橋下美好ちゃんに訊く。ごきげんな美肌のためのスキンケアとは?

モデルやインフルエンサー、YouTuberとしてマルチに活躍する橋下美好ちゃん。

「美好くん」の愛称で親しまれる彼女の透き通るような美肌の秘訣に迫るべく、あれこれ聞いてみました。

最近、どんな感じ?好きな食べ物は?肌トラブルは?好きなタイプは?とか、これさえ読めば美好くんに近づけるかも。

っていうか、読み終わる頃には美肌になってるはず!(※なりません)

——さっそくひとつめ。今日のお肌の調子は?

うーん。正直、季節の変わり目なので、いろいろ大変(笑)
メイクさん、ありがとうございます!

橋下美好(はしした みよし)

1999年生まれ。兵庫県出身。モデル、インフルエンサー、YouTuberなど多岐に渡って活動。コーディネートや手料理を紹介したInstagramが人気で、フォロワー数は24万人を超える。その透き通るような肌とやわらかな瞳は“奇跡の色素薄い系女子”と評されるほど。

——肌トラブルとかある?

めちゃめちゃあります。

——じゃあ、3つ教えて!

血色が悪い。乾燥肌。あと、クマも目立つ!

——とくに気になってることは?

乾燥、乾燥、乾燥。とにかく乾燥しないように心がけてます。

——その対策はしてる?

とくに気になるときは、いつものスキンケアのあとに保護クリームをつけたりとか。つけすぎはよくないと聞いたから薄く塗るようにしてます!髪の毛がくっついたり、ベタベタするのはニガテだし、あくまでもうすーくです。

——スキンケアは時間をかける?

3分くらいで、さくっとシンプルに!

——美好くんのスキンケアルーティン知りたい!

えーっと①拭き取り化粧水で汚れをオフ ②化粧水バシャバシャ ③美容液 ④乳液かなあ。あと、最近はアイクリームも!「クマが消えますように」って願いを込めながら塗ってます(笑)

——ここぞ!ってときにするスペシャルケアはある?

フェイスマスク!撮影の前とかは必ず。なので昨日も『ルルルン』のちょっとリッチなやつでしっかりパックしてきましたよ。

——「ルルルン プレシャス」かな。何色使ってる?

それそれ!深いグリーンの『ルルルン』。いっぱい入ってて、毎日使えるのが嬉しいです。お肌が疲れているときは、ほんとにお肌が喜んでるのがわかります。

→お肌を喜ばせたい!

——どんなときお肌が疲れる?

いちばんは睡眠不足かなあ。

——睡眠は1日何時間くらい?

うーん。きちんと決まってないかも。本当に疲れてるときは0時前に寝るけど、普段は午前2、3時とか。YouTubeの編集も自分でするので、なんだかんだ寝るのが遅くなっちゃうんです。

——意外とタフ。

仕事の時間もバラバラなので正直、睡眠は足りてない(笑)その分、ジムで運動したり、料理してストレス発散してる!

 

——最近は何作ったの?

昨日はカレー。ちゃんとスパイス炒めてつくるやつです。

——得意料理は?

えー、なんだろう……。桃を使ったフルーツサラダとか。あと、アレンジ卵焼きにもハマってます。海苔の佃煮とか、大葉とか、明太子とか入れたり。

——食べるのもストレス発散になりそう!

うんうん。何より料理自体が楽しいです。何も考えずにひたすら野菜を切ったりとか!

——何を食べたら、そんなにきれいなお肌になるの?

うーん。なんだろ?

——ずばり、その美好くんの美肌の秘訣を教えてください!

うー、むずかしい(笑)

——日焼け対策は?

日焼け止め塗ってます。

——日焼け止めはしっかりたっぷり派?

さらっと薄づけ派!あんまりお肌にいろいろのせたくないんです。ファンデーションも極力使わないようにしてる。

——さては、それが美肌の秘訣だな。

できるだけ素肌でいるように心がけています。あ、でも色白のは遺伝かも。お母さんはわたしよりも白いし(笑)

——もしや、おばあちゃんも?

あはは、おばあちゃんも色白!

——最近、気になっているメイクは?

オレンジっぽい明るめのカラーメイク。

——ほかには?

あと濡れ感のあるつやつやしたアイメイクとか!

——美好くん、似合いそう!

血色よくみえるかなあ(笑)

——いつも持ち運ぶコスメアイテムは?

リップクリーム、目薬、コンシーラー。目薬はコスメじゃないけど(笑)

ファンデーションを使う代わりに、コンシーラーで、ちょこちょこっと気になるところだけ隠すようにしてます。

——少なめ!

持ち運びはコンパクトに。でも、目薬は欠かせないです。

——なぜ?

