Pc cultureMobile culture
この写真を撮ったのは、アーティストのMichael FarrellさんとCliff Haynesさん。彼らによると、このアイデアは1930年代には存在して...
「カチャーシー」。三線の音色に合わせて独特なスタイルで手をひねる、あの沖縄特有の踊りをそう呼びます。あなたも一度は目にしたことがあるかもしれません。
一面、銀世界の上にリフトが連なり、なんとも綺麗なスキー場の風景…。しかしみなさん、お気づきですか。じつはこれ、洗濯物干しとタオルで作られたミニチュアアート...
誰もが憧れる場所で暮らすMarcela Nowakさんの楽しみは、深夜に家の近くを歩き回りながら撮影をすること。昼は多くの人で賑わう「華やかな街」、夜はネ...
あの震災がおきた時、何をしていたか。私は、それがあまりにも情けなくて今まで誰かに話すことがあまりできなかった。震災があった3月11日、私は銀座のオフィスビ...
これは、自然とスケボーを愛する、ひとりの男が夢を叶えた動画「NORTHBOUND」。スケボーと言えば、街中を颯爽と駆け抜けたり、階段を使いトリックをしたり...
水の上をフワフワと浮かんだり、今にも落ちそうな状態で崖の上に立っていたり、まるで重力から解放されたように動き回る女性たち。この白昼夢みたいな不思議な世界を...
子どもの頃、「紙でロケット」を創ったことがある。そのロケットは最新型の切り離せるタイプだった。自宅の玄関ホールで完成させた直後、裏の空き地へ移動した。発射...
一風変わったプロジェクトが始まったのは、もう20年以上も前のことだ。「突然、チャンスが目の前に転がってきた感覚を覚えた。もちろん『これがしたい!』と求めて...
「男は泣くものじゃない」男女平等とは言っても、長い間に培われた文化は、なかなか消えないもの。自分の中にもそんな思い込み、ありませんか?写真家のMaud F...
NYのメトロポリタン美術館(通称メット)では、毎年5月第1週目になるとアート・ファンとファッショニスタが注目する美の祭典『メットガラ』が開催される。このオ...
コーヒー好きのみなさま。突然ですが、コーヒーの好きなとこってなんですか?私の場合は、そりゃもうたくさんあります。味はもちろんのことですが、知れば知るほど深...
写真を見ながら、一瞬、言葉を失った。これまでの人生ではじめて見るアングルに妙な美しささえ感じてしまった。一連の写真を撮影したのは、リトアニアをベースに活躍...
結局のところ、誰かに解釈を求めたところでファインアートのなんたるかが分かるとも思えない。そういう多くの人たちのために、このアーティストデュオが取り組むプロ...
「birthmark(バースマーク)」という言葉を聞いたことありますか?これは生まれつきある、アザのような皮膚のこと。顔の目立つ部位にできることも多く、悩...
日本を代表するテクノDJ/プロデューサーのTakkyu Ishinoこと石野卓球と、俳優やタレント業でもお馴染みピエール瀧。高校生の頃に出会ったのち、89...
水や砂糖など、身近にある材料を使って描いた作品が注目を浴びているイギリス在中のAravis Dolmennaさん。どれも遊び心いっぱいで、絵本の中のような...
アーティストのフェデリコ・バビーナさんが公開した「Archiatric」という新しいプロジェクト。これは、心配性やうつ症状などの心の病気を、それぞれ異なっ...
弾けるような躍動感がある、ペイント。実はすべてコーヒーで描いているそう。ドイツ出身のDianaさんが描くアーティスト達は、それぞれの人物が放つオーラまで再...
現代社会をシニカルに描くフランス人イラストレーターJean Jullienさんが、画集「MODERN LIFE」をリリース。さっそく話題になっています。1...