「路上生活者」に着想を得た「ホームレスバックパック」

「beta post」というブランドをご存知だろうか?

「観る人の思考を促すこと」をコンセプトとして2019AWにローンチ。ファッションという枠にとらわれることのない自由な発想により、プロダクトを通して環境やサステイナビリティといった問題を提起し続けている。

特筆すべきは、社会性のあるメッセージ一辺倒ではなく、カッコよさや機能性もしっかりと備わっている点。デイリーユースなファッションアイテムとして仕上がっているから、日々、ナチュラルに問題を意識できるわけだ。

肩肘張りがちなトピックスだからこそ、楽しみながら向き合いたい。たとえば、こんなバックパックを通して——。

beta postの代表作
「Homeless Backpack」

©beta post
©beta post

知恵を使って余剰品と上手な付き合い方を実践している路上生活者。その思考にインスパイアされた「Homeless Backpack」。

日常で目にするゴミとして捨てられていそうなものを生地や革などで耐久性を持たせて再現。ショルダーパッドの根元にはスプリングが内臓されていて、肩に掛かる負荷を安定させる。

©beta post

ラインナップには同コンセプトの「Homeless Knap Sack」もあり。

紙袋やレジ袋、 ブルーシートなど街でよく目にする素材をヒントにハイテク素材などを用いて多数の巾着をぶら下げたナップサック。メッシュ素材で通気性が保たれ、脇のファスナーから内側にアクセスできる仕組み。

「Homeless Backpack」の価格は42900円(税込)で、「Homeless Knap Sack」が31900円(税込)。最寄りの取扱店はコチラで確認を。

©beta post

環境を汚染するゴミ問題は一筋縄で解決できるものではない。余剰品として価値を失ったものも、捉え方によって再度価値のあるものに昇華される。

そんなメッセージが、生産者から消費者へと伝わり、環境に対して意識を向ける良いきっかけになることが理想的。「beta post」はそう考えている。

Top image: © beta post

関連する記事

格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
「beta post」の「CardBoard Shoulder Bag」の紹介。
応援購入サービス「Makuake」で販売中のバックパック「UPIXEL」は、専用のチップをバッグ背面にはめることで、自作のドット絵を簡単にデザインできるユ...
新しい時代の都市と自然と人々のありようや、新たな建築、空間のありようを模索する建築集団「チームラボアーキテクツ」が保育園を設計。
ありそうでなかったバックパックの登場です。
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
スマホとコネクトするアクセサリ「Jacquard by Google」を搭載したバックパックが「サムソナイト」から登場。ショルダー部分にジェスチャーするだ...
「触ってるだけで落ち着く」「手持ちぶさた解消」など、不思議な中毒性で大人がどハマりするフィジェットトイ(暇つぶし用玩具)に、新たなアイテムが登場
「ジャンスポーツ」をはじめ、「グレゴリー」の「スピア」シリーズ、「ミステリーランチ」のデザイナーが手がける「クレッターワークス」など、タウンユースにマッチ...
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
素材はまさかのペットボトル12本のみで、豊富なポケットと必要なものをしっかり収納できる優れたサイズ感を実現した、地球に優しいハイクオリティなバックパックが登場。
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
「ファッションの信用」を掲げる日本発のブランド「EQUALAND」の紹介です。
アメリカ・カリフォルニア州アーバインに拠点を置く、スマートバックパックの販売を手がける「SwissDigital Design」から新作「Cosmo 3....
サステイナブルな商品を販売し、社会課題やその解決策を発信するべく「サステナブル・ファッション・サークル」が発足。「プレオーガニックコットン」を用いたオリジ...
「ロンドンブリッジトレーディング」のセカンドラインとして誕生した「LBX Tactical」、ドイツの「ジャックウルフスキン」、元軍人や専門家によって設立...
「SEAL」が始める新たなサービスは、あなたの背中を3Dスキャンするというもの。これにより、バックパックと背中の間に無駄なスペースがなくなり、バックパック...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
カナダのアパレルデザイナーが開発したパンツ専用のハンガー「The Jean Hanger」がシンプルなのにスゴイ。ハンガーラックにかけられてシワの発生を防...