「家まで移動してくれるバー」がベルギーで大盛況

新型コロナウイルスによるロックダウンが世界各地で解除されてきているなかで、第二波の懸念から飲食店の対応はいまだ慎重。

それぞれの国が施行するソーシャルディスタンスのガイドラインに則り、お店は創意工夫をしながら営業しているが、ベルギー・テュイン市内で営業する「Bar à domicile」の独創的なアイデアが話題となっている。

市内でバーを運営するTom Mariaulle氏と、イベント用のトレーラーを持つAlexis Fronistas氏が共同で作ったというこの移動式のバー。なんと、都市部への外出が困難な方々へ向けて、自宅の前まで来てバーを運営してくれるのだという。

ちなみに、店名の「Bar à domicile」とは直訳すると「自宅バー」となる(笑)

© olibeat_o1o576/Instagram

現在のガイドラインで集会は禁止されているので、半日以上にわたって同じ場所に滞在するのは難しく、また、使い捨てのプラスチックカップの使用はエコではないが、残念ながら再利用可能なグラスの使用も禁じられているのだとか。

ということで、まだまだポテンシャルを余したままだが、バーは各地で引っ張りだこ

新型コロナの影響で生まれた“新しいバーのカタチ”。これからの動きにも注目したい。

Top image: © SofiaV/Shutterstock.com, beta757/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ここは、カクテルを飲む習慣がない人にこそ行って欲しいお店。恵比寿の名店「Bar TRENCH」です。このお店のメニューには、ジントニックやモヒート、マンハ...
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
海外へ行き、ビールを飲んで、給料がもらえる。世の中には、こんな求人があるんです。フロリダを拠点にクラフトビールBARのチェーンを展開している「World ...
ロンドンの人気レストラン「Bourne& Hollingsworth Garden Room」に、今年3月新しくバーがオープン。店内に所狭しと置かれている...
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...
不気味な色をしたドリンク。これらはすべて、化学をテーマにカクテルを提供するバー「Viscocity」で飲めます。
「Stella Artois B.A.R.T.」は、お酒を運んでくれたり、軽食を運んでくれたりと、パーティでなにかと世話を焼いてくれます。しかも、移動しな...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
アジアNo.1の女性パティシエが手がける。 デザートとお酒が夜遅くまで楽しめる、日本初のデザートバーJANICE WONG DESSERT BAR〒151...
「Amazon」は、9月18日~23日に期間限定バー「Amazon Bar ~Tasting Fest~」をオープンする。場所は、天王洲のキャナルエリア。...
米「Amazon」は、昨年同社が開催した人工知能(AI)をテーマにしたイベント「re:MARS 2019」において「StyleSnap」という技術を発表。...
一流のBARがこぞって力を入れているのが、じつはノンアルコールカクテルなんだそうな…??
本物のお酒が入ったBoozy Soaps。一つひとつ手作りされていて、バーボン・ウイスキーなどのお酒のほか、ローズマリーの葉やクランベリーの種といった天然...
安くて近くて直行便もでている、韓国・大邱(テグ)。街の屋台をめぐると、手軽で美味なるフードが盛りだくさん。
iHerb(アイハーブ)で買える「小腹満たしにちょうどいいスナックバー」を3つご紹介。チョコレートシーソルト味、ブルベリーマフィン味、ハニーアーモンドバタ...
3月26日、英国発のハンドメイドコスメを展開する「LUSH(ラッシュ)」のオンラインストアで、LUSH原宿店限定で販売されていた「バブルバー」29種類に新...
1921年から「エスキモー・パイ」を販売する企業「Dreyer’s Grand Ice Cream」が、同商品の名称を変更すると発表した。
7⽉1⽇、着るクーラー「REON POCKET」が「ソニー株式会社」から発売された。
旅行は楽しみだけど、飛行機の待ち時間は、少し憂鬱。そんなときはハイセンスなバーで一杯いかがでしょうか?今回は「oyster.com」にまとめられていた、世...
サンディエゴにある「Museum of Beer」。ここは、一度にたくさんの地元のビールやクラフトビールを堪能できる場所。テースティングエリアには、65種...
週末飲んではしゃいで、天国みたいに楽しい時間を過ごしたのはいいけれど、あとから地獄のような二日酔い…。そんなつらいハングオーバー(二日酔い)を癒してくれる...
東欧のハンガリー。首都のブダペストでは、数年前に話題になった移動式のバーがいまだ人気。乗車する人たちが自らこがなきゃ進まない。飲んでエクササイズもしながら...
東京・南青山に期間限定(3月22日〜31日)でオープンする「SAKURA CHILL BAR」。佐賀県の日本酒や名産品のおつまみがウリのこのお店は、室内で...
iHerb(アイハーブ)で買える、プロテイン20g配合のおすすめ「本格派プロテインバー」を紹介します。日本では珍しいあんな味も......!是非参考にして...