Haruka Yamasaki

Haruka Yamasaki

TABI LABO ライター

人々の暮らしを少しでも豊かにできる情報を届けたい気持ちからTABI LABOのライターとしてジョイン。お菓子作り、絵を描くこと、陶芸が好き。
世界有数の美術大学ロイヤル・カレッジ・オブ・アートで学んでいたJuan Fontaniveは、「動きだけではなく、音が生きる」機械じかけのパラパラ絵本を発...
ポーランド出身のアーティストであるMariusz Kedzierskiは、25年前に手を持たずに生まれてきました。手のない彼が、人々の顔を描いて「諦めずに...
4歳の男の子が欲しいのは、生まれた時からなかった自分の右手。そんな息子の願いを叶えるために、パパが3Dプリンターで作った義手をプレゼントする。新たな右手を...
『じゃじゃ馬ならし』、『指輪物語』、『眺めのいい部屋』など、世界中で愛され続ける名作たちが、針金でできた手足を一生懸命動かして自己主張をする。内容がわかる...
今年5月に、台湾で開催されたサンドアート世界大会の優勝作品『宮本武蔵』の生みの親である保坂俊彦さん。日本ではまだ認知度の低い砂像(さぞう)の魅力を、保坂さ...
ウクライナのデザイン会社Hochu rayuが開発中の『Helmfon』は、衝撃から頭を守るものではなく、周囲の雑音から守るためのヘルメット。防音効果だけ...
2012年から子どもたちとの夏休みは必ず田舎で過ごす写真家であり2児の母親でもあるIzabela Urbaniak。ポーランドの都会で育った子どもたちが、...
インパクトのあるカラフルなイラストを得意とするMIKE HUGHESが描くのは、ジャンクフードに狂う人々。病的な感じもするけど、どこか幸せそうな人々の姿に...
Benedetto DemaioがInstagramで公開するのは、ほぼ全てターコイズブルーに関連したもの。美しいティレニア海を見渡すことのできるイタリア...
david troquierがスケッチブックに描くのは、スケッチブックのカタチを生かしたマンガです。描かれたものは、命を吹き込まれたように現実世界で、私た...
Xavier WynnとEdwigeのアートデュオは、頭のカタチをした型に、壊れたオモチャや石コロなどのガラクタを詰め込んで、「人の中身」を表現しています...
Anja Wülfingさんは、人々の思い出に入り込む巨大な鳥たちを描くアーティスト。大きなカラダで、そっと写り込む鳥たちは、思い出を少しだけユーモラスな...
Alya Chaglarさんの娘のStefaniちゃんは、オシャレが大好きな3歳の女の子で、フルーツ、野菜、植物のドレスを着ているような写真がInstag...
Jane Perkinsさんは、使い古されたボタンやオモチャなど、いわゆるガラクタを再生させるアーティスト。一つひとつに“違った物語”が詰まっているモノと...
アーティストのSarah Rosadoは、世界中で人気のミュージシャンや歌手の似顔絵をコンフレークで作ります。一人ひとりの顔を眺めていると、それぞれの名曲...
写真家のIsabelle Chapuisと、フラワーアーティストのDuy Anh Nhan Ducの2人による作品。それぞれの男女が一輪の花のように咲く姿...
毎日のように繰り返すドジな自分を、恥ずかしく思ったり、情けなく思ったりする人にオススメする「The School of Life」の動画。おっちょこちょい...
不治の病であるオウム類嘴羽毛病にかかった小鳥のRheaの日々の暮らしを、飼い主のIsabella EisenmannさんがInstagram(@rhea_...
メガネがよく似合うイラストレーターのMattias Adolfssonさんは、自分をキャラクターにした世界で好きなことに没頭。絵の中で、まるで探検家のよう...
もしも、彼らとバッタリ会ったら、強烈なビジュアルにおののいてしまいます。でも、踊っている姿を見てからは、“陽気なヤツ”だなって近しく感じるようになったから...