「路上生活者」に着想を得た「ホームレスウォレット」

「beta post」というブランドをご存知だろうか?

「観る人の思考を促すこと」をコンセプトとして2019AWにローンチ。ファッションという枠にとらわれることのない自由な発想により、プロダクトを通して環境やサステイナビリティといった問題を提起し続けている。

特筆すべきは、社会性のあるメッセージ一辺倒ではなく、カッコよさや機能性もしっかりと備わっている点。デイリーユースなファッションアイテムとして仕上がっているから、日々、ナチュラルに問題を意識できるわけだ。

肩肘張りがちなトピックスだからこそ、楽しみながら向き合いたい。たとえば、こんなウォレットを通して——。

たしかに見たことあるかも?
「Homeless Wallet」

©beta post
©beta post
©beta post

知恵を使って余剰品と上手な付き合い方を実践している路上生活者、その思考にインスパイアされた「Homeless Wallet」。

なるほど、たしかに見たことありそうな紙コップ型のウォレットは撥水レザー製。口にはコーデュラリップストップナイロンを使用し、本体のコードを引くと口を閉じることができる。

ブラック、ホワイトの2色3サイズ展開。もっとも小さな写真の「Short」サイズは、背面にループとカラビナが付属し、バッグやパンツにかけられるから便利。

©beta post
©beta post

別売りの「Homeless Wallet Sleeve」に装着すると肩掛けも可能だ(Shortサイズは装着不可)。こちらも撥水レザー製。

価格は「Short」と「Tall」が1万7600円(税込)、「Grande」が1万9800円(税込)、「 Sleeve」が1万3200円(税込)。最寄りの取扱店はコチラで確認を。

©beta post

環境を汚染するゴミ問題は一筋縄で解決できるものではない。余剰品として価値を失ったものも、捉え方によって再度価値のあるものに昇華される。

そんなメッセージが、生産者から消費者へと伝わり、環境に対して意識を向ける良いきっかけになることが理想的。「beta post」はそう考えている。

Top image: © beta post

関連する記事

格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。
「beta post」の「CardBoard Shoulder Bag」の紹介。
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
「ファッションの信用」を掲げる日本発のブランド「EQUALAND」の紹介です。
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
エチオピアのファッションブランド「MAFI MAFI」の洋服は、伝統的な生地や製法が使われていますが、従来のアフリカファッションのイメージに比べるとカジュ...
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
「Emmy Kasbit」は、ナイジェリアの紳士服ブランド。創設者Okoro Emmanuelは、インスピレーションを70年代に父親が着ていた洋服から得て...
米スタートアップ「Bolt Threads」が開発したキノコ革「Mylo」を使用したファッションアイテムが来年発売予定。「StellaMcCartney」...
ファッションマスクの自動販売機「#MASKBOX」が「ラフォーレ原宿」にて、3月1日〜11日の期間限定で登場。30ブランド90種類のデザインマスクが大集合!

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「Makuake」にて先行販売を実施中の「MUZOSA X-PAC」は、素材に「X-PAC」を採用し、耐久性、防水性共に優れ、しかも軽量。鍵、紙幣・硬貨、...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
「OFF-WHITE」がドイツの小型家電ブランド「Braun」とコラボレーションしたアラームクロックを発売。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
クラウドファンディングで1700%の支援を達成した「100年使える湯のみ」が、ついに一般販売を開始。