「今、ツラい」が自由になる!
元銀座ホステスの12星座占い【蟹座】

元銀座のクラブホステス。
開運アドバイザー&占い師。著書『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。『VOGUE JAPAN』WEBサイトにて「元ホステス・藤島佑雪が教える開運↑美女になる方法」、『an・an web』にてお悩み相談「クラブ佑雪」連載中。

新しい時代、令和を迎える今。気持ちをフラットに、自由にして過ごすためのヒントとなる星占い。

財界人、芸能人を含む多くの方々の悩みと向き合ってきた、元銀座のクラブホステスにして開運アドバイザーの藤島佑雪先生。彼女が、「今、ツラい人」が自由になるためのお心添えをします。

6/22〜7/22生まれは
こんなとき、ツラくなる&自由になる

【蟹座】さんは人一倍、愛情深く律儀。トップの右腕として力を発揮します。ツラくなりやすいのは「人の役に立ちたい」と思ってしたことが、理解されなかったとき。もしくは忠誠を尽くしてきたお相手なり、会社なりに違和感を感じたとき。

©2019 TABI LABO

ピシャリ!と元銀座ホステスが
今月のアナタを診断

仕事運はGW明けから、早速、活発になっていきそう。実は令和元年の蟹座さんは、ずっと忠誠を誓ってきた会社や上司に「大人になった今、なんか違って見える」という違和感から、ツラさを感じやすくなっているため、環境を変えたくなって落ち着かない時期かも。
恋愛運は前半は低調。この時期、出会いがあっても長続きしなさそう。パートナーがいるひとはこれまで通り、自分が尽くす関係に疲れが出るかも。お相手のすべてを受け入れる姿勢は、蟹座さんの美徳ですが、ダメなものはダメときっぱりNOを突きつけることもときには必要です。

お心添えします
今月はこうしていれば大丈夫

転職を考えたり、今までの忠誠キャラとは違う自分になるために力を蓄えている蟹座さんも多いかと存じます。
今月は、スキルアップや人脈づくりに精を出すことで将来に備えるのがいいのと、もし、本当に転職したいなら5月16日以降に面接試験を受けるのもあり。蟹座さんはこれまでの硬い殻を脱ぎ捨てる時期に来ていますから、新しい世界に踏み出せそうなチャンスが来たら、ひとまず話だけでも聞いてみて! 恋愛運は中旬以降、よくなります。前半は自分から動かず、じっとしてる方がいいかな〜。

自由になるためのラッキー☆アクション

お相手の好みではなく、自分が行きたいレストランに一緒に行く

Top image: © オザキエミ, 2019 TABI LABO

他の星座の今月

» ♈︎牡羊座 » ♉︎牡牛座 » ♊︎双子座 

» ♌︎獅子座 » ♍︎乙女座 » ♎︎天秤座 » ♏︎蠍座

» ♐︎射手座 » ♑︎山羊座 » ♒︎水瓶座 » ♓︎魚座

他の記事を見る
好きな人に振り向かれたり誰かに「好き」と言われると途端に信じられない、気持ち悪くなる、逃げたくなる。そんな心理の原因は、自分への自身のなさにあるのかも。自...
「麻衣~Soul Dress~」は、着物ドレスと呼ばれる洋装+和装ミックスのジャンルの中でも、新たな台頭を見せるこの着付け。着物をリメイクしたドレスではな...
誰もがきっと一着はもっている「グレーのスウェット」の色味に隠された秘密とは?!
だから、彼女たちは「可愛い」のか。
「なぜラッピングなのか?」は、わからないのですが。
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
「Higher Perspective」から、数秘術をもとにした占いを紹介!誕生月に関わらず、自分の日付を探してみてね♪芸術と文化の世界を強く求めており、...
ライターRania Naim氏が「Thought Catalog」にまとめた“deep woman”の恋愛事情。この表現、日本語に訳すと“思慮深い女性”と...
職場や家族、友達関係、様々にシーンを変えて説明していたけれど、胸の傷口に沁みたのが、「カップルにおける距離感」。やっぱり当事者になると、間違えてしまうこと...
みんなに祝福される、結婚式。ウェディングドレスを着るとき、女の子はおとぎ話の「お姫様」になることができるのです。「そして2人はずっと幸せに暮らしました」と...
恋愛って、最初が一番ドキドキするもの。相手によく見られるために、メイクや服装から態度まで必要以上に無理したり…。心が弾むこともたくさんあるけど、まだあまり...
4月20日に発売されたばかりの『人生やらなくていいリスト』の著者である四角大輔さんは、元大手レコード会社勤務のアーティストプロデューサー。本書では、彼のサ...
「Elite Daily」より、外にばかり「愛されたい」と愛情を求める人が、自分に問いかけるべき5つの質問。何かから逃げてない?そもそも自分のこと好き?あ...
大好きな恋人と良好な関係を維持する秘訣とは?この問いを20年にわたって研究しているJohn Gottman氏の主張によると、派手な愛情表現は必要ありません...
SNSはセルフブランディングをする最適なツールか、それとも偽りの自分を世界にさらけ出す恐怖のツールか。もちろんそれは「使いこなす」あなた次第。ライターのB...
12星座の特徴や性格から、どんな仕事に向いているかという星座占い。おひつじ座は自発的に動けるような仕事、おうし座は着々とできる仕事、ふたご座は好奇心を刺激...
自由を愛するマイペース【水瓶座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が5月をどう暮らしていくかお心添え...
社交性を発揮しているときに自由を感じる【双子座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が5月をどう暮らし...
忍耐強く、おとなしい【山羊座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が5月をどう暮らしていくかお心添えします。
我慢強く目標に向かって努力ができる【蠍座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が5月をどう暮らしていく...
注目されるのが大好きな【獅子座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が5月をどう暮らしていくかお心添え...
世界を股にかけるスケールが大きい【射手座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が5月をどう暮らしていく...
バランス感覚にすぐれ、ひと当たりがいい【天秤座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が5月をどう暮らし...
感性豊かな芸術家気質である【魚座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が5月をどう暮らしていくかお心添...
自分が大好きな自信家さんである【牡羊座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が5月をどう暮らしていくか...
平凡を愛する常識的な完璧主義者な【乙女座】のアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が5月をどう暮らしていく...
子どもの頃から安定志向の【牡牛座】さんのアナタに読んで欲しい、星占い。元銀座ホステスにして、開運アドバイザー&占い師の藤島佑雪が5月をどう暮らしていくかお...
12星座の中から、それぞれの性格を判断し「もし世界がその星座の人々ばかりであったら、どんな世界になるのか」という記事を紹介。おひつじ座ならば、パーティー好...
今のパートナーにいまいち満足できない、本当に幸せなのか分からない、何だか無理をしている気がする…それは、そもそも恋愛へのアプローチ方法が間違っている可能性...
星座は、あなたが付き合うべき人と、避けるべき人を明らかにしてくれます。自分と相性の悪い人物と付き合って気付いたときには遅すぎる…なんてまっぴらでしょう?恋...
多くの雑誌に載っている星占いは「今月の運勢」ですが、これからご紹介するのはひと味違う「星座別“かわいいところ”」。Christine Schoenwald...
「Higher Perspective」で、2015年を予想した星座占いが予想以上に的確だと話題を呼んでいます。記事の中では、各星座ごとに年内にしておくべ...
アメリカの若者の間で人気の「Elite Daily」で、「12星座別、それぞれが最も恐れているものは?」という記事を見つけました。これまでにあまり見かけた...
占いを信じるかどうかは別として、どの星座もどことなく納得できる「特徴」を持っていることは誰もが思い当たるふしがあるのでは?その特徴が、じつは「キスの仕方」...
ついつい気になる、12星座別の相性占い。ライターChristine Schoenwald氏が「YourTango」にまとめた記事を紹介します。中には「本当...