【驚きの論文が発表】マリファナのほうが、タバコやお酒よりも安全?

米・国立生物工学情報センター(NCBI)」で発表された、研究論文が物議を醸している。マリファナは、私たちが思っているよりも安全なものかもしれないというのだ。

この研究を行った科学者たちは、“Margin of Exposure” (MOE) と呼ばれる、新しい危険度査定法(物質の副作用が出る服用量と一般的に人々が服用する量との比率を見る方法)を用いて、違法な薬物に加え、アルコールやニコチンといった身近な嗜好品と死亡リスクとの関係を測定するための動物実験を行った。

その結果驚くべきことに、ニコチン、コカイン、ヘロインといった違法薬物に続き、死のリスクが高いのは、私たちの身近であるアルコールであることが示された。

一方、マリファナは、アルコールの114倍も致命的ではなく、他の薬物と比べても死の可能性が低いものであると結論づけられたようだ。

薬物の使用によって引き起こされる害は、薬物自体というよりも使用に伴う不衛生な環境や道具が原因になっていると考えられるそうだ。

一体なぜ、
こんな研究が行われたのか

C170a98dad0ba01cbef3de922985cfd5b7697c4f

このマリファナの安全性を示すような報告は、世界各国の政府機関にとっては、好ましい情報ではないだろう。なぜこんな研究が行われることになったのか…。

マリファナが世界中で危険視され、違法となっているにも関わらず、異なる薬との危険性を比較した研究データはほとんど存在しないという。

彼らの研究は、既存のルールや概念を信じ切っていて良いのかという科学者魂から始まったものであった。

ただし、この研究は長期的に行われたものではないため、マリファナが比較的安全だと定義するのは難しいだろうという見解もある。

お酒やタバコに依存していませんか?

88b43a74cd7bb120db08d3b4386ab3a38cb296b0

ここで注目すべきことは、マリファナが思ったより安全だということではなく、アルコールやニコチンは人体に有害であると知られていながらも、法的に認められ広く常用されているという事実かもしれない。

論文を発表した科学者たちからは、「現在違法とされている薬物に対してだけでなく、むしろアルコールやタバコの危機管理を行うべきだ。」とする声もある。

健康に悪いと知りながらも、合法だからと言ってアルコールやニコチンを摂取し続けて良いのだろうか。薬物のように依存してしまってはいないだろうか。そんなことを考えさせられる研究結果だ。

Reference:NCBI
いつ誰にも邪魔されないで、自分と向き合った時間を過ごしたのかを考えてみてください。もし、思い浮かべられなかったら、依存症の可能性があるかもしれません。
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...
人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。言わんやタバコの箱に書かれている警告表示である。この文章の意味をじっくり考えたことがある...
ニューヨーク州立大学バッファロー校で行われた研究で、酒やタバコなどの嗜好が似ているカップルほど、お互いに満足し、長続きする、という結果が発表された。研究を...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
『キャドバリー』の「デイリーミルク」。
「日本酒は体にいい」古くからそう言われてきたように、米と水からつくられるお酒には、日本酒由来の成分があります。「shu re」はそこに着目。
やめたい、自立したいと思っていてもなかなか抜け出せないのが、「彼氏依存症」。遠距離で会えないから彼氏の気持ちが離れないか心配、とにかく別れが怖い、大好きす...
健康な人の便を冷凍し、カプセルに封じ込めた薬が、「クロストリジウム・ディフィシル感染症」の治療に効果を発揮するとの研究結果が米国医師会雑誌(JAMA)に発...
「European Journal of Social Psychology」が「習慣を断つにはどれくらいの期間が必要なのか」について96人を対象に12週...
AIに過去のデータを解析させたところ、新たに72の信号を発見。地球外生命体からのメッセージの可能性もあります。
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「なぁ、俺たち友だちだろ? 友だちなら一緒にタバコ吸えよ」なんだか、昔の記憶が蘇るようなこの言葉。この動画では「ピアプレッシャー」について親子で語っていま...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...
「大麻より中毒性の強いものは、身近にたくさんあるんだ」。そう主張するのは、米メディア「WeedHorn」のCEO、Rick Bakasさん。Weedは草…...
伊豆大島、奄美大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」...
依存性のある薬物を摂取すると、その成分を「もっともっと!」と欲するようになる。それが一般的に考えられている「麻薬中毒」の認識です。しかし、ここで紹介する動...
日本各地の女性蔵元、女性杜氏の手による日本酒。市松模様が施されたスタイリッシュなラベルからも、女性ならではのセンスや繊細さが感じられます。それなのに、「男...
ときには心の癒しとなり、ときにはコミュニケーションを円滑にしてくれる、お酒。1万年以上の歴史を誇るだけあって、文化的にも重要な存在であることは言うまでもあ...
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。