【調査結果】ロシア人による「イケメンランキング」、1位はまさかのあの人

露・求人情報サイト「SuperJob」が、ロシア全土に住む18歳以上の男女2000人を対象にして、この春に実施した「ロシアで今、もっとも魅力的な有名人は誰か」という調査。

堂々の1位を飾ったのはなんと……ウラジーミル・プーチン大統領だ。

名だたるイケメン俳優やアスリートに大差をつけて、男性では18%、女性では17%の票を獲得。

プーチン大統領は今年で69歳を迎えるが、乗馬や釣り、大型の全地形対応車を乗りこなしたりと、週末も精力的に活動する様子が、「ロシア政府」の公式Twitterなどでたびたび明かされている。

「Daily Mail Online」によると、こうした活動は、“行動力のあるタフな男”というイメージを醸成するための試みであり、それが実を結んだ結果と考えられるということだ。

© kremlin_times/Instagram
© KremlinRussia_E/Twitter

ちなみに、男性が大統領以外に選んだなかでもっとも票数が多かったのは、自分(19%)

SuperJobによると「自分のことを魅力的に感じる男性が多いというのは、この調査では伝統的に見られる結果」とのこと。

一方、女性が2番目に選んだのは、カリスマ的人気を誇る俳優のドミトリー・ナギエフ氏(3%)だった。

年齢を感じさせない行動力や、外見に染み出す力強さ。このあたりは、ロシアの芸能トレンドをチェックする際のキーワードになりそうだ。

© nagiev.universal/Instagram
Top image: © Adam Berry/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

旅行の自由度に応じた各国のパスポートの信用度、信頼度を毎年調査している「Henley Passport Index」は、2021年のパスポートランキングを...
コンサルティング会社「マーサー」が「2020年世界生計費調査(Cost of Living Survey) – 都市ランキング」を発表した。気になる「東京...
42の国と地域で4万5000人を対象としておこなった調査「世界でもっとも尊敬されているランキング」で、オバマ夫妻がそれぞれ男性1位、女性1位に選ばれた。
イスラエルを拠点にする飲料ベンチャー「O.Vine」が調査企業「OnePoll」と共同でおこなったという調査結果を発表。調査では、アメリカ人2000人に水...
チャームやブレスレットが幅広い世代に大人気の「Pandora」は、5月4日、今後一切採掘されたダイヤモンドを使用しないと宣言。同時に人工ダイヤモンドのみで...
男女500人を対象に実施した「テレワークになったら住んでみたい街ランキング調査」が今月初旬に不動産買取業の「AlbaLink」から発表された。
8月31日、ロシアのドミノピザが「私たちのロゴのタトゥーを入れてくれたら、100年の間“年100枚”のピザをプレゼントします」と発表しました。
この度、大東建託株式会社が、過去最大級の「居住満足度調査」を実施。「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2020<東京都版>」として発表した。街の住み...
清掃機器の最大手メーカーであるドイツ「ケルヒャー」が、世界各国の清掃習慣や掃除に対する意識を調べるためにアメリカ、フランス、ロシア、中国、日本など11ヵ国...
18世紀に貴族の間で広まった田舎のセカンドハウスは、ロシアの建築と文化において特徴的な存在であり、今もその人気は衰えていない。ロシアのセカンドハウス事情は...
「ラム焼肉専門店lambne(らむね)」のラムチョップと、いま話題沸騰中の、カサスグリル社製「クラフトグリル」がコラボした、アウトドアでも手軽に本格的な料...
先月28日、「海洋研究開発機構(JAMSTEC)」が深い海底地層から採取した約1億年前の微生物が復活したとの論文を、英科学誌『ネイチャー・コミュニケーショ...
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
ユニクロの調査結果によると、おうち時間の増加と共に「部屋着で過ごす時間が増加している」ことが判明。さらに、テレワークの導入などもあり「リラックスするだけだ...
世間のムードはまだまだ重たい。そこで、少しでもポジティブになってもらいたいと思い、「幸福度」に関する研究結果をいくつか紹介。
ロシアの配車サービス「Yandex.Taxi」が導入しているテクノロジーの紹介。
男性が、彼女や奥さんにもらって一番嬉しいバレンタインデーギフトは、「手作りのお菓子」。これは、株式会社メリアルームが、20代~40代の男性124名を対象に...
人は1日13時間以上画面を眺めているとか。それは1年で4,866時間、62年の成人人生では衝撃の301,733時間=34年間。つまり人生の半分以上の時間を...
「リクルート住まいカンパニー」が昨年12月から今年1月にかけて実施した「SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版」の結果をご紹介。
音楽配信サービス「Spotify」「Apple Music」「YouTube Music」「Deezer」が、差別的な表現を含むコンテンツを削除。「BBC...
ロシア・ウラジオストクのランドマークである長さ約1300mにもわたる「ゾロトイ橋」。11月某日、どう見ても様子が異なる集団が、車両専用のこの橋を渡ろうとし...
ゲームの世界のアイテムが現実に存在したらいくらになる?その答えをイギリスのフィナンシャル会社「H&T」が調査し、結果を公表した。
世の中のあらゆるものをランキングで発表する国内最大級のランキングサイト「gooランキング」が「正直一番おいしいMcdonald’s(マクドナルド)のメニュ...
世界的な調査会社「ギャラップ」がおこなった、性的指向に関する2020年の最新調査によると、アメリカの成人の5.6%が、LGBTを自認。「自分がLGBTであ...
性具メーカー「株式会社TENGA」が毎月配信している『月刊TENGA』は、1月7日に配信した第20号にて「2019年マスターベーション世界調査報告」を発表。
「Google」は、2020年のGoogle検索ランキングを発表した。調査対象期間は2020年1月1日~11月22日。
旅行市場に大きな影響力を持つとされる米国の老舗旅行雑誌『トラベル・アンド・レジャー』が恒例の読者ランキング2020年版の結果を発表。1位に選ばれたのは、映...
「SkinProud」が2000人の女性を対象に、ロックダウン下の美意識について調査をおこなった。その驚きの結果とは?
ニューノーマルが叫ばれるなかで、働けば働くほど集中力が下がるという調査結果をもとに「1日8時間」という労働時間の規定に対しても疑問が湧き上がる。
「Indeed」がおこなった、今、イギリスでもっとも高収入な職業調査。1位の平均年収は£145,000(=約2000万円)に及ぶとか。