ISSUE

人種問題、食料廃棄、ジェンダー論、環境破壊など。国内外のさまざまな「社会問題」を自分ごと化して見てみませんか?
自由にのびのび生きているつもりでも、実はいろんなコトに縛られているのかもしれない。そう思ったのは、Marco Melgratiの描いた「社会の闇」を感じる...
イギリスのメタルバンド「アーキテクト」のメインボーカル、サム・カーターは、8月18日にオランダで開催されたフェスのステージで神妙な面持ちをしながら観客に突...
普段からInstagramをスクロールしていて私が気になるものと言えば、派手に着飾らないナチュラルな女性たち。そんなルーティンの中でたまたま親指の向こうに...
難民の協力を得てゴミを収集。それらを材料として有名人のポートレイトや企業のロゴマークを作って販売。利益の半分をチャリティとして寄付。そんなサスティナブルな...
「精神的なことは、目に見えないから理解されにくい。でも、だからと言って何でもないわけじゃないんだ」自身の経験を元に動画を制作し、多くの人の共感を呼んだTo...
「生理用品を買う余裕がない」という問題は、なにも貧しい国だけの問題じゃない。スコットランド自治政府は、低所得の女性に対して、生理用品を無料配布するという対...
エメラルドグリーンやターコイズブルーに輝く美しき死海。でも、その水が溜まっている部分は、地表に大きな円形の穴があくシンクホールと呼ばれるもの。現在、死海の...
ここで紹介するのは、デンマークの広告会社が「インターネット上でも男女平等を実現しよう」という目的で行った社会実験動画。内容を知ると、彼らの平等に対する考え...
イスラム教やムスリムに対して嫌悪感を示す「イスラモフォビア」。この宗教的偏見をなくすために奮闘するアーティストやライターがいます。多くの人が何かしなければ...
パレスチナの紛争を撮影するために、フォトジャーナリストのMonique Jaquesがガザ地区を訪れたのは2012年のこと。当初、激しい争いによる傷跡を捉...
 まずは、@heinzingerさんがインスタにアップした、店内ツアー動画を観てほしい。どこにでもありそうなスーパー。が、なきゃいけないモノたちが、そこに...
いかにも機械的なナレーションが流れる動画で、路上に立つマネキンは浮かない表情でお辞儀をする。まるで心にポッカリと穴が開いたような、虚ろな目をして。
日本の自殺者の割合が世界でも上位に入るという事実は、何年も前から言われてきた話。けれど、やっぱり単純に数字でひと括りにはできないと思い、今日この日に、記事...
しばしば報道されるアメリカの人種差別問題。解決策を見出すことは簡単ではありませんが、デモを行うことで多くの人に不公平さを訴えることはできます。2017年は...
日本で何不自由なく暮らしている私たちにとっては、「難民」というワードがいまいちピンときにくい。でも、ギリシャの難民キャンプに住む若者たちが制作した雑誌を読...
団塊世代、ベビーブーム、新人類、バブル、ゆとり、さとり…それぞれ当時の世相を表す上手いネーミングがつけられたものです。アメリカでは、最近だとY世代(200...
InstagramでTrans Disneyと名乗る人物が描いたのは、自分の性別に違和感を覚えるディズニーキャラたち。もしも、彼らがトランスジェンダーだっ...
マンガ『ベルサイユのばら』では、貴族のオスカルが初めて平民の少女の家で食事をしたときに、豪華絢爛な宮殿の料理と、味も具もない庶民の家のスープの差に、フラン...
8月12日に公開された「Hello in Elephant」は、世界で初となる"象語"翻訳サイト。身近な猫や犬ならわかる。でも、なぜ動物園でしかほとんど見...
街中に突如現れた巨大な動物のアート。独特の質感とインパクトで、見る人の心を掴みます。よくよく見てみると、このダイナミックな動物たち、何かを集めて作られてい...