めっちゃドライアイ。困ってます。

——どういうときに困る?

撮影は大変なんです。まばたき多めなので「橋下さん、まばたきちょっと我慢して〜」とかよく言われちゃう(笑)

——半目でもカワイイ。

ぱっちり開けてるカットでお願いしますね!

→美肌をゲットする

——ちょっと恋愛のことも聞いちゃおうかなあ。

あはは。恥ずかしいけど、答えちゃう。

——じゃあ、好きなタイプは?

えー、なんだろ(笑)

——見た目で言えば?

すっきりさっぱりしてる人。でも最近は、おヒゲのダンディな方もかっこいいなあって。ヒゲが生えてるとかっこよく見えますよね!

——色白 or 日焼け。どっちがタイプ?

いままで好きになった人は色白な人が多かったかも。

——日焼け男子の泣き声が聞こえてくる……。

あ、でもでも、もちろん日焼けした人も好きですよ!色白の方も、小麦色の方もみんな素敵だと思います!

——メイクする男性は?

美容意識の高い男性は好き。お互いにおすすめアイテムを教えあったり、スキンケアの話ができるのは嬉しい!

——「ルルルンローション」は大きめだから、恋人とシェアもいいかもね。

想像以上に大きくてびっくり(笑)好きな人と一緒に、洗面所でスキンケアするのとか楽しそう。

——「クリアタイプ」と「モイストタイプ」があるけど、どっちがお好み?

クリアタイプかな。化粧水はさっぱりしたものが好きです。あと「自然体つるりん♡な愛され肌」ってフレーズも素敵。

——「肌バランスGOODなうるおし宿し肌」も魅力的ですよ。

たしかに!どっちも欲しいなあ。でも、やっぱり愛され肌になりたい〜!

→詳しくはコチラ
ルルルンに関する記事もチェック!
大手化粧品メーカーの「L’Oreal(ロレアル)」が、2019年のCESで発表した「My Skin Track pH」。ペタッと貼るだけで、15分以内に肌...
「HiMirror Mini」を使えば、自分の肌にあったスキンケアプロダクトを教えてくれるから、わざわざ専門家にカウンセリングをしてもらう必要がなくなります。
ホットヨガスタジオ「LAVA」とスキンケアブランド「Kiehl's(キールズ)」が初コラボ!今月17日から新発想の「ヨガ×スキンケア」動画を公開中。
6/6から12日間だけ限定で、「キールズ」のポップアップがオープン!夏に大活躍してくれる人気の化粧水のお試しや、肌のカウンセリングの他、日替わりでイベント...
ドイツの職人による手作りのミニマル財布が応援購入サービス「Makuake」にて予約を受け付けている。
確かにこの発想は一理あり。空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむこと...
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
「日本酒は体にいい」古くからそう言われてきたように、米と水からつくられるお酒には、日本酒由来の成分があります。「shu re」はそこに着目。
「ルルルン年賀状」は、ルルルン1枚入りのパッケージを年賀状に見立て、表面には住所を、裏面には自由にイラストやメッセージを書いたり、貼って楽しめる付属のデザ...
「Makuake」で販売中のフィットネスバイク「BIKEBOX」は、静音式で移動もカンタン、収納幅は11センチとコンパクトで家庭的だ。
100%天然由来成分のオーガニックスキンケアブランドから、必須脂肪酸が豊富で皮膚の炎症を落ち着かせる「ヘンプシードオイル」と、環境ストレスへの抵抗力を高め...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
一週間のなかで、きっといちばん憂鬱な水曜日に読んでほしい、クリエイティブディレクター・坂田ミギーの水曜連載コラム。第十回のテーマは「不機嫌とごきげん」です。
ITサービスと検査キット、サプリを組み合わせた総合的な「菌ケア」サービスを提供する「KINS」と、東大発のベンチャー企業「TAK-Circulator」は...
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...
1938年の創業以来、オリジナリティに長けたイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続ける「コロンビア」より、秋冬のキャンプ向けアパレルコレクションが発売。
昨年約110万人が来場した大人気映画祭「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2020」が、10月16日〜11月8日、...
近未来のスキンケアのあり方を象徴する「Neutrogena MaskiD」。これは、Johnson & Johnsonが発表した、3Dプリンターでフェイス...
iHerb(アイハーブ)で買える、髪の日焼けダメージをケアできる「ヘアオイル」を3つピックアップ。太陽に照らされて痛んでしまった髪を集中ケアしていきましょう!
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
2020年5月、ニューヨークにオープンする「The Makeup Museum」は、世界初のメイクアップをテーマにしたミュージアム。メイクアップの歴史を学...