も増えてきたし、「趣味はサウナです」なんていう女性の声もよく聞きます。

友だちから誘われることもあるだろうし、たまには恋人や家族と同じ空間で楽しみたいこともあるでしょう。「本格的な水着だとちょっと浮いちゃうかな」と心配な人も、Get FITがあれば大丈夫。

05.
「ジム→水泳」が
ルーティンの人にも

当然、ジム着にもおすすめです。マシンなどを使った本格的なトレーニングを終えてからプールで有酸素運動をしたい人でも、いちいち着替える必要がありません。

ストレッチ性が高いので、少し激しめに追い込みたい人でも安心ですし、ショートトップスの背面ストラップはメッシュなので、陸上トレーニングをしているときでも快適。

 

「アクティブな趣味がグッと身近になる」。そんなライフスタイルの相棒になってくれるのが「Get FIT」なんです。

→詳しくはコチラ!

着用ウエア
(上)シンメトリーグレアアクロスショートトップス
(下)シンメトリーグレアアクロスアンクル

他の記事を見る
「麻衣~Soul Dress~」は、着物ドレスと呼ばれる洋装+和装ミックスのジャンルの中でも、新たな台頭を見せるこの着付け。着物をリメイクしたドレスではな...
ハンガーラック「Ugao」は、シンプルな見た目ですが放置されがちな空きスペースを有効活用できます。「インテリアの一部に」といえるほどではないけれど、それな...
誰もがきっと一着はもっている「グレーのスウェット」の色味に隠された秘密とは?!
電気も火も要らないエスプレッソマシン「ナノプレッソ」の紹介です。
ANAの特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
「VSSL フラスク2.0」は、お酒などのドリンクを入れられるボトルでありながら、懐中電灯としても使えます。
NSX。エンジンをスタートした瞬間に“音”で存在感を表すのがスポーツカーですが、NSXは他と比べて静寂の一言。スーパースポーツの姿でも、静かな様子はスマー...
これ、転がすタイプのお灸なんです。
たくさんのクッキーが入っているような見た目をしている「炎の缶詰」。中には燃料が入っていて、着火してから4時間ほど燃え続けるようになっています。
「Lagimusim」の巾着です。色で遊べ!#12
好きな人に振り向かれたり誰かに「好き」と言われると途端に信じられない、気持ち悪くなる、逃げたくなる。そんな心理の原因は、自分への自身のなさにあるのかも。自...
サーファーとして海を拠点に生きてきた兄妹が創設したブランド「Fair Harbor Clothing」。ここの水着は、使用済みのペットボトルをリサイクルし...
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
男性にとって理想的である、たくましく、柔軟な肉体が手に入るヨガ。以下、7つのメリットを順に紹介していきましょう。しかしながら、男性ならば、やはり、気になる...
ブタって、綺麗好きだし飼い主に従順だし、とっても可愛いんですよ。それがわかるヨガレッスンです。
「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
ヨガをやることは、私たちが一般的に知っている以上の効果があったのだと実感させてくれる「Elite Daily」の記事を紹介します。記憶力の向上や自尊心を高...
ホットヨガまではなんとなく付いていけていたけれど、近頃では、ペットヨガ、SUPヨガ、アクロヨガ、ハンモックヨガに絵本ヨガ、こうした“変わり種ヨガ”が次から...
ヨガをするのは健康だし、ハッピーでセクシーになれる。そう語るのは「YourTango」に寄稿をしているライターのジェド・ダイアモンド。そんなジェドが紹介す...
先日、香港国際空港にできた「The Sanctuary by Pure Yoga」。キャセイパシフィック・ラウンジのひとつ「ザ・ピア」のビジネスクラスラウ...
〈SPEEDO(スピード)〉と〈NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)〉がコラボした「ウォータープルーフポーチ」が便利です。本来の用途は水着...
妊娠期間中はホルモンバランスが崩れて、鬱になりがち。ということで、ブルーな気持ちをヨガで打破しよう!と提案するのは、「YourTango」ライターのDon...
「こんなに透けちゃってていいの!?」と見ているコチラが心配したくなる水着が登場していた模様!…が、先に言っておくと、どうやらコレ、色めき立つ男性陣の期待に...
「スポーツジムやフィットネスクラブに通う」「近所をランニングする」など、健康維持や肉体改造のため日常的に運動をする人が増えていますよね。じつは今、運動前後...
クロスフィットは、アメリカで人気のある、日常生活の動きをワークアウトに応用したトレーニングです。ここでは、スポーツライターChelena Goldmanさ...
海との一体感を味わえる──。ハワイで大流行し、日本でもその認知度が広がりつつあるのが、スタンドアップパドルボード(通称:SUP)を使ったヨガ。その進化版と...
集合としての「強さ」と「美しさ」。
現在、ヌーディストとして世界を旅するベルギー出身のカップル。彼らが服を脱ぐようになったのは、日本では疑問に思うことのない、湯船では水着を着ないという経験を...
ヨガとセックスで最も関係ありそうなことといえば…柔軟性?もちろん、あるでしょう。でも、それ以外にもたくさんの関係性が見つかりそうです。自身もヨガをやってい...
最近はさまざまなエクササイズがありますが、ヨガは毎日のルーティンに取り入れることで、人生のあらゆることを学ぶことできます。女性ライターのMeredith ...
フランス・パリのエッフェル塔近くにあるスポーツ施設「Centre Sportif Emile Anthoine」のルーフトップにボクシングジムができました...