CULTURE

世界には、さまざまなアーティストがいます。彼らの写真や音楽、映像作品などに触れることは、あなたに気づきを与えてくれるかも。
昼夜では雰囲気がガラリと変わる東京。だけど、そのギャップは大都会ロンドンと比べると歴然の差だと思う。ストリートライフを中心に撮影するEdo Zolloは、...
フランス近代絵画に魅せられ、画商として約30年間で2万枚もの絵画を売買してきたという、高橋芳郎さん。彼は自身の著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵...
心のモヤモヤを他人に打ち明けたとしても、全てをわかってもらうことは難しい。自分がどんな悩みを抱えているか、100%伝えることができる方法なんてこの世のどこ...
何年も前に聞いていた音楽を久しぶりに耳にすると、ふと当時の思い出が蘇ってきたりします。視覚や嗅覚と同様、聴覚にも記憶と結びつく不思議な力があるのかもしれま...
高級感ただよう大人の街のイメージが六本木にはある。この街のシンボルのミッドタウンやヒルズが、煌びやかな“アート一色”に染まってしまう。『六本木アートナイト...
旅をしていると、目の前の絶景に息をのむことがある。が、景色は移りゆくもの。一方で、変わらないものもある。旅行ガイドブックに載っている写真では見切れているこ...
出会った人に「あぁ〜、最高」と、喉をうならせることで評判のふたり組がいる。それが彼ら、イギリスじゅうを旅している『THE BUBBLE BROS』だ。
一見、単純に見える世界も、人の心も、可能性も、別の何処かへと続く奥行きみたいなものがあって、一筋縄ではいきません。イタリア人アーティストAndrea Uc...
日本人にしてみれば見慣れた光景も、海外からくる観光客には物珍しくて仕方ないものがあります。たとえば「ラブホテル」、これも立派な日本固有のカルチャー。ヨーロ...
レディオヘッドって、あまり詳しくない人でも、なんか暗〜い曲が多いイメージを抱いているのでは?イエス、たしかにその通り。フロントマンのトム・ヨークの個人的な...
異なる人種の人たちを写真に撮り、それぞれの美しさを伝えられる本を出版したい、というChesterfield Hectorさん。正直に言ってしまえば、多様性...
なりたい存在、行ってみたい場所、手に入れたいもの。憧れや目標に近づけた分だけ感動は大きくなりますよね。そんなことをとくに感じさせられたイベントがありました...
突然の発表に、驚き、そして戸惑ったファンも少なくないだろう。昨年10月に3年ぶりとなる待望のアルバム『ジョアン』を発表、目下ワールド・ツアー真っ最中のレデ...
アートの勉強をしているTadhg Ennisさんは、夢を追いかけてニューヨークへ移り住んだ。昼間は学校へ通い、自由な時間を確保できる夜中には、マンハッタン...
CDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回は、NEIL&IRAIZAやCUBISMO GRAFICO、そ...
最近では“激太り”で何かと話題のマライア・キャリー(Mariah Carey)。ステージでは男性2人がかりでようやく持ち上がった、なんていうちょっと笑えな...
官能的で、エロティックで、そして何よりロマンチック――。そんなキスシーンが印象的なミュージックビデオをセレクトしてみました。夏は終わってしまったけれど、こ...
水曜日のカンパネラ、銀杏BOYZ、浅野忠信など、様々なアーティストが新しい音源の発表媒体としてチョイスするなど、一過性のブームを超えて、ますます存在感を増...
誰の中にでも欲望は存在する。それが、セクシャルなことであればあるほど、他人には言えないもの。もし、口に出してしまったら、バカにされるかもしれないし、拒絶さ...
ふたたび流行っているのは知っている。CDより小さくて、本体のカラバリもたくさんあって、“なんかかわいい”っていうのもわかる。取り扱っているお店が増えて、い...