中距離走

中距離恋愛では、なんとか日帰りで会える距離にお互いがいるけれど、移動に数時間かかるため頻繁に会うことができず、様々な悩みはつきものです。遠距離恋愛ほどのド...
週に2~3日走ろうと決意をしても、「やっぱり面倒だな」「続けられる自信がない」と、マイナスなイメージが頭をよぎる人もいるでしょう。理学療法士・重森健太さん...
なかなか時間がとれず、日課だったジョギングをサボっている…なんて人もいるのではないでしょうか。仕事が忙しいから走らない?いやいや、仕事のレベルを向上するた...
理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳は強くなる』では、走ることで脳機能のパフォーマンスがアップし、たくさんのメリットが生まれると紹介されています。でも...
自分のライフスタイルに「RUN」を取り込もうとしたことがある人は多いでしょう。でも、なぜか続かない?ストイックに走り続けた先にはきっと素晴らしい何かが待っ...
一家に一台クルマがあり、電車やバスでどこにでも行ける時代かもしれませんが、こうした効率重視の現代社会が、走る必要のないライフスタイルを作り上げています。理...
「アイスを食べるために走るんです」「疲れたら歩いちゃえばいいの」「近道しちゃってもオッケーです」これ、ランニングコースを作っているときに、出てきたちょっと...
人体には、想像できないようなとてつもないミラクルが詰まっているようです。ここでは、「I Heart Intelligence」の記事から、人間のカラダにま...
道路に埋め込まれたレールが電線の役割を果たし、電気自動車のバッテリーを充電できる仕組みを作り上げたプロジェクト「eRoadArlanda」の紹介。
車の合流で道を譲ってもらった。後続車や歩行者に危険を知らせたい。そんなタイミングはたびたびあります。でも、手を振ったり、ハザードランプを使うといったサイン...
インドに暮らす自称119歳のマラソンランナーDharampal Singhさん。フォレスト・ガンプのように走り続ける彼を追ったドキュメンタリーを紹介します。
まるで鉄道模型みたいに、盤上をクルクル走る小さなボックス。これでレコードを再生できるのだ!「RokBlok」を走らせれば、ブロックそれ自体から音が出る。B...
デザイナーRitsert Mansと科学者Peter Mooijが協力して作ったのは、海藻から抽出したオイルをエネルギーとしたバイク。頻繁に収穫できるとい...
「Oxygene」と名付けられたコンセプトモデルの内部には、苔が生息しているようです。端的に言ってしまえば、その光合成を利用し、酸素を生み出すのが狙いなん...
「運動嫌いの文系女子」だった、女優の高山都さん。ランニングを始めたことが、人生に大きな影響を与えたという。なかなか続けられないランニングだって、恋愛と同じ...
茨城県・つくば市にあるサイクルショップ「tascycle(タスサイクル)」の店長・福田さんは、東京のおしゃれタウンで働いていたけど、つくばが気に入って移住...
ビジネスの世界で結果を出すために高速で回されるのが「PDCA」。計画し、実行し、検証し、改善する。このビジネスメソッドは、RUNの世界でも応用されています...
旅こそひとりの人間として成長するための良き師であり、インスピレーションの源だ。そして旅という最良のツールとリソースを、より多くの方々に活用してほしい。自著...
「RUN」、それは、最も始めやすく、最もやめた人が多いスポーツかもしれません。なぜ続けることができないのか。走り続けている人は、なぜ続けることができている...
スケーターなら一度は夢見るという「ウォータースライダー」でのセッション。曲がりくねったウォータースライドを、まるでハーフパイプのように使いながら滑っていく...