CULTURE

世界には、さまざまなアーティストがいます。彼らの写真や音楽、映像作品などに触れることは、あなたに気づきを与えてくれるかも。
この映画のタイトルにある「ふたつの正義の物語」という言葉が気になった。撮影に同行したジャーナリストの知人にどんな映画なのかを聞いてみたら、一言で説明するの...
禁止されるほどやりたくなる心理効果「カリギュラ効果」。まさにそれがコンセプトとなったAmazonプライム・ビデオのオリジナルコンテンツが東野幸治と今田耕司...
人気ラウドロックバンド、Linkin Park(リンキン・パーク)のボーカル、チェスター・ベニントンさんが去る7月20日、ロサンゼルスの自宅で死亡している...
日本ではまだ認知度の低い砂像(さぞう)という芸術表現。その国際大会で最優秀賞に選ばれた日本人がいます。サンドアーティスト保坂俊彦さん。今年5月、台湾に登場...
CDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。気になるあの人にご自宅のCDラックと、ミレニアル世代やあまり音楽を積極的に...
CDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。ご自宅のCDラックと、ミレニアル世代やあまり音楽を積極的に聴かない方にもお...
美しいティレニア海を見渡すことのできるイタリア南部の村で生まれたBenedetto Demaioは、穏やかな日も、嵐に荒れ狂う日も、いつも海の表情を見てき...
子供のころ、解剖学に興味を持ったことがきっかけで、人間の隠された魅力を探求するアートデュオXavier WynnとEdwige。ここに紹介するのは、あらゆ...
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。気になるあの人のラック&リコメンド盤3枚をご紹介していきます。今回は...
現代社会は闇に覆われているとか、生きづらいとか。そんな批判をすることは簡単ですが、見方を変えれば面白みを見出すことだってできるかも。Francesco B...
家族あるいは友人たちとの想い出のなかに入り込む、大きなカラダの鳥たち。写真にうつる人々の大切な記憶を、少しだけユーモラスに変えるのは、アーティストAnja...
「犬去りて、豚来る(中国語:狗去豬來)」 かつて、50年に及び日本の統治下にあった台湾。日本のあと蒋介石率いる国民党軍が、中国大陸から接収しにやってきた際...
突然ですが、思いっきり泣いてしまいたい時ってありますよね?恋人、友人、家族など大切な人との離別や、学校や仕事でうまくいかなかった時などなど。でも、音楽を聴...
各国それぞれ独自の挨拶があります。会釈だけで終わるところもあれば、両ほほにキスしたり、TPOに合わせスタイルもさまざま。お国柄がよく反映される挨拶は、いわ...
音楽史に燦然と輝くスタンダードナンバー、その知られざるカバーバージョンをディグりまくる連載企画「disCOVER!」。今回ピックアップしたのは、言わずと知...
僕は毎日のように、サウナに通っている。国内外問わず、いいサウナがあると聞けば飛んでいく。仕事の打ち合わせをサウナでやることもあるぐらい。もともと好きだった...
何百年も前に描かれた不朽の名作ゆえ、目にする私たちに長い歴史を感じさせるだけのオーラを醸し出している。時が経つにつれて徐々に劣化していくものだから、幾度も...
音楽に全く興味がない人でも、その名前くらいは耳にしたことがあるでしょう。マイケル・ジャクソン。そう、“キング・オブ・ポップ”として「スリラー」「バッド」と...
大輪のバラのように華やかな存在ではないけど、道端にひっそりと咲く花々を見て、内に秘めた美しさを感じたことがあります。写真家のIsabelle Chapui...
もう10年も前になるが、ルート66でアメリカを横断したことがある。きっかけの1つは、ヒッピーのバイブルといわれる小説『On the Road』(ジャック・...