もっと自分が好きになる。モデル×シンガー・Caroの「小さな幸せ」ルーティン

あなたには、「あぁ、いまこの自分、好きだなぁ」と思える瞬間はありますか?

没頭できる趣味を楽しんだり。
外に出てリフレッシュしたり。
クリエイティブに向き合ったり。
落ち着くスポットに足を運んだり。

今回は、さまざまなジャンルで活躍する4名の方たちに「自分が好きになる時間」についてインタビュー。この春、大注目の「スミノフ™️ セルツァー」を飲みながら、ライフスタイルへのこだわりを聞いてきました!

「Caro」さんにとって、仕事が終わったあとに、お散歩しながら帰る時間も大好きなリフレッシュタイム。

「音楽を聴きながらいっぱい歩いちゃいます。人混みが苦手なのであえて裏道を探したり。途中でかわいい猫とか犬を見つけると嬉しくて!」

Caro(キャロ)

1996年4月13日生まれ。モデル・シンガー・古着ディレクター。ファッションが好きで古着屋のアルバイトを期にモデル活動開始。アピールの場は販売やモデルだけにとどまらず、古着屋で自作商品を提案・販売するチャンスをもらい、創作にもチャレンジしている。

大好きな曲づくり。
心地いい自分と、心地いい時間。

現在は、音楽やモデルのお仕事だけではなく、パートナーと一緒にセレクトショップのディレクターもされていて、多忙な日々を送るCaroさん。

「今、曲づくりはスローペースですが、基本的に夜に曲を書くことが多いです。好きな服を着て、好きな音楽を歌いながら。終わったらお酒を飲んで気分をリフレッシュしたり。そういうなにげない時間が幸せです」

音楽とお酒で、もっと自分らしく。

「音楽とお酒は、自分が自分らしくいるための組み合わせだなと思います。もともと私は、ごはんがおいしいとか、歌うのが楽しいとか、少しのことでも幸せを感じられるタイプです。夫とも親友みたいな関係ですが、ゆっくりお酒を飲みながら、音楽や古着の話ができる時間は、あぁ自分らしくいられるなぁって感じます」

夜のリフレッシュタイムに
「スミノフ™️ セルツァー」

「スミノフ™️ セルツァーは甘すぎずすっきりした味わいなので、気分を切り替えたいときにぴったりのお酒だなって思います。新しい曲をつくるときも前向きに取り組めそうです。私は甘いお酒が苦手なので、これまでも炭酸で割ることが多くて……。ハードセルツァーなら最初から求めている味わいで炭酸も入っているので、すっかりお気に入りです」

「スミノフ™️ セルツァー」

クリアな味わいのスミノフ™️ ウオッカと、すっきりしたフルーツの甘さがちょうどいいハードセルツァーは、ヘルシー思考な海外の若い世代を中心に大人気。健康的な食事をした日や、軽い運動をして心と体のバランスを整えた日に選びたい、新しいスタイルのお酒。

ラインナップ:オレンジ&グレープフルーツ / ホワイトピーチ
果汁:1.0%
アルコール分:4%
容量:250ml/スリム缶

Caroさんにとって「自分のことが好きになる時間」は、お気に入りの音楽や洋服に囲まれながら、ゆっくりお酒を楽しむ時間。

あなたも、スミノフ™️ セルツァーと一緒に「もっと好きな自分」を見つけてみませんか?

→今すぐチェック

\一緒に読みたい記事